So-net無料ブログ作成
検索選択

デコルテラインのケア方法 [ボディケアの悩み]




594866.jpg


女性の華奢さ、色っぽさが際立つデコルテライン。デコルテの見える服を着た時に、デコルテが綺麗なら顔周りも明るく、健康的に見えますね。


女性の華奢さが際立つパーツでもあるので、男性の視線がいきがちな箇所でもあります。


しかしながら、血流が滞りやすい部分でもあるために、むくんだり、血色が悪くなったりしがちな部分でもあるのです。


さらにデコルテは意外と皮脂腺が多い部分。汗もかきやすく、繰り返し出来るニキビに悩まされている人も多いですよね。


ここでは、デコルテのニキビトラブルを解消し、綺麗に見せるためのケアをご紹介します。



●丁寧に洗う


ニキビの出来ているデコルテには、顔と同じようなケアが必要です。ボディーソープを付けてささっと洗うのでは、刺激も強くしっかりと洗えていません。


出来れば顔と同じ洗浄料で、泡立てて洗顔しましょう。水を加えてしっかり泡立てたら、ニキビを刺激しないように、泡をのせ洗います。


またニキビが出来ている間は手で洗うようにしましょう。タオルやスポンジがニキビに触れると、治りが遅くなるだけでなく、色素沈着の原因となることも。



●しっかりと保湿する


体を洗った後、タオルでゴシゴシと拭いてはいませんか?ゴワついたタオルで体を拭くこともニキビにとっては刺激になります。


柔らかいタオルやティッシュで、水気をとりましょう。トントンと優しく拭きとったら保湿ケアをしていきます。


ボディクリームなどでも良いのですが、気を付けたいのは油分が多いこと。油分が多すぎると、またニキビを増やす原因となってしまいます。


化粧水で保湿しましょう。顔と同じように化粧水をデコルテ全体につけた後で、乾燥が気になれば乳液をなじませます。


乳液は一度手に出して温めてから広げるようにしてくださいね。



●着るものに気をつける


デコルテニキビができたら、とにかく刺激に注意することが大事です。


チクチクする素材の洋服や、髪の毛先だってニキビの刺激になります。素材が綿のものや、通気性の良い物を選びましょう。


夜は清潔なパジャマに着替えてから寝ることも効果的ですよ。


人間は寝ている間に大量の汗をかいているものですから「冬だから」と安心せず、頻繁に洗濯し、清潔に保ちましょう。


背中などのニキビも同時に防げますよ。



●出来る前に予防する


デコルテのニキビは治りも遅いため、出来る前に予防することがおすすめ。


シャワーを浴びて出る時、シャンプー、リンスやボディーソープが体に残っていませんか?


肌に残ったままでは、ニキビを作ってしまう原因になってしまいますよ。しっかりと流しきってから体を拭くようにしましょう。


また、デコルテはむくんだり、くすんだりすることの多いパーツですので、手で触れる機会も多いですよね。


しかしこの時の手は清潔ですか?手には普通に生活しているだけで多くの雑菌が付着しているものです。


肌荒れを起こさないためにも、なるべく触らないようにし、マッサージは手を綺麗に洗ってから行うようにしましょう。



いかがでしたか?出来ると目立つ“デコルテニキビ”。しっかりケアして、トラブル知らずの色っぽデコルテを作りましょう。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。