So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

10秒でできるお手軽ケア [かんたん美容法]

788474.jpg


キレイになりたいけど、忙しくてそんな時間はない!とか、面倒なことは続かない!など女性は色々とわがまま。


そんな欲張りでわがままな女性必見!たった10秒でできるお手軽ケアをずらりとご紹介します。



●朝起きたら「10秒チェック


朝、顔を洗う前に、 鏡を見ながら顔の水分&油分をチェックしましょう。


指先を頬やおでこ、小鼻の周り、顎などを指で触ってみましょう。べたべたしているところがあれば、それは昨夜の過剰なお手入れが原因かも。


逆にカサカサしていたら、潤いが足りない証拠。顔を見ることで、お手入れの反省もできるし、どこにうるおいを与えたらよいかという、今後のお手入れの参考にもなります。



●たるみ防止に「ムンクの叫びマッサージ」


ムンクの叫びのように口を縦長に開け、へこんだ部分に手の親指の下の膨らんだ部分を当てましょう。そして10秒間クルクル回しながらマッサージ。


ほおのリフトアップに欠かせない咀嚼筋がほぐれて、たるみ防止になります。パソコン作業が多いなど、日頃無表情になりがちな人にオススメです。



目の下のたるみには「あっかんべー」


目の下を軽く指でひっぱりあっかんべーの状態にします。そのまま、目線を上に向け、まばたきを10回。


この時できるだけ下まぶたを動かすようにするのがポイント。たるみ防止はもちろん、目が疲れている時にもオススメです。



●目の充血解消には「おしぼり蒸し」


どんなに美人でも目が充血していては魅力も半減。最近では、目の疲れを癒す温熱シートなどがありますが、外出先などでお手入れできない時に活躍するのが「おしぼり蒸し」。


お店で出された温かいおしぼりを、ビニールに入ったままの状態で目の上に乗せて10秒数えます。


じんわり温まり疲れた目元をほぐしてくれます。ビニールの上からだから、メイクが崩れる心配もなくて安心です。



●血行を良くするには「シャワーマッサージ」


顔色がすぐれない、肌がくすむ・・・それは血行不良が原因かもしれません。


そんな時は、シャワーのお湯を少し熱めにして、首の後ろ側の骨のあたりにあてて10秒数えましょう。


いきなり首をあたためることで、リンパが末端にまで流れて血行促進、桜色の肌が手に入ります。



ほかにも、いつものスキンケアの後に、10秒のハンドプレスを加えるだけでも美容効果がアップするなど、10秒あれば様々なことができます。


忙しいから、時間がないからと言って諦めずに、色々チャレンジしてみましょう。






美肌を作るメンタルケア [スキンケアの悩み]

743874.jpg


嫌なことがあって、気持ちが落ち込んでいる時に、肌がキラキラ輝いて見えることなどありません。


また、落ち込んでいる時は、どんなに高い化粧品を使ってお手入れしても、くすんで見えるものです。



美肌作りには、スキンケアよりメンタルケア!


美肌づくりで最も重要なのは、 高いスキンケアアイテムではなく「メンタルケア」。目に見えない「心(気持ち)」のをケアが大切なのです。


人は、イライラしていると気持ちが表情に出てしまうもの。そして、いつもカリカリしている人は、表情ジワとなって顔に深く刻まれます。


さらに、気持ちが沈んでいると、自然とうつむきがちになりフェイスラインがゆるむなど、マイナス思考は肌にも良くありません。


肌と心はつながっています。美しい肌をつくるには、健全な体と健全な心が必要不可欠なのです。


ここでは美肌に繋がるメンタルケアの方法をご紹介します。



●美肌につながるメンタルケアの方法って?


1)自分を見つめる


1日1回、鏡でじっくり自分の顔を見る習慣をつけましょう。肌の調子がいい時は、思いっきり褒めてあげる。悪い時は、何が原因か考える。


昨日の睡眠不足が思い当れば、今日は10分でも早く寝て、質の良い睡眠をとるようにするなど対策を練るようにしましょう。


2)キレイの魔法は自己暗示


自分に暗示をかけること。「キレイになれ~」や「このシワよ、無くなれ!」など、何でもかまいません。


こうなりたいという自分をイメージしながら、心の中で何度も念じてみてください。ただし、時々ではダメ。自己暗示は毎日くりかえすことが大切です。


3)認めて褒めて愛してあげる


自分を見つめることで、良い部分も悪い部分も分かるようになります。そして、それを認めて愛してあげる。


それだけで、肌は変わってきます。また、愛情いっぱいでお手入れすれば、肌は必ず答えてくれます。



●愛情と暗示をうまく使い分ける


「そんなことで!?」と思う人も多いでしょう。でも、私たちの体は自分で思っているよりずっとシンプルにできています。


「私の肌は美しくなっている」と言い聞かせていると、体はだんだん「そうなんだ」と思い込み、本当に美しくなれるのです。


自分への愛情と暗示で、もっともっとキレイになってみませんか?



Original Design
  らちたるや 



LINEスタンプから分かる男性の性格傾向 [恋愛スキルアップ]

666017.jpg


出会い増える春、LINEを交換する機会も増えるのではないでしょうか。しかし、連絡を取り始めたものの男性の性格がイマイチ掴めない…という人も多いはず。


そんな時、送られてくる「スタンプ」で男性の性格が見えることも。ここでは、スタンプで分かる男性の性格傾向を紹介します。



●キャラスタンプは趣味を理解して欲しいタイプ


LINEを交換したときは、クールな印象だったのに、LINEでは女子が使うようなカワイイスタンプを送ってきた…。


ギャップ」と捉えられる場合もあれば、「イメージと違う…」と思ってしまうこともありますよね。


一方で、アニメドラマ好きの男性がキャラクタースタンプを使ってくる場合、「自分の趣味を理解してほしい」という気持ちの現れの場合も。


「そのキャラ、好きなの?」と返信すると、男性が好きなアニメやドラマについて語ってくれるかもしれません。



●笑えるスタンプはサービス精神豊富タイプ


男性がくすっと笑えるスタンプを送ってきた場合、人を楽しませることが好きなサービス精神が豊富な人が多いよう。


あなたとより関係を深めたい、LINEを長続きさせたいと考えているのです。そんなときはあなたもくすっと笑えるスタンプを返してみて。


思わぬ返信に男性もドキッとしてしまうかもしれません。



●あなたがよく使うスタンプは好意があるタイプ


あなたがよく使うスタンプを、いつの間にか男性もゲットしていた…。そんな時は「あなたに興味がある」もしくは「脈あり」と思っていいでしょう。


勇気を出して「あなたもそのスタンプ買ってくれたの!?」と、驚いた気持ちを送ってみて。


男性の気持ちをグッと掴み、このチャンスを逃さないようにしましょう。



●スタンプを使わないのはLINEを重要視しないタイプ


そもそも男性は、LINEを四六時中送ることに慣れていない部分があります。


「LINEはあくまでも連絡手段のひとつで、メッセージさえ送ることができればいい」と考える人も少なくありません。


そんな人には、あまりLINEを送りすぎないよう注意して。


返信がなかなか返ってこないからとしつこくこちらから連絡してしまうと、男性の気持ちが離れてしまう原因にもなりかねません。


LINE上では必要最低限の会話しかしないよう心がけ、デートの約束をとりつけましょう。デート中は男性に様々なことを質問し、会話を楽しむようにしましょうね。



いかがでしたか?普段から当たり前のように使っている「LINEスタンプ」から、男性の性格が分かってくることもあるのです。


男性とLINEをする際は、スタンプにも十分目を向けてみてくださいね!






ホルモンバランスを整えるには? [生理の悩み]

691400.jpg


女性のカラダはとっても繊細。ココロもカラダの状態によって大きな影響を受けます。だからこそ、カラダの周期を知ることがとても大切。


カラダの周期を決めているのは「女性ホルモン」。この女性ホルモンの状態は1ヶ月の間に4パターンに変化していくことをご存知でしたか?


ホルモンが変化するときにバランスが乱れてカラダに不調が起こりやすくなります。ここでは周期別にホルモンバランスを整えるためのコツをお伝えします。



● 気分爽快!キラキラの卵胞期(生理後)


卵胞期は生理が始まってから排卵までの時期。生理が終わってからは、ココロもカラダも元気なとき。女性にとっては綺麗になる最大の時期でもあります。


この時期は体内で排卵する卵子を育てる大切な時期なので、しっかりバランスよく栄養をとるように心がけることが大切です。


特にたんぱく質と鉄分をしっかりととってカラダの基盤を作りましょう。


また、美容ダイエットなどで重点的に体を動かすのにも向いています。日中しっかりと体を動かした後は、12時までには寝て上質な睡眠をとってくださいね。



● ちょっと違和感?モヤモヤ排卵期


排卵のためにホルモンバランスが変化する時期。バランスが変わることで不調がおきやすくなります。それでも元気な状態が続き、肌の調子もそこそこ。


また卵胞期に沢山分泌されていた女性を美しくするエストロゲンというホルモンが急降下する時期でもあります。


そんな時には大豆製品があなたの味方。大豆のイソフラボンはこのホルモンに似たサポートをしてくれます。


外からしっかり栄養をとって、美容に役立てましょう。 (基準量以上を取り過ぎないよう注意してくださいね)


またおりものが多い時期でもあるので、様子を観察しているとカラダの状況が分かってくるかもしれませんよ。



● ネガティブ大爆発!イライラ黄体期


排卵が終わり月経までの期間は女性にはなかなか試練の期間。


この時期は月経前症候群(PMS)がおきやすくなり、ストレスが溜まりやすい時期でもあります。


いつもは平気なことでもイライラしてしまったり、落ち込んでしまったり、情緒が不安定になりやすいので、できる限りストレスを増やさないよう生活をすることが大切。


この時期も鶏肉などのタンパ質、カルシウム、ビタミンB6が多い食べ物を積極的に取り入れてください。


体に負担がかかることはストップし、できるだけゆっくりするよう心がけましょう。


日常生活に支障のあるPMSは必ず産婦人科を受診し相談してくださいね。



● あぁ、痛い……生理痛が気になる月経期


人によってはおなかが痛くなったり、腰が痛くなったりと、体全体が敏感になっている時期に当たります。


この時期は特にカラダを冷やさないように気をつけてください。冷やすことによって痛みが増したり、不安定になることもしばしば。


アイスクリームや冷たい食べ物など体を冷やす食べ物はなるべく取り過ぎないようにしましょう。またお風呂シャワーではなく、お湯につかってカラダを芯から温めてあげ てください。


酷い生理痛は病気のサインかもしれません。ガマンせず一度婦人科を受診してください。


周期がわかれば、この時期には自分は何をするべきか見えてくるはず。周期を知るためにおすすめなのが、まずはちゃんとラルーンで生理日を記録すること。


生理日を記録するだけで、次の生理予定日が分かるだけでなく、調子がいい時期や悪い 時期などがカンタンに分かります。


「最近生理日記録してない……」そんなときは次回からぜひ記録してみてくださいね!






愛され顔になる3つの方法 [女磨きの悩み]

766694.jpg


キレイな顔立ちのモデルや女優はもちろんのこと、身近な知り合いでもやはり美人な女性には憧れますよね。


人と接する時に一番最初に目が行くのが顔。人は相手の顔をみて、その人がどんな人なのか無意識のうちに判断します。


それを知っているからこそ、多くの女性が美しくなりたいと願い、メイクスキンケアにせっせと取り組んでいるのだと思います。



●「顔」は変えられる!


でも・・・身近でこんな人いませんか?


・好きな人ができて可愛くなった


・悪口を言っている人の顔が醜かった


妊娠して優しい顔に変わった


・仕事が忙しくなって怖い顔になった


・出世した人が、その立場なりの立派な顔になった


などなど。


骨格も何も変わっていないはずなのに、「顔が変わる」人・・・いますよね。


どんな人でも生まれたときには、両親から遺伝子を引き継いだ「顔」をもっています。


この遺伝子にしたがって「顔」はある程度決まっています。でも、この顔も努力次第で変えることができるんです。


ここでは、「愛され顔」になるための3つの方法をご紹介したいと思います。



1.自分の顔をほめて、「愛され顔」に!


「ほめて育てる」とよくいわれますが、誰でもほめられると嬉しくなるし、元気になったりしますよね。


特に女性の場合、ほめられると「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが分泌され、肌のコンディションが整えられます。


また、ほめられると精神の安定物質と言われる「セロトニン」も多く分泌するようになります。


「愛され顔」になるにはまずは自分で自分の顔を好きになってほめてあげることが大事。鏡に向かって「かわいいね!」「いい顔してるよ!」とほめることを習慣にしましょう。


自分自身が好きでない顔を、他人に好きになってもらうのは難しいもの。自分の顔を好きでいてあげることで、おのずとイキイキとした表情になりますよ。



2.感謝をして「愛され顔」に!


アメリカのある心理学者の研究で、「自分が受けている恩恵をひとつずつ確認するだけで、92%の人が以前より幸せだと感じるようになった」という結果が出ています。


感謝することによって幸せ感が増すだけでなく、性格がやさしくなる、心が広くなる、ネガティブな感情から解放される・・・など良い効果があると言われています。


人の顔は愛情や感謝などポジティブなことを考えている時、口角が上がり、優しくやわらかい印象になります。


逆に、ネガティブなことを考えている時は、口角が下がり、眉間にシワが寄って陰気な顔になってしまいます。


感謝の心を持って生きることで寿命が7年長くなる、なんて研究結果もあるくらい、感謝の心は体にも影響を与えます。


周囲の人や自分が置かれている環境に対して感謝をすることで、心身ともに健康に過ごしましょう。



3.「笑顔」で「愛され顔」に!


笑顔が人を惹きつけたり、人間関係を円滑にするのはよく言われる話ですよね。でも、笑顔の効果はそれだけではありません。


笑顔をつくるためには顔の筋肉をたくさん使うので、血行が良くなり、肌のターンオーバーが正常化され、シミやシワの改善など、お肌の状態が良くなるという嬉しい効果もあるといわれています。


笑顔を心がけることで、ついでに美しい顔も目指しましょう!



キレイな顔立ちの人は「美人」ですが、笑顔のキレイな人や内側から輝いている人も「美人」です。


人の心のあり方や生き方は自然と顔ににじみ出るもの。自分自身の力で「愛され顔」を目指したいですね。






前の5件 | -



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。