So-net無料ブログ作成

10時間ダイエットとは? [ダイエットの悩み]

179986.jpg


“10時間ダイエット”とは、1日の食事を10時間以内におさめ、残りの14時間は一切食事を摂らないというダイエット法。ストレスなく手軽に実践でき、しかも、効果がすぐに実感できると人気です。


そこで、この“10時間ダイエット”の実践方法やポイントを詳しく解説します。



●“10時間ダイエット”とは


10時間ダイエットは、10時間以内に食事を済ませるのがルールなので、例えば朝の8時に朝食を食べ始める場合、夕食は18時までに終えることになります。


自分のライフスタイルに合わせて食事の時間を調整できますが、20時以降の食事はダイエット効率を妨げるので、遅くても20時~21時までには夕食を済ませることがカギとなります。


また、夜に外食の予定が入ってしまう場合などは、食事のスタートとフィニッシュの時間を少しズラすこともOKです。ただ、できれば日々の食事時間は規則正しく摂るのが理想です。



●10時間ダイエットの痩せ理論


●断食効果


10時間ダイエットでは、1日の食事を10時間以内に済ませるわけですから、残りの14時間は何も食べない状態となり、その間は断食している時と同じような状態を体内で作れます。


つまり、夜のうちにその日に食べた分をスムーズに消化できたり、胃腸を休ませることができます。そうすることで、翌朝の排泄をスムーズにする、代謝作用が優先される、脂肪として蓄えることなく痩せ体質に導く、といった効果につながります。


●夜型生活が改善


遅くても20時までに食事を済ませることを理想としているので、自然と夜中に食事を摂る習慣がなくなります。


朝型のライフスタイルを実践することで交感神経が優位になり、代謝アップ&脂肪燃焼にも役立つので、自然に健康的なダイエットが身に付きます。


●本来の食欲を取り戻せる


10時間ダイエットを繰り返すうちに、空腹で目覚めるという清々しさを味わうことができます。


「朝はいつも胃がムカムカしていた」といった夜型生活の人は特に、久々の空腹感を思い出すと同時に、お腹がすいたら食べるという本来の食欲を取り戻すことができるので、無駄な食欲が自然におさまるというのもメリットです。


●1食1食を大切にできる


10時間という限られた時間内で食事を済まさなければいけないので、1食1食がとても大切に思えてくるという特徴もあります。


自分にとって必要な栄養を限られた時間内で摂ろうと思うことで、考えながらバランスのよい食生活を送ることが自然にできるようになります。



●10時間ダイエットで気を付けるべきこと


●食事内容を少しずつ意識する


10時間の間であれば何を食べてもOKですが、毎回高カロリーの食事やジャンクフードばかりではダイエット効果も半減しますし、健康を損ねるおそれもあります。


ダイエットも健康目的が最優先なので、なるべく品数豊富にする、加工食品を控えるなど、食事内容も意識することで効果がアップするでしょう。


●よく噛む


噛むという行為は、“ヒスタミン”という物質を多く分泌します。ヒスタミンには食欲を抑える効果があるので、自然に食事量をセーブすることにつながります。


一口30回を目安に、よく噛む習慣を身に付けることも大事です。


●軽いエクササイズを習慣にする


これまでの食生活と比べると、1日で食事を摂る時間が短いので、食べてはいけない時間=夜の14時間をどう乗り切るかがポイントとなります。


この間に軽いストレッチ、ウォーキングなどを行えば気分転換にもなりますし、習慣にすることで代謝のよい痩せやすい体質になるでしょう。



NGルールがあるわけではなく、食事を極端にセーブする必要もないので、ストレスなく実践できるのが“10時間ダイエット”の魅力です。


夜型生活の人や食事制限が苦手な人には効果抜群のダイエット法だといえるでしょう。





香水の使い方 [女磨きの悩み]

094387.jpg


あなたは香水を使っていますか?


ゲランやブルガリ、シャネルなど、長年、フレグランスの人気ランキングに登場するロングセラー商品や、スターがプロデュースする新しい香りも続々と誕生していますね。


しかし、どんなに”いい匂い”の香水でも、身体につける部分を間違えたり、香水の量が多すぎると「臭い人」になって印象ダウン…。周囲の人たちにも迷惑をかけてしまいます。


欧米とは違い、日本人は”さり気なく控えめに香らせるつけ方”が主流。すれ違った男性にふわっと忘れられない香りの余韻を残せるように、香水のつけ方をマスターしましょう。


香水を選ぶときの「顔」、ともいえるトップノートの鮮明な華やかな香りの持続は短く、落ち着いたミドルノートへと、数十分で変化していきます。本来の香りを楽しむために、香水をつけたら擦りすぎないように気をつけましょう。



●香りの3段階


段階      香りの段階    経過時間

ステップ1  トップノート   ~約10~30分間

ステップ2  ミドルノート   ~約3時間

ステップ3  ラストノート   ~約12時間



●香水の上手なつけ方 1


空中にスプレーしてその中を通って、ミストを纏う。



●香水の上手なつけ方 2


シャワーを浴びたあと、服を着る前に、胸から下の部分にミスト状の香水を「ふわっと」かける。香水を肌に直接、吹きかけないのがポイント。



●香水をつける箇所


「ウエストから下の部分」につける!が鉄則。オフィスなどでも、失敗しない香らせ方を目指すために、このポイントを心がけましょう。「膝の裏あたり」が、より上品に自然な香りをつくるスポットです。



●香水をつけてはいけない箇所


直射日光があたる肌

⇒紫外線の影響でシミになる可能性があるため、つける場所には気をつけましょう。


汗をかく箇所

⇒体臭と混ざり、異臭の原因につながります。ワキの下や足の裏などは避けましょう。  


シルク、毛皮製品や白色の服

⇒絹製品やファー製品、なめし革のバッグや小物類に香水をつけると、シミの原因になります。茶色など、色がついている香水は、洋服にも色移りする可能性があります。



●香水をつけ直すタイミングと方法


種類          時間

オーデコロン     1~2時間

オーデトワレ     3~4時間

オーデパルファン  5時間

パルファン     5~7時間


膝から下の足元へ1プッシュ。直射日光が当たらない時間帯であれば、極少量を手首やヒジの内側につける。



●フレグランスの品質を保つポイント


瓶に入れて、密閉している香水も保管方法や取扱い方によっては品質の変化や劣化をひきおこし、本来の香りを損ねてしまうことがあります。


直射日光や高温になりすぎる場所に置かないようにしましょう。指先で香水瓶の口に触れるときは、指を清潔にすることを忘れずに。


以上の点に注意して、フレグランスの香りを楽しみましょう。





感情をリリースする [心の悩み]

020241.jpg


こんなに努力しているのに、なんで上手くいかないんだろう…人一倍がんばっているはずなのに、全然評価されない…時々そんな不満が沸き起こることはありませんか?


普段責任感が強く、まじめで我慢強い人がある日、抑えてえていた気持ちが爆発し、恋愛や人間関係に影響が出てしまうケースは少なくありません。


「私はこんなに頑張っているのに・・・」、「誰もわかってくれない」、「努力したのに全然報われない!」、「こうなったのはあの人のせいだ!」。


こんな風に自分以外の誰かや何かに対して、怒りや不安が強く出たときは、自分の限度を超えて我慢をしている証拠。周囲に向けていた意識の軸を、自分に戻してあげるときです。


「痛かった」、「苦しかった」、「疲れた」、「もう休みたい」など、“きちんとしよう”という意識が強い人ほど、このような弱った自分を責めたり恥じたりしがちです。


ですが、”人間として弱った状態”も、”負の感情が湧きあがること”も当然のこと。善悪でジャッジすることではなく、ナチュラルな生理現象なのです。


誰もが食事をして排泄をします。排泄ができなければ、便秘になって体調が悪くなります。じつは、目に見えない精神面も同じこと。私たち人間は独りで孤立したまま生きることはできません。


自分以外の誰かや何かとの関わりよってモノやお金だけでなく、精神的な喜びや充実感を受け取り、与え合う。いわば、エネルギーの交換を常に行なっています。


周囲から受け取ったエネルギーから生じるのは「うれしい!」、「楽しい!」、「安心!」というポジティブな感情だけでなく「悲しい」、「つらい」、「不安」という、ネガティブな感情だってあります。


しかし、「恨んじゃいけない」、「悲しんじゃいけない」、「負けちゃいけない」と自分の弱さや負の感情を抑えて、無いことにし続けていると、ネガティブな感情が心の中でどんどん積み重なり、心の行き場を、そして自分を見失います。


「怒りも悲しみも感じ切る」ことが大切。


「理不尽なことには怒る、悲しければ涙する」という感情が動き、アクションとなることで外部から入ってきた刺激やエネルギーによって生じた感情を、言葉や体液をともなってリリースしてくれます。


このプロセスを経てマイナスの感情をリリースし、本来の等身大の自分に戻れば 、本当に必要なこと、大切なことがおのずと分かり選択と行動をしやすくなります。


“湧きあがる感情は、きちんと感じてあげる”ことが大切です。しこりを残さないために.....。加えて、受け入れられないもの、キャパシティを超えたものもはっきり断りましょう。


つい忘れがちですが、時間だけでなく心と体も有限の資産。だからこそ、それらの声をきいて、守ってあげなければならないのです。


とはいえ、急に「感情を感じ切りましょう!吐き出しましょう!」と言われても困ってしまいますよね。
ですが、たとえば.....


●お風呂や温泉でリラックスする


●プールや海で泳ぐ


●全身をオイルでマッサージ


●ドラマチックな映画や小説で泣く


●大声でカラオケ


●お友達とお酒やお茶をしながらおしゃべり


●とにかく寝る


などなど、普段の生活の中でも出来ることは結構あります。そして大切なのは普段から気持ちいいもので周囲を取り囲み、安心できる環境をつくること。


美味しいものを食べる、肌触りのよい寝具で寝る、弱音を吐いて聞き合える友だちを大切にするなど、心地よい環境を整えていくとオン・オフの切り替えがうまくなります。


弱音をはかない強い女でいよう!と我慢を続けて感情が爆発する前に、多少いやなことがあってもリセット&リカバーでき、しなやかな心持ちで、毎日を気持ちよく過ごせるようになれますよ。





体調不良の対処法 [健康の悩み]

227709.jpg


みなさんは、仕事中やどうしても外せないイベント中などの状況で体調が悪くなったとき、どのように「対処」していますか?たとえば、突然、頭痛や腹痛、風邪などにおそわれたとしたら…。


「いまは仕事中だから(あるいは、外せない席だから)」と、すぐに薬を飲んで痛みを消し去り、就業時間やその席が終了するまで辛抱しつづけるでしょうか。


それとも、フラフラになりながら早退、あるいは席を外して自宅に帰り、早々にベッドに入って静養しながらも少しのあいだ苦しい思いをするでしょうか。


いまの日本社会で生きている人ならば、誰もがどちらの経験もしたことがあるのではないでしょうか?


生きていくには「ある程度のガマンは仕方がない」とあきらめざるを得ないと思っている人がとても多いのですが、じつはそんなときに役立つ、”ある対処法”があるのです。


人間の身体に「自然治癒力がある」のは、ご存知でしょうか?


一日中、仕事や家事、アクティビティなどで疲れてしまっても、お風呂に入って一晩睡眠をとれば、ほとんどの場合、翌朝には元気になっています。


元気になれるのは睡眠中に自律神経が働いて、身体中の不調を修復してくれているからです。これが自然治癒力です。


しかし、「自律神経」や「自然治癒力」を自分でコントロールして働かせることはできません。それでも、じつは間接的に「自律神経の働き」や「自然治癒力」を高める方法があるのです。


まず、身体の何かしらの不具合は「ネガティブな感情」を自分自身で受けとめきれなかったことをきっかけに始まります。


昇華できなかったネガティブな感情のエネルギーは、深層筋や筋膜、骨盤や関節などの筋肉や骨・関節などの細胞に封じ込められていくのだそうです。


病気がちで疲れやすい人、体が硬い人は、ネガティブな感情を抑圧する傾向があるために、そうなるようです。


ネガティブな感情が飽和状態となり、身体の筋肉や関節などにある数々の細胞たちすらも受けとめられなくなったとき、不具合として「症状」が出るのです。


病院で病名がつけられるほどの症状や機能不全を起こしている場合は、その部分の細胞にネガティブなエネルギーがこびりついてアップアップしている状態です。


病名がつけられるほどの状態になったときには病院でしかるべき処置をしてもらうことが先決です。


病院に行くほどでもないけれど「なんとなくいつもここが痛い、不快」という場合に有効なのが、これからお伝えする「症状を肯定する方法」です。


あなたの身体の中に、痛みや不快感が慢性的になっている部分はありますか?まず、その部分に意識を向けます。その瞬間は、痛みや不快感が少し強くなるかもしれません。


即座にその部分に向かって、もうひとりの冷静な自分から「あ、そうなんだね?」と心の底から共感するような気持ちでゆっくりと伝えてみてあげてください。


「はぁ…」と深くため息をつくようなイメージです。


身体の痛みや不快感が強いと「冷静な自分」が消えて、パニック状態になってしまうことも少なくありません。それは自分を見失っている証拠。


そうなると、痛み止めなどの薬に反射的に手を伸ばしてしまうのも仕方のないことでしょう。


ここはひとつ、一時的にラクになる「対処治療」よりも、根本的な「治癒」を目指すために「冷静な自分」をがんばって創ってみてください。


そして、「冷静な自分」から、身体の痛みや不快感のあるその部分に「あ、そうなんだね?」と心から肯定、共感を伝えてあげる。実際に言葉に出してみてもいいでしょう。


それは、不具合が起きている身体のその部分に「愛と祝福のエネルギー」を送っていることになるのです。


最初のうちはなかなか難しいかもしれませんが、何度も何度も「あ、そうなんだね?」を繰り返しているうちに、痛みや不快感が不思議とやわらいだりラクになったり、消え去ったりする体験をするでしょう。


その部分がホッと安堵しているような感覚を味わうこともあるかもしれません。


それでは、どうして身体の痛みや不快な部分に「あ、そうなんだね?」と共感の声をかけるだけで、症状が収まるのでしょうか?


じつはそこには、あなた自身も気づいていない愛すべき意識の「心意気」が働いているからなのです。


怒りや悲しみ、嫉妬、悔しさや憎しみといったネガティブな感情がわいて、ハートがそれを受けとめられなかったとき、身体中の細胞はあなたが生きていくのを助けるために、そのエネルギーを吸収して生命を守ってくれます。


体内の細胞たちがネガティブなエネルギーを引き受けることで、生命としての全体のバランスを保ち、生きていられるようにしてくれていたのです。


つまり、頭痛や腹痛、風邪、咳などの身体の痛みや不快感といった体調不良(もちろん入院や手術を要する重い病気も)は、あなた自身があなたの生命を守ってくれた結果、あらわれたものなのです。


病気になると、とてもつらく苦しいですから、なかなかそうは思えないかもしれませんが、身体の声を聴けるようになると、そのことが腑に落ちるようになります。


せっかく自分の生命としての存在を守ってくれたのに、その結果、身体の痛みや不快を感じたら「イヤだ!つらい!」と拒絶して「どうにかしようとコントロールする」のは、「守ってくれたヒーローにツバを吐く」ようなものなのです。


好きな人や恋人にフラられたり拒絶されたりすると、人は傷つき悲しみ、ときに相手に執着してしまうこともあるでしょう。


それと同じことが、あなたの「身体と心とのあいだ」でも起こっているのです。痛みや不快感の存在を許してあげないから、症状が持続し、根本的に治ってくれないのです。


嫌われてフラれた人とは一生会わなくても済むかもしれませんが、自分自身とは一生つきあっていかなければなりません。


あなたを守ってくれた自分の一部が、あなた自身から嫌われたままでは、かわいそうではありませんか?


今度、身体のどこかに痛みや不調を感じたときには、その部分に意識を向けて「あ、そうなんだね?」と深いため息とともに肯定の言葉をかけてあげてみてください。


きっとあなたの体は、あなた自身の「心意気」に答えてくれますよ!





夏で痛んだ髪のケア [ヘアケアの悩み]

183330.jpg


日焼けしたお肌のケアを念入りにしておきたいこの時期、髪の毛も意外とダメージを受けているってご存じでしたか?


そこで、太陽の光や冷房で乾燥したり痛んでしまった髪の毛を元通りにするために大切なケアをご紹介しましょう。



1.十分によく濡らして、よく洗って


まずシャンプーで大切なことは、頭皮を清潔にすること。毛穴に汚れがたまってしまうと、薄毛の原因になったり、髪にも悪影響を及ぼします。


その為には、まず髪の毛(&頭皮)を十分に濡らすこと。乾燥した頭皮にシャンプーがつくと落ちづらくなり、返って頭皮が汚れてしまうことに。


そして、洗うときは毛穴を揉み出すようにマッサージしながらシャンプーを泡立てましょう。また、しっかり洗い流すことも大切です。



2.コンディショナーをつけるのは髪の毛だけ


コンディショナーで根元からツヤツヤにしようと、根元にまでつけていませんか?実は、コンディショナーは毛根部分につけない方がいいのです(毛穴が詰まってしまうため)。


頭皮にはつけずに髪の毛全体につけて。ロングの人は毛先までまんべんなく丁寧に手で伸ばしましょう。流すときは髪の根元から軽くすすぎます。


定期的にトリートメントを使って髪の内部に栄養を与えることも必要。コンディショナーはあくまで髪の表面を保護するものと捉えて。



3.頭皮をよくマッサージ


髪は頭皮の血行が悪いことでもダメージを受けてしまいます(髪に栄養が行き渡らないんですね)。血行をよくするには“マッサージ”が一番。


指の腹を使って、髪のはえぎわや耳の上、頭頂部などを気持ちよく感じる程度にマッサージしましょう。頭皮の血流が良くなることで、顔色も良くなってたるみ防止の効果もありますよ。



4.すばやく、しっかり乾かして


夏の間は、暑いからと言って濡れた髪をそのままにしていませんでしたか? 実は頭皮が濡れていると細菌が繁殖しやすくフケやかゆみの原因になることも。


そうならない為にも、髪の毛はすぐにドライヤーで乾かしましょう。その前にしっかりタオルドライして髪の負担を減らして。根元を乾かすことが大事です。



5.ノンシリコンがおすすめ


最近、“ノンシリコン”を謳ったシャンプーが増えてきましたよね。なぜ“ノンシリコン”が髪に良いかというと、髪のコーティング剤であるシリコンは吸着力が強いので毛穴に詰まりやすいのです。


頭皮を清潔に保つためにはノンシリコンがやはりオススメ。ちなみにシャンプーの成分表を見ても“シリコン”とは書かれていません。ジ


メチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどと書かれています。シリコン入りは髪がサラサラするので使い続けたくなりますが、長い目で考えて髪に良い方を選びましょう。



いかがでしたか?基本的なことなのですが、私はドライヤーが面倒くさくて洗った髪をいつもほったらかしにしてしまっていました……。


夏は紫外線のダメージだけではなく、海やプールのレジャー、冷房による乾燥など、考えている以上に髪に負担がかかっています。


だんだんと夜が長くなる秋こそ、髪をいたわってあげる時間をつくりましょう!





上手な隙のつくりかた [恋愛スキルアップ]

180091.jpg


仕事をバリバリこなしている女性に多いのは“隙”のない女性。いくら外見が綺麗で、頭が良くても男性から「ちょっと近寄り難いな…」と思われてしまったら出会いや恋の発展は期待できません。


でも隙のある女性の方が、モテるというのは分かっていても、軽薄な女に見られたくない、というのも矛盾するところ。


軽くは見られないけれど男ウケする絶妙な“隙”を作るためには普段の生活から見なおしてみる必要があります。



1. 街中でイヤホンはつけない


イヤホンをつけていると一気に声をかけにくくなると思いませんか?イヤホンは自分と他の世界との壁を作り、他人との距離を作り出してしまいます。


高慢的に映る可能性があるので、街中にある出会いを逃してしまいそうです。



2. ゆっくり歩く


せかせか歩いていると急いでいると思われます。急いでいる人=時間がない人。時間がない人を呼び止めてまで声をかけようとは思いません。


ゆとりのある女性の方が、隙のあるように見え、男性も安心します。



3. よく笑う


フレンドリーでいつも笑顔、ニコニコしてて楽しそうなので、 男性も一緒にいて気分がウキウキして面白くなってくる。笑顔ほど、「この女、俺に惚れてるな!」と勘違いさせる要素はありません。


勘違いは困りますが、男性からのウケをアップするのに一番必要なのは笑顔と言っても過言ではありません。



4. 一人ご飯をする


ラーメン屋などで一人ご飯をすると、一見声を掛けにくかった女性でも「こんなラーメン屋さんにも入るのか」とギャップが生まれ、親近感がわきます。


まさにギャップから生まれる“隙”ですね。一人ご飯をするエピソードを出会いの場で話したり、なんかも良い効果がありそう。



5. わざと会話のポイントをずらす


例えば、「今日何してたの?」に対する答えは、「ショッピングしてた」が的確かもしれませんが、ショッピングして見つけたお気に入りの洋服だけをクローズアップして「これ、すごく気に入ったの!」と感情的な言葉にずらして言うと親近感がわくのです。


質問に対してきっちり的確にこたえるのではなく、わざとポイントをずらして答えてみましょう。



6. 自分と違う考え方や価値観を否定しない


共感できるかできないかはともかく、自分の考えがすべてとも、正しいとも限らないということを認識することが大切です。


安易に否定しない女性は視野が広い、余裕があると思ってもらるので声をかけやすいようです。



7. 自分から挨拶をする


自分から挨拶をするだけで、明るい、話しかけやすいという印象を与えます。人は挨拶をしてもらえると嬉しいものです。自分から挨拶ができる人には「誠実さ」を感じます。


自分からちゃんと挨拶していると男性の方から話しかけてきますよ。



8. 交友関係を広げようとする


誰に対しても適度に、「あなたと仲良くなりたい」という姿勢を見せる。誰に対しても屈託なく接することが、愛されキャラへの近道です。自分から積極的に心を開き、相手の話を引き出していきましょう。


交友関係を広げようとしない女性は、男性を近づけさせないための口実を与えているといっても過言ではありません。



9. ポジティブな言葉が多い


「無理」「あり得ない」「信じられない」といったネガティブな言葉が口癖の人は男性も一歩引いてしまいます。なるべくポジティブな言葉を使うようにしましょう。


もしネガティブな言葉を言う場合は…嫌いな人を「そりが合わない人」と表現したり、嫌いな音楽を「苦手な音楽」と表現したりなどです。否定をしつつも、どことなく明るい雰囲気です。



10. 疑い深くない


どれだけ信用できない状態に陥っていても、誰も助けてなどくれませんし、疑い深い人から信用を得て恋愛しようとなど男性は考えません。



いかがでしたか?程よく隙のある女性になって、もっと恋を楽しみたいですね!





ゴボウの効用 [かんたん健康法]

087213.jpg


食物繊維が豊富なゴボウは、便秘・肥満症などで悩む女性の力強い味方です。


そもそもそのルーツをたどれば、中国から「薬草」として渡ってきたゴボウ。当初からゴボウは「ただの野菜」ではなく、「薬に近い効果的な食材」というイメージだったようです。


しかし今現在、世界でゴボウを食用にしているのは、なんとも意外なことに日本と韓国だけ。(味がダメなんでしょうか…。理由は謎。)


確かに、韓国ではゴボウ茶に加え「高麗人参茶」など、根菜を基にしたお茶が多く飲まれていますし、実際に韓国女性の美肌っぷりを見てもゴボウ効果は想像できます。


日本人もゴボウを食べるだけでなく、「お茶にして飲む」ことで、美容効果をもっと得られるハズ!


ゴボウといえば、一番に挙がる含有成分は「食物繊維」ですが、それだけではなく、様々な美容・健康効果をもたらす成分を含んでいるのです。


ゴボウの成分を詳しく分析してみると、まず水溶性食物繊維である「イヌリン」には整腸作用があり、便秘や肥満の改善に効果大!


さらに利尿効果のある「リン」、「カリウム」がむくみを解消。体内の老廃物を排出してくれるデトックス効果も期待できます。さらにさらに、「アルギニン」が新陳代謝と肌のターンオーバーを促進!


美肌効果はもちろん、風邪予防効果まであるといわれています。極めつけは、皮に大量に含まれる「サポニン」。サポニンには強い抗酸化作用があり、エイジングやダイエットに効果的とのこと。


よく、「皮に一番栄養がある」などと言われていますが、ゴボウも例外ではないようで…。リンゴ、サツマイモなどと同様、ゴボウも皮まで頂くことがポイントのようですね!


これはあれこれサプリを飲むより、はるかにシンプル。しかもゴボウ茶なら、1日100円程度のコストで、美肌・エイジング・ダイエットなど、エステで数万円分の効果を期待できるのです。


早速簡単レシピを習得して、皮ごとゴボウの美ヂカラの恩恵に肖ってみてはいかがでしょうか。



●簡単なゴボウ茶レシピ


①牛蒡をスライスして、2日間ほど天干しにします。


②フライパンで10分ほど炒めて水分を飛ばします。


③ティーポットにお湯と②を入れて5分位おき、 色が出てきたら完成!



天日干し…と聞くと、農家か漁師が頭に浮かんで「私には無理ー」という面倒くさがりな方には、茶葉になったタイプのものや、ティーパックタイプも多く出回っています。


この秋冬は、ゴボウ茶美容でリーズナブルに賢くキレイになっちゃいましょう!








女性ホルモンと肌の関係 [ボディケアの悩み]

175284.jpg


秋冬に肌が乾燥するのは、空気が乾燥するから?いえ、それは女性ホルモンの乱れ・低下が関係しているかもしれません。


年齢と共に減少する女性ホルモン。その影響で肌にはどんな変化が現れるのでしょうか?


思春期にさしかかると、女性ホルモンが徐々に増え、ピークの20~30代は体型も女性らしく肌にもふっくらうるおいがあります。


それが30代後半から40代になると急激にハリがなくなって、たるみが出て、乾燥もしやすくなります。


これは表面だけの変化ですが、裏では女性ホルモンの影響で、コラーゲン繊維が急激に減ったり、水分蒸散量が増え、皮脂量も減ってきています。


閉経するとコラーゲンは30%も減ると言われています。肌が変わった、と感じる裏では、女性ホルモンの減少が大きく影響しています。


女性の美を司るホルモン、エストロゲンの低下により、肌の弾力性を保っているコラーゲンやエラスチンと呼ばれる繊維の量が急激に少なくなるため、皮膚が薄くなり、弾力性が低下。


皮膚の潤いを保ち、皮膚や水分を補給する皮脂腺の働きも低下し、水分を保持するヒアルロン酸も少なくなります。



●シミ


シミはメラニン色素が肌に沈着してできます。


シミの原因と言えば紫外線がまずあげられますが、それは紫外線を浴びると肌を守ろうとしてメラノサイトが活発化し、メラニン色素がだくさん作られるからです。


そのメラニン色素を作っているのがメラノサイトという細胞です。ホルモンバランスの乱れはメラノサイトを刺激するため、シミをふやす原因になります。


今までなかったのに急にシミができた、薄かったシミがだんだん濃くなってきた、日焼けには気を付けているのにシミが増えた。こんな症状の場合はホルモンバランスが乱れているかもしれません。



●シワ


シワは、肌の弾力がなくなって皮膚が落ち込み、元に戻らなくなることによってできる溝。肌の弾力は老化によって弱くなってきますが、肌の老化の80%は日光にあたることで起こる「光老化」。


残りはエストロゲンの低下による乾燥が引き起こす水分不足。乾燥がもとで起こる小ジワは、深くなるとなかなかもとには戻りません。



●肌のハリ


肌にハリを持たせているのは表皮の下にある真皮の部分。真皮にはコラーゲンなどの繊維が網の目のように重なり合って弾力があり、表皮をバネのように支えています。


エストロゲンにはコラーゲンを作り出す細胞を活性化させる働きがあります。そのためエストロゲンの分泌が少なくなると、コラーゲンも減少してしまいます。


更年期になると急に肌のたるみが目立ち始めるのはこのためです。でも若くても、ストレスなどで卵巣の働きが衰えれば、同じように肌に影響を与えてしまいます。



●肌のくすみ


皮膚は新陳代謝(ターンオーバー)によって一定のサイクルで新しく生まれ変わっています。


ストレスや女性ホルモンの乱れによって新陳代謝のリズムが乱れ、古い角質が溜まって厚くなり、肌に透明感やツヤがなくなり、肌の色が沈み、くすんでしまいます。



●大人ニキビ


毛の根元の脂腺がつまり、アクネ菌が影響して炎症がおこるのがニキビです。皮脂の分泌が増えたり、皮脂の出口の毛穴がふさがることでできますが、ニキビができるのにはホルモンも大きく影響します。


皮脂の分泌を盛んにするのは男性ホルモンですが、女性ホルモンの一つ、黄体ホルモン(プロゲステロン)にも男性ホルモンに似た働きがあり、皮脂を増やし、角質層を厚くします。


大人ニキビは、ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れや偏った食生活が原因で、働き盛りの女性に良く見られます。


また、大人ニキビは洗い過ぎにより有害物質から皮膚を守ってくれる皮脂を取り過ぎてしまい、トラブルを起こす原因になってしまうようですね。



このように、女性ホルモンと肌の関係は意外に密接です。


痩せたわけでもないのに、顔がやつれたようにこけてしまったり、今までと同じお手入れをしているのに、肌の乾燥がおさまらない等、肌が変わったなと感じたら、ケアを変えてみる、不安があるときは皮膚科、婦人科の両方で治療することをオススメします。





かんたん美容法 [女磨きの悩み]

039898.jpg


女性もバリバリ働いている方々が多いですが、やっぱり女に生まれてきたんだから美しさも兼ね備えておきたいですよね!


でも忙しいし美容に時間をかけてられない……。という方に”かんたん美容法”を紹介します。日常に少し取り入れるだけで美人力がアップするので、忙しい女性たちにピッタリな方法です。



1.歩いている時


お尻に力を入れて歩いたり、姿勢を正して歪みの調整をする着て歩くだけでダイエット効果が期待できる機能性下着を取り入れることも効果的です。



2.電車の待ち時間


背伸びをしたり、座っている時も足を組んだり開かないように、膝をつけてきちんとした姿勢で座る。



3.電車やバスの中の移動中


手のツボや耳のツボを押したり癒しタイムを取り入れる。



4.寝る前にベットの上で


簡単なストレッチ行い、睡眠の質をあげる。



5.バスタイム


オイルを使ってリンパマッサージや角質ケア。



6.テレビや映画を見ながら


テレビを見ながら顔パックをしたり、美顔器を使う。



7.仕事中


骨盤矯正ざぶとんを椅子セットする。首や腕をしっかりまわして新陳代謝をあげる。



8.睡眠中


マイナスイオンスチーマーをしたり、マスクをして乾燥防止。



上記以外にも色々なシチュエーションで美容ができるはず!時間は24時間と限られています。ほんの少しの空き時間に美容タイムを取り入れることが美しくなれる秘訣ですよ。


是非、自分の日常生活に取り入れてみてくださいね。小さいことでも積み重ねていくと大きな結果にかわるはずです。





太らない3つの成分 [ダイエットの悩み]

024990.jpg


ショートケーキのカロリーは350〜400kcal。そのカロリーを消費するには1時間のジョギングをしなければいけないというのは常識ですね。


しかし、次々と新作や話題のスイーツが溢れていて美味しいスイーツを食べる機会も多いはず。


実は甘いものを食べても一緒に摂るだけで太らない成分があるのです。その魔法のような成分を3つご紹介します。



1. 黒豆茶の水溶性食物繊維


水溶性食物繊維の「ペクチン」や「スクワレン」が含まれる「黒豆茶」の食物繊維は、糖の吸収を抑える働きがあります。


他にも「大豆サポニン」が含まれるので、コレステロール・脂質・中性脂肪を、吸収抑制、除去、減少させてくれる効果も期待できます。


●黒豆茶の作り方


1. 急須に大さじ2~3杯分の黒豆を入れる


2. お湯を注いで3~5分待つ


3 .お湯が黒っぽくなったら完成


香ばしくて美味しいので、普段の水分補給としてオススメ。またカフェインが含まれていないので寝る前に飲んでもOKです。



2. ウーロン茶重合ポリフェノール


ウーロン茶重合ポリフェノールは、便のなかの脂肪排泄量が増加することや、血中の中性脂肪が低下することがわかっています。


ウーロン茶を1杯飲むと、40キロカロリー程度のエネルギー消費が増大していることになります。


体の脂肪は1gで約7キロカロリーのエネルギーを 持っているので、1日1杯のウーロン茶で約6gの体脂肪が減少することになります。すなわち、烏龍茶を飲むとカロリーがマイナスされるということです。


メラニンの沈着を防ぎ保水効果もあるため、シミ、しわを防ぎ、健康な肌が維持できるという嬉しい効果もあります。



3. コーヒーのクロロゲン酸


クロロゲン酸は糖の吸収を抑制してくれる働きがあります。“浅煎り”のコーヒーがより多くのクロロゲン酸を摂取できるとか。


コーヒーの焙煎には8段階ありますが、一般的に浅煎りと言われるのは「シナモンロースト」。ブルーマウンテンのような高級豆は、シナモンローストが多いようですね。


熱すぎるお湯を使うとクロロゲン酸が失われてしまうので注意してください。また、1度にたくさん飲むのではなく、こまめに分けて飲むことで効果を発揮します。



我慢するストレスは逆に暴食へのスイッチになってしまいます。甘いものを食べた分だけきちんと対策をとって、美味しいスイーツを食べちゃいましょう。