So-net無料ブログ作成

メイクを落とし忘れたときのスキンケア [フェイスケアの悩み]

125427.jpg


肌に良くないとは知りつつも、ついメイクを落とさずに寝てしまうことってありますよね。


「残業が続いて疲れきってて…」「彼の前ですっぴんが見せられなくて…」「昨晩は飲み過ぎちゃって…」など理由は様々。


日々忙しい大人女子には、意外と多い失敗と言えるかもしれませんね。しかしそんなことを続けていては肌に良いはずがありません。そのうち自分でも分かるほど肌が荒れてしまうこともあるよう。


ここでは、メイクを落とさずに寝ちゃった次の日の朝に出来るスキンケアについてご紹介します。



●白湯で温める


朝起きてまずは焦らず白湯を飲みましょう。人は寝ている間に汗をかくので、知らず知らずのうちに体内の水分が蒸発しています。


体の水分不足は肌にとっても、よくありませんから朝起きたらまず水分をとることが大事なのです。


またメイクをしたまま寝たことで、肌は乾燥していますから、冷たい水よりも吸収の良い白湯がおすすめ。新陳代謝が上がるので、新しい肌への生まれ変わりも促進してくれますよ。



●入浴または蒸しタオルで肌を柔らかく


白湯で体内を温めたら、今度は体を温めるためにしっかりとお湯につかりましょう。血流を良くすることでくすみの原因を除きますし、毛穴を開いておくことでクレンジングがしっかりと出来ます。


なるべく全身を温めることがおすすめですが、そこまで時間が取れない、という方は蒸しタオルだけでも行いましょう。



●クレンジングは素早く


しっかりと毛穴を開いたら、クレンジングをしていきます。前日の古いメイクが肌に残っている状態なので、普段よりも丁寧にクレンジングする必要がありますよ。


とは言え、肌は疲れている状態なので優しく行いましょう。クレンジング剤は手で少し温めてから、普段より少しだけ多めの量で素早く終えて下さいね。



●保湿をしっかり


朝起きた時、いつもより多めの皮脂が分泌されているのを感じた方もいるでしょう。


そのためさっぱりケアにしておこう…というのはNG。メイクを落とさず寝たことで、肌が乾燥した結果、皮脂の分泌が増えているのです。


保湿はむしろ普段よりもしっかりすることが大事。化粧水でのコットンパックやシートマスクでの保湿も◎。



●喫煙はお休み


メイクを落とさずに寝たことでメイクの油分が酸化し、肌の老化を進めています。さらに肌の老化を促進させる活性酵素の発生を抑えましょう。


喫煙する方はたばこをお休みして下さいね。紫外線に当たること、過度な飲酒や激しい運動も控えたほうが良いでしょう。



いかがでしたか?ちなみにメイクを落とさずに寝ちゃった次の日はなるべく、すっぴんで過ごし肌を休ませましょう。もちろん少しでも外にでる予定があれば、日焼け止めはマストですよ。


疲れた肌を普段の肌に戻すには、しっかり休ませるしかありません。この日はいつもより早めにベットに入るようにしたいですね。



Original Design
  らちたるや 



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました