So-net無料ブログ作成
検索選択

勘違いしがちなセックスの常識とは? [セックスの悩み]




207978.jpg


男性経験が少ないと、彼とどんな風にセックスをしたらいいのか迷ってしまう女子も多いのでは?


なかにはドラマやマンガの影響で、「セックスはこうしなきゃいけない」というイメージが刷り込まれている人もいるかもしれませんね。


ここでは、男性経験が少ない女子が勘違いしがちなセックスの常識についてまとめてみましたのでご紹介します。



● セックスは夜のベッドで、男性から誘うもの?


セックスする場所といえば、夜のベッドでするのが当たり前と思っていませんか?


たしかにベッドが最もポピュラーな場所ですが、必ずしもベッドでしなきゃいけない決まりはありません。あなたの好きな場所とタイミングで彼を誘ってみて。


たとえば、彼 の部屋で映画を見ているとき。彼がお風呂から出て、髪の毛を乾かしているときなど。キスと同じく、好きな人から誘われて気分を悪くする男性はそうそういません。


普段男性からの誘いを待つことが多い女子は、自分から誘ってあげられるようになると、ふたりの距離は今よりもっと近くなるはずですよ。


● キスをするだけが前戯じゃない


前戯と聞いて、相手の体に触ったり、キスをする光景が目に浮かぶ女子も多いはず。


そもそも前戯の目的は、お互いの興奮を高めることです。セックスの盛り上がりは、この前戯の仕方で決まるといっても過言ではありません。


なので、いつも数分のキスで終わっているカップルは、より時間をかけてお互いの体を触ってみては?首筋から足の指まで、少しでも気持ちがリラックスできるのなら、基本的にどこを触ってもOKです。


前戯に時間をかけるほど興奮は高まるので、緊張が解けるまで1時間でも2時間でも続けてみましょう。



● 最後までしなきゃセックスとは呼べない?


「最後までするのがセックス」と思っている男女は少なくありません。


ですが、本来セックスとは、好きな人との関係をより親密にさせる行為のはず。行為中は、声を出すほど感じなきゃいけない。最後までするからには、イカなきゃいけない… 。


そう思ってプレッシャーを感じてしまううちは、心の底から気持ちいいとは言えないものです。


セックスはふたりで気持ちよくなるもので、どちらか一方が満足して終わってしまうのは、それこそセックスとは呼べません。


イクことにこだわって気持ちよさが半減してしまうのであれば、ムリに最後までしないこと。初めのうちは、ふたりで気持ちよくなることを最優先に考えてあげると、変に焦 らずに済みますよ。



いかがでしたか?セックスが気持ちいいもの、と思い込んでいる男女は非常に多いもの。ですが、初めからセックスが上手くできるカップルはそういません。


数回のセックスで体の相性が悪いと嘆かず、行為を重ねながら彼と気持ちよくなる方法を探していく姿勢を大切にしたいですね。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト