So-net無料ブログ作成
検索選択

キメ細かい肌をつくる日々のお手入れ [スキンケアの悩み]




715856.jpg


キメの細かいお肌は誰から見ても「美肌」ですよね。「いつか私もキメの細かいお肌になりたい…」と思っている人は必見です。


キメの細かいお肌を持っている人がやっている日々のお手入れを早速4つご紹介します。



●常にお肌へ‟潤い”を与えている


キメが細かいお肌は皮膚の表面が規則的で均一になっています。目立つ毛穴もなく、弾力性と潤いを保っているのです。


キメの細かいお肌を持っている人は、日々のお手入れにおいて‟潤い”を意識しています。できるだけお肌が乾燥しないように「保湿」を心がけていますよ。


外出時、お肌が乾燥しているなと感じたときは“フェイシャルミスト”を利用してお肌に潤いを与えましょう。


そして、洗顔後は保湿効果のあるスキンケアを。洗顔後はお肌が乾燥状態になっているため、しっかり保湿してくださいね。



新陳代謝を高める習慣を続けている


美肌を持つ女子たちは、お肌への潤いを与えるだけでなく、日々のお手入れにおいて「新陳代謝」を高めています。


新陳代謝が低下すると古い皮膚を新しい皮膚に変えられません。傷ついたお肌から脱出できないのです。


そのため、皮膚細胞を活性化させるには新陳代謝を高める習慣を続けていきましょう。


たとえば、体を冷やさないようにする、適度な運動をする、白湯をゆっくり飲むなど、さまざまな方法がありますよ。


キメの細かいお肌を持っている人は、できるだけ新陳代謝を高めようと努力しているのです。


簡単にできる方法として、お風呂あがりのマッサージがあります。血行促進効果があるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。



●肌のバリア機能を高めるクレンジング・洗顔


キメの細かいお肌を持っている人は、肌のバリア機能が正常に働いています。


バリア機能は外部からの刺激はもちろん、汚れやホコリが入らないように保護してくれるのです。


バリア機能が弱まると次第に乾燥肌、敏感肌になってしまいます。そして、些細な刺激でもすぐ肌トラブルに発展してしまうことも。


肌のバリア機能を高めるには「クレンジング」「洗顔」が大きなポイントになります。


刺激の強いクレンジングはお肌を傷めてしまうので要注意です。できるだけ刺激の少ないクレンジングを選びましょう。


洗顔は直接手で洗わず、しっかり泡立てた「泡」で汚れを取り除いてください。


また、美肌をキープしている人ほど自分の肌質をきちんと把握しています。肌質に合っている洗顔料を使うのも大きなポイントです。



●日々のお手入れは「内側」にあり!


お肌の表面ばかりに目を向けていてはいけません。


キメの細かいお肌を持っている人は、「内側」から美肌をつくっているのです。日々のお手入れは“規則正しい生活習慣”になります。


規則正しい生活習慣とは、「栄養バランスの整った食事」「十分な睡眠」「適度な運動」の3セットです。


特に、睡眠と食事はキメの細かいお肌をつくる大切なポイントになります。


ファストフードやレトルト食品ばかり食べていると皮脂の量が増えてしまい、睡眠不足はお肌のターンオーバーを弱まらせてしまうのです。


この機会にぜひ自分の生活習慣を見直していきましょう。



いかがでしたか?キメの細かいお肌を持っている人は、確実に努力をしています。美は1日にしてならず。外側と内側からしっかりケアをしていきましょう。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。