So-net無料ブログ作成

美容必需品とは? [かんたん美容法]

624048.jpg


キレイな人がいつもバッグに入れて持ち歩く「必需品」を知りたくありませんか?


もちろん、美に敏感な人が外出時に持っている「必需品」といえばメイク道具ですが、それ以外にもキレイな人が共通して持っているものがあります。


色んな美人アイテムをバッグに入れる必要があるため、それぞれが「コンパクトかつ効率的」なようですよ。さて、その優れた美人アイテムは一体なんなのでしょうか?



●乳液


外出先で、顔が部分的に乾燥しているとき、髪の毛が乾燥しているとき、目元のシワが気になるとき、メイク直しのとき、どんなときにも重宝するのが乳液です。


小さくてコンパクトな、ワンプッシュタイプがキレイな人のお気に入りです。



●綿棒


パンダ目にも、小鼻ケアにも、もちろん耳掃除にも最適な「綿棒」は、キレイな人の必需品。急なお誘いがあってもメイク直しに役立ちます。


さらに綿棒の先に先ほどの乳液を染み込ませたら、部分的な乾燥ケアや、目元のケア、拭き取りにも使えますよ。



●ハンドクリーム


思うよりずっと人の視線に晒されている「手」。おまけに年がら年中、紫外線にまで晒されています。そのためキレイな人は手荒れの季節だけではなく春夏秋冬ハンドクリームを手放さないよう。


春夏はUVハンドクリーム、秋冬は保湿タップリなハンドクリームでしっかりケアしましょう。季節に合ったクリームをしっかり選びたいですね。



●電動歯ブラシ


キレイといわれる人の魅力を倍増させるのが笑顔。その美しい笑顔には、なんといっても美しい「歯」が必要不可欠です。キレイな人は共通して歯を大事にしていますよ。


とくに電動歯ブラシは手に負荷をかけず効果的に磨けるので、「面倒くさい」という習慣の妨げを打破できるアイテム。


また、見た目がかわいくてコンパクトなものが多く出回っているので、キレイな人は電動歯ブラシ選びを楽しんでいるようです。



●香りケアアイテム


どんなにキレイでも口臭は絶対NGです。加えて、食事あとにメイクを直しても、服や髪の毛から揚げ物やタバコの臭いがすると美人を台無しにしてしまいますよね。


だからこそ、キレイな人はバッグに香りのケアアイテムを欠かしません。


口臭対策のミントやガムに加え、微量の精油成分を含み、髪にも、洋服にも、顔にもつかえる便利なフローラルウォーターをバッグに忍ばせています。


香りケアだけではなく、リフレッシュにもなりそうですね。



いかがでしたか?その他にも、キレイな人がバックに入れて持ち歩く、とってもコンパクトで効率的なアイテムがあります。それは、ポケットティッシュ。


何にでもつかえるティッシュですが、メイク直しの際は、ティシュペーパーを顔に優しく押し当てて皮脂をとるのが基本なんだとか。


しかし、決して街で配られているティッシュを、そのままバサバサとバックの中に詰め込んだりはしていませんよ。


お気に入りのティッシュケースで、ポケットティッシュを特別なメイク直しのアイテムにしてしまうのが、キレイな人流です。ぜひ取り入れたいですね。




間接的に好意を伝える方法 [恋愛の悩み]

622521.jpg


好きな人に告白するのは、とても勇気がいることですよね。きっと、「告白できずに、月日だけ過ぎていく」という女性も多いことでしょう。しかし、それは辛いですよね。

ここでは、間接的に「あなたが好き」と伝える方法を6つご紹介します。



1.自分の気持ちにピッタリの「ラブソング」のCDを貸す


好きな人が「いい曲ないかな?」や「オススメのアーティストいない?」と、音楽の話をしていたら、それはチャンス。


ぜひ、CDを貸してあげてください。CDは「自分の気持ちにピッタリのラブソング」であることが重要。


好きな人が家で聴きながら、「まさかこれって、俺へのメッセージ?」と思ってくれるものをチョイスしましょう。きっと、あなたのことを意識してしまうはずです。



2.「好きな人の趣味」に興味を持つ


好きな人の趣味に興味を持てば、「もしかして、この子、俺のことが…」と思わせることができます。普通の人が「へえ、そうなんだ」で済ますことを、どんどんツッコミを入れればいいのです。


たとえば、サッカー観戦が趣味の人だったら、「好きなチームは?」や「今、世界一の選手って誰?」「日本代表は今後どうなると思う?」という風に聞いてみて下さいね。


普通、ここまで聞いてくる女性はいないので、相手は「俺の趣味に興味がある=俺自身にも興味がある」と受け取ります。


それに、趣味について聞かれるのは嬉しいこと。好感度をアップすることもできますよ。



3.「手作りお菓子」を渡す


男性は「手作り」に弱い生き物。ですが、お弁当や手編みのセーターは「気持ちが重い」と思われてしまいます。そこでオススメなのが、手作りお菓子。


クッキーや、一切れのパウンドケーキなど、食べやすいものがグッド。相手に負担をかける心配はありません。


「作ったんだけど、味見してみて」と、自然に渡したとしても、男性は「バレンタインでもないのに、お菓子を作ってくれるということは、まさか…」と受け取ります。



4.「一対一の食事」に誘う


女友達に、「一対一でご飯を食べに行ったら、告白されてしまった。こっちはそんなつもりはなかったのに」という話を聞かされた経験、ありませんか?


「女性を食事に誘う=愛の告白」と思っている男性は多いです。ですので、こちらから「今度、食事に行かない?」と誘うのは効果的。


「好きでもない男を誘うわけがない。これは愛の告白に違いない」と思わせることができます。ただし、好きではない男性を食事に誘うのはNG。


「俺のこと好きじゃないの?思わせぶりかよ」と非難されてしまう可能性があるからです。



5.「SNS」で絡む


好きな人のSNSの投稿は、どうしても気になってしまうもの。ですが、ただ見ているだけでは、想いは伝わりません。コメントを書き込んだり、リプライを飛ばしたりと、アピールすることが大切です。


特に、好きな人が落ち込んでいるときはチャンス。「大丈夫?」や「私で良かったら、話聞くよ」という言葉を残せば、「もしかすると、俺のことが好きなのかな」と気づいてくれます。


ただし、しつこく絡むのはNG。週に1、2回がいいでしょう。



6.それとなく「友達に伝えてもらう」


「1~5の項目は、ちょっとハードルが高い」と思う女性は、最後の手段。それとなく、友達に伝えてもらいましょう。


このとき、重要なのは、友達の選び方。口が堅く、言葉に責任を持っている人が理想的です。もちろん、みんなに言い振らしてしまうような、口が軽い人はNG。後で傷つくのは自分です。



いかがでしたか?間接的に「あなたが好き」と伝えられれば、相手から何かしらのリアクションがあります。きっと、次の段階に進むことができるでしょう。






彼氏とケンカが絶えなくなった時の対処法 [恋愛の悩み]

465632.jpg


付き合っていれば、彼氏とケンカをすることもありますよね。


最初の頃はすぐに仲直りできていたのに最近は何だかケンカが絶えないなと感じ悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。


好きな気持ちがあるからこそ、最初の頃のように仲の良い関係でいたいと思うけれど、ケンカという負のスパイラルに陥ってしまうとなかなか抜け出せませんよね。それが原因で別れになってしまう事だってあります。


そんな時に知っておきたいのが「彼氏とケンカが絶えなくなった時の対処法」。自分たちに合った対処法を選んでみてはいかがでしょう。



●時間を置く


時間が解決してくれる事はたくさんあります。ケンカというのは、どうしても感情的になってしまうものですよね。自分の考えや欲を思いのままぶつけてしまう事もあります。


決してそれが悪い事ではありませんが、感情的になっている時は言い過ぎてしまいケンカに発展しやすいのです。それを避けるためには、時間を置く事がベストといえるのではないでしょうか。


自分の言いたい事を一度飲み込み、彼氏に言う前にメールや手紙などに自分の思いを綴って、そして次の日読み返してみてください。言わなくて良かったと思う事が多いのでは?


感情のままぶつけるのではなく、冷静になるための時間を置く事でケンカは減っていくはずですよ。



●思い出の場所でデート

お互いに分かってほしいからケンカになってしまう事もあります。しかし、分かってほしいという感情はただのワガママな押し付けになっている事もありますよね。


一緒にいると相手の事を分かった気になってしまいますし、自分の事も分かってくれていると思ってしまうものです。そういう「慣れ」が相手を思いやる気持ちに欠けたケンカに繋がってしまいます。


そういう時は、付き合った当時によくデートした場所や特別な思い出のあるデート場所へ行きましょう。その時のラブラブな自分達を振り返る事で最近の欠けてしまった感情を思い出す事ができるでしょう。



●距離を置く


距離を置くというとそのまま別れに繋がってしまうというマイナスなイメージを持っている方も少なくないかもしれません。


しかし、一緒にいてもケンカばかりしてしまう関係を続ける方が別れには近くなってしまいます。冷静になりお互いに大切な存在だと再認識できれば、その経験とともに絆は強くなるはずですよ。


ケンカばかりで辛い気持ちを伝えて、お互いの意見を尊重し合った上で冷却期間を設けてみてはいかがでしょう。



●素直な気持ちを伝える


ケンカをしている時は、素直な気持ちを伝えにくいものですよね。本当は大好きなのに、本当は感謝しているのに…など、伝えなければ彼は何も分かりませんよ。


彼への好意が表れる言葉を素直に伝える事は、ケンカを長引かせない秘訣でもあるのではないでしょうか。


彼とのケンカで意地を張る事は無駄でしかありませんよ。自分の素直な気持ちを伝える事は、どんな些細なケンカであっても必要なことです。



●周りの人と一緒に過ごす

2人でいるとケンカになってしまうのなら、ダブルデートや共通の友達と一緒に出掛けるなど、第三者と過ごすと良いでしょう。


ケンカが絶えない時に足りないのは、楽しい時間の共有。2人の時とは違った雰囲気や楽しみ方をする事で、ケンカへ発展する事を防げて、楽しい気持ちを共有することに繋がりますよね。


一緒に楽しい時間を過ごしているうちに、本来の自分達の関係に戻っていけるはずですよ。



いかがでしたか?大好きな彼とのケンカは精神的ダメージが大きいですし、ストレスも感じやすいですよね。彼とのケンカが原因で私生活の他の事もうまくいかないなんて事もあります。


早く仲の良い関係に戻って、感じなくてよいストレスとサヨナラする為にもこれらの項目を参考にしてみてはいかがでしょう。






かんたん寝ぐせ対策 [ヘアケアの悩み]

601575.jpg


美容室ではふんわり可愛くセットされていたのに、家に帰って髪を洗った翌朝には頭が爆発しちゃってる…。


そんな経験は誰にでもありますよね。また髪が朝起きたらペッタンコになってしまっている、という人もいるでしょう。


特にショートヘアや伸ばしかけの場合、寝ぐせもつきやすくて厄介なもの。ここでは、寝ぐせをなおして「ふんわり感」を回復させる裏ワザをご紹介します。



●夜寝る前に出来ること


夜シャンプーした後に髪を乾かしますよね。この時、根元は完全に乾かしつつ、全体は6割くらい乾いたところでストップします。


そして、髪の根元は避けつつ、髪の毛全体にムースを揉み込みましょう。


「せっかく髪を洗ったのに」という気がしますが、ここでムースを仕込んで置くことで翌朝の仕上がりが違いますよ。


全体にムースを揉み込んだら、残りも乾かしていきましょう。この時、外出用のスタイリングではないので、かっちりとセットする必要はなく、ただざっくり乾かして下さいね。


完全に乾かすことがポイントです。ドライヤーは頭頂部からアゴに向かう方向で、上から斜め下に風が当たるようにしましょう。


斜めにひっぱりながら温風を当てると翌朝、扱いやすい髪になっていますよ。



●寝る時に出来ること


寝る時、寝ぐせがつかないようにするため、ナイトキャップやニット帽を被ったまま寝る人もいますよね。


しかしそれでは何だか不自然にペッタンコになってしまいませんか?せっかくふんわり感を出したいのに、根元からペッタンコになってしまうのは避けたいもの。


そもそもなぜ寝ぐせがついてしまうかというと、寝ている間に髪が動いてしまうことが原因。つまり、髪を動かさないことがポイントです。


確かに熟睡した日は髪がまとまっている気がしますもんね。


そこでおすすめなのは、髪を固定させるために、低反発の枕を使うこと。頭が固定されやすいので、髪も動きにくくなります。


またビニール袋に枕を入れて、寝るのも寝ぐせ防止に役立ちます。


この方法は確かに寝ぐせを防止することが出来ますが、髪のキューティクルが傷む原因にもなりますので、毎晩は避けたほうが良いでしょう。



●朝おきてから出来ること


朝は髪の寝ぐせの状態によって整え方が変わってきます。


・髪が広がっている場合


朝おきたら、爆発してしまった場合、蒸しタオルが効果的です。まずは蒸しタオルを頭にのせます。その後、寝ぐせがひどい部分の髪の根元、頭皮を濡らすように蒸しタオルで揉みましょう。


その後手ぐしでさっと整え、ドライヤーで乾かせば完成です。


・髪のボリュームがなくなりぺったりしている場合


朝、髪が根元からペッタンコになってしまっている場合には、ベビーパウダーを使いましょう。


ベビーパウダーを少量手にとり、頭皮に馴染ませます。揉み込むように地肌をマッサージしたら、丁寧にブラッシングしていきます。


この時、ボリュームを出したい部分を立ち上げるようにブラッシングすると◎。



いかがでしたか?毎日、寝ぐせのセットに時間も手間もかかって大変、という方も多かったのではないでしょうか。


これらの方法で気になる寝ぐせを治して「ふんわり感」のある可愛いセットをして下さいね。




ほうれい線ケア [アンチエイジングの悩み]

575918.jpg


「ほうれい線」ができるだけで一気に老け顔へと変わってしまいます。キレイに着飾っていてもほうれい線のせいで台無しになってしまうものですよね。


ではそんなやっかいな「ほうれい線」はどうしたら消えるのでしょうか。


ここでは、ほうれい線を消す4つのテクニックを紹介します。周りに差をつけるエイジングケアは早く始めるのもポイントですよ。



1.お肌に潤いとハリを与える


10代や20代にほうれい線が少ないのは、お肌にハリや潤いがあるから。ほうれい線ができる原因は人によってさまざまですが、お肌にハリや潤いがなくなることが主な原因になっているのです。


つまりほうれい線を消すためには、お肌にハリと潤いを与えれば良いのです。そこで、おすすめしたい方法が「化粧水」と「保湿」です。しかし、ただ化粧水をそのままつけるだけでは意味がありません。


効率的に成分を吸収するためにも、まず温かいタオルで毛穴を開いてください。毛穴を開くことで、よりお肌の奥底に成分が行き渡りますよ。


化粧水でしっかり補水した後は保湿クリームを塗りましょう。



2.体の内側からケアする


ほうれい線を消すためにさまざまな方法を試している人は多いでしょう。ついお肌ばかり注目してしまいがちですが、体の内側もケアしていかなければなりません。


お肌のハリや潤いを保つためにも、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。特にコラーゲンが豊富に入っている食材を積極的に食べてください。牛すじ、うなぎ、軟骨などがおすすめ。


しかし、あくまでバランス良く食べることが大切なポイントです。コラーゲンが豊富に入っている食材だけ食べるのはNGですよ。


ビタミン・ミネラル・脂質・炭水化物・糖質の5大栄養素をバランス良く摂ってくださいね。



3.表情筋を鍛える


ほうれい線は、お肌のたるみから発生しているケースもあります。顔にお肉がつきやすい人は要注意。表情筋がお肌についたお肉を支えきれず、ほうれい線ができてしまっているのです。


そのため、ほうれい線を消すためには表情筋を鍛えることも大切。表情筋を鍛える方法としておすすめしたいのが「ペットボトル運動」です。ペットボトルを空にして口だけで持ちあげてください。


口にペットボトルをくわえたまま、左右上下に動かしていきましょう。最初は大変かもしれませんが、続けていくと徐々に慣れます。慣れてきたら中に水を入れて少し重くしてみましょう。


ペットボトル運動は「口輪筋」を鍛えることができるのでおすすめです。



4.顔の血行を良くする


ほうれい線をより効果的に消すためには、顔の血行を改善していかなければなりません。むくみや血行不良になっている状態で表情筋を鍛えるマッサージはおすすめできません。


逆にお肌を傷めてしまい、さらに皮膚が伸びてしまうことも…。表情筋を鍛えることは良いですが、まずは顔の血行を改善しましょう。


顔の血行を良くするために、リンパを刺激してください。まず肩をゆっくりまわしてリラックスさせます。鎖骨に手を当て、肩を3回まわしてください。


そして、首まわりもゆっくり3回まわした後、耳から鎖骨にかけて流すようになぞりましょう。力強くなぞるのではなく、程よい力加減が大切です。


ただし、甲状腺や血圧に異常がある人は刺激が強すぎるためリンパマッサージはしないでくださいね。



いかがでしたか?ほうれい線のケアは、きちんと正しい知識を身につけてから実践しなければ逆効果になってしまいます。以上のテクニックを踏まえたうえで、実践していきましょう。




つるすべヒップの作り方 [ボディケアの悩み]

212197.jpg


お風呂に入る時など、ふとお尻に触れた時に、ブツブツやザラザラしていたこと、ありませんか?お尻は実はとてもデリケートな部分です。


皮脂の過剰分泌などが原因でニキビができてしまって、座ることでそのニキビに刺激が与えられて、角質化しやすいパーツ。


しかしいつだってつるすべのお尻をキープしたいですよね。ここでは、お尻のブツブツとさよならできる方法を5つご紹介します。



●しっかり保湿をする


秋冬のこの時期、乾燥するのは、顔だけではありません。お尻だって同じように乾燥するので、しっかり保湿をしてあげましょう。


圧迫や摩擦で代謝が悪くなり、厚い角質の層が肌への水分の補給を邪魔してしまうことが原因で、乾燥を引き起こしてしまいます。


入浴後にはボディクリームなどで保湿を忘れずに行いましょう。


お尻は体の中で、特に角質層が厚い部分なので、浸透しやすい成分が配合されている保湿効果の高いものを選んでくださいね。



●お尻に合っている下着を選ぶ


下着はつい、可愛いデザインのものを選んでしまいがちですが、ツルツルのお尻を目指すならば、正しいサイズで通気性の良いものを使用しましょう。


締め付けがキツイと、お尻の代謝も悪くなりますし、摩擦も生じやすくなります。


また通気性も大切です。通気性が悪いと、ムレや痒みなどにつながり、お尻の環境を悪くするので、綿や絹などの通気性が良い素材を選ぶようにしましょう。


お尻を包み込むデザインが、おススメです。



●規則正しい生活


顔にニキビができると、「寝不足かも…」、「食べ過ぎかも…」と思いますよね。


お尻も同じで、偏った食事や寝不足、過度なストレスなどが原因で、ブツブツなお尻になってしまいます。しっかりと睡眠を取って、ストレスを解消させましょう。


そしてバランスの良い食事をプラスして、身体の内側から綺麗になって下さいね。特に女性は生理前など肌が荒れやすい時期もあるので、注意しましょう。



●清潔を保ち、摩擦を避ける


お尻は、空気に触れることが少ない部分です。仕事中や電車などで、長時間座っていたりすると、お尻に空気がこもりますし、ムレてしまいますよね。


そんな環境ではデリケートなお尻に、すぐにニキビができてしまいます。なので、こまめに汗を拭き、下着を交換することを心がけましょう。また同じ位置での座りっぱなしも避けて下さいね。



●マッサージ


肌トラブルの原因に多いのは、血行の悪さです。


お尻ってよく動いているように感じますが、意外と動かない部分です。普段からマッサージで血行をよくしてあげることが大切なんですね。


力を入れてゴリゴリするのではなくて、お風呂上がりなどに身体が温まっている状態の時に、お尻と太ももの境目のお肉をグッと持ち上げるようにマッサージしましょう。


ヒップアップにも効果的なのでおススメです。



いかがでしたか?とにかく清潔にしておくことと、保湿をすることと、刺激を与えないことが大切です。基本のケアを忠実に行い、ツルツルなお尻をゲットしましょう。






生理期間を明るく乗り切るコツ [生理の悩み]

120184.jpg


生理中は人によって様々なお悩みに悩まされるものです。


症状は人それぞれですが、軽い鬱のような状態になってしまう人は多いようです。些細なことで落ち込んだり、恋人との関係が不安になったり、自己嫌悪に陥って他人がうらやましくなったり…。


生理は体調不良を起こすだけでなく、精神もマイナスの方向にもっていってしまいます。しかし生理は仕方のないことであり、大事なことですよね。


ここでは、そんな憂鬱な生理期間を明るく乗り切るための方法をご紹介します。



●栄養素とココロの関係


気分の落ち込みは、適切な食事で改善できるといわれています。


ビタミンが欠乏すると知能や運動能力が低下し、長期間欠乏すると重い精神疾患になるなど、私たちの脳のパフォーマンスは栄養素によるところがとても大きいのです。


ほかにも葉酸の不足で不安やうつ、マグネシウムの不足でイライラや不眠になりやすいなどの影響があります。



●「バランスの良い食事」の落とし穴


主食、主菜、副菜。一見バランスの良い理想的な食事に見えても、精神安定に効果のあるビタミンやミネラルが圧倒的に足りていない可能性があります。


それは、栄養素は保存や加工の段階で失われやすいから。


野菜の栄養素はできるだけ余すところなく摂取したいものですよね。そこで、オススメなのがスロージューサー。低速回転により野菜や果物の酵素を壊さずにジュースを絞ることができます。


さらにでてきた絞りかすは自家製ドレッシングに活用したり、お好み焼きに混ぜたりするといいですね。



●代謝とココロの関係


適度な運動により気分を上げる方法も効果的です。運動すると神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンが脳内で分泌され、ポジティブな気持ちになれるのです。


また、自分に前向きな負荷をかけることで小さな成功体験を積み重ね、精神的な強さを身に着けることができるはず。


さらに血流が良くなることで脳のパフォーマンスも上がります。仕事の効率が上がれば、なんだか気分が良くなって前向きになれますよね。



●オフィスでできるトレーニング


適度な運動が必要と分かっても、なかなか時間がとれないのも事実ですよね。そこで、オフィスでさりげなく取り組める簡単トレーニングをご紹介します。


1、椅子に浅く腰掛け、脚を伸ばしてかかとを少し浮かせる。


2、胸を張り、脚をピンと伸ばした状態で上げていく。


3、そのままゆっくりと下げて、腹筋が辛く感じるギリギリで10秒キープ。


これを10回程度繰り返すだけです。運動になるだけでなく、腰痛の改善にも期待出来ますよ。



●自分も周りも明るくできるパステルカラー


爽やかに晴れた水色の空とどんより曇った灰色の空では、気分も全く違ってきますよね。私たちの精神状態は、色に左右されることがあります。


ならば落ち込んだ日には明るい色の服を取り入れていきませんか?


明るい色の服は顔も明るく見せ、血色を補正してくれる効果もあります。不安があるときには表情も暗くなりがちですが、まずはカタチから。意識して明るい色を身に着けることで、気分も上げていきましょう。



いかがでしたか?生理中はとても辛いのに、人に頼りにくいのも事実ですよね。どんなに落ち込んでも自分を責めることはダメ。


何より大事なのは、「生理中だから仕方ない」と明るく割り切ることです。






やり過ぎ美容とは? [スキンケアの悩み]

608813.jpg


あなたのスキンケア、もしかしたら肌荒れを悪化させているかも…?日々美に磨きをかける女子は、美容法と聞けばアレもコレも気になって、色々試したくなりますよね。


しかし、もしかしたらその美容が逆に肌荒れの原因になっているかもしれませんよ。スキンケアを一度見直してみませんか?



●洗いすぎ


「汚れや皮脂は徹底的に洗い流さなきゃ!」と、とにかく洗顔やクレンジングをしていませんか?確かに汚れや皮脂は肌荒れや毛穴詰まりの原因になってしまいます。


しかし肌を守っているのも皮脂。過剰な洗顔は肌の潤いまで奪ってしまい、バリア機能を低下させてしまいます。


保湿成分の含まれた洗顔料などを使い、たっぷりと泡立てて肌を包み込むように洗いましょう。


シャワーを直接あてたり、熱いお湯も皮脂を流しすぎてしまうので、人肌程度のぬるま湯を使ってください。


クレンジングも、オイルタイプは洗浄力が強く、楽ですが、ナチュラルメイクのときは優しい使い心地のミルクタイプを使うなど、肌への刺激を軽減してあげましょう。



●角質とりすぎ


角質も溜まってしまうとニキビができたり、メイクノリが悪くなるのでケアは必要。ピーリング系洗顔や、スクラブなど色々なアイテムがありますよね。


ですが、毎日やるのも考え物です。顔の皮膚はティッシュ一枚分くらいの厚さしかないと言われています。


毎日角質ケアをすると肌への負担が大きく、赤くなってしまったり、敏感な状態になってしまいます。それだけでなく、過剰なケアで角質を作ってしまうことも。


肌には本来、ターンオーバーする力が備わっているので、角質ケアはそれを手助けしてあげるくらいの感覚で行いましょう。


肌のコンディションにもよりますが、週1回~2回程度で十分。それもごしごしと肌を強く擦るのではなく、優しく行いましょう。



●荒れてるのにケアしすぎ


ニキビができたり、肌が荒れたり、そんなとき早く治したくて色々と手段を講じたくなる気持ちはわかります。


しかし肌が不調のときはとってもデリケートな状態。そのスキンケアが負担になってしまうのです。


不安になるかもしれませんが、肌が荒れたときは思い切ってシンプルなケアにシフトしましょう。肌がひりひりしていたり、敏感になっているときは乳液だけでもいいくらいです。


乳液は水分と油分がバランスよく含まれているので、肌に優しく最低限の潤いと保湿をしてくれます。


いつもより少し多めの乳液を肌に馴染ませて、乾燥が気になる部分だけクリームやオイルを重ね塗りしましょう。


ときにはシンプルケアで肌を休ませてあげることも必要です。



●マッサージ強すぎ


スキンケアをしているときに肌を強く擦っていたり、肌が赤くなるほどゴリゴリとマッサージしていませんか?


その摩擦が肌にダメージを与えているんです。肌への摩擦はシミ、シワ、たるみなどを引き起こしてしまう原因になることも。


肌に触れるときはとにかく優しく、包み込むようにしましょう。


化粧水やクリームを塗るときも、手のひらや指の腹で体温を伝えるようにハンドプレスするだけで十分浸透しますよ。


マッサージの際も、必ずクリームやオイルを使って滑りを良くした状態で行いましょう。痛いと感じたらそれはやりすぎ。気持ちいいと感じるくらいで十分ですよ。



いかがでしたか?ついやってしまう“やりすぎ美容”。キレイになりたい気持ちがそうさせてしまうというのも、分かりますが、何事も適度に行うことが大事です。


少し肩の力を抜いて、やりすぎ美容を卒業しましょう。




ビタミン活用法 [かんたん美容法]

536940.jpg


あなたはビタミンをうまく使いこなせていますか?ビタミンが美容や健康維持に効果的なのは広く知られていますよね。


でもビタミンにはA、B、C…など様々な種類があるのをご存知ですか?同じビタミンといえど、それぞれに違った効果をもたらしてくれます。


そこでみなさんが抱えているお肌や体のお悩み別にビタミンの効果的な活用法をご紹介します。



●美白の救世主“ビタミンC”


お肌に良いとされることで有名なビタミンC。美容に気を遣っている女子なら積極的に摂取している人も多いはず。


ビタミンCにはシミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑える効果があり、美白ケアにピッタリの栄養素です。


肌のくすみが気になったり、日焼けをしたときなどにも肌の透明感を高めてくれるのでオススメ。食べるだけでなく、ビタミンC配合の化粧品なども肌のトーンアップに効果を発揮してくれます。


そして、肌のハリを生み出してくれるコラーゲンを作るために重要な栄養素です。しかし人間は体内でビタミンCを作ることが出来ないため、食品から摂取するしかありません。


サプリメントなども活用して毎日摂取することを心がけたいですね。


ただしビタミンC は熱に弱く加熱すると壊れてしまうので、フルーツや野菜から摂取したい場合は加熱せず生で食べるようにしましょう。



●肌の潤いを保つ“ビタミンE”


保湿しているのに肌がかさつく…なんてときはビタミンEが不足しているかもしれません。


ビタミンEには肌の血行をアップさせ栄養を行き渡らせてくれる働きがあるため、肌の再生を促し潤いをアップしてくれます。


また、抗酸化作用も強く、アンチエイジングにも効果を発揮。血行を促進してくれることから、肌の血色がよくなり健康的な肌作りには欠かせません。


メラニンの沈着を抑える効果もあるので、日焼けをしたときなどはビタミンCと一緒に摂取するとより効果的。


アーモンドなどのナッツ類に多く含まれているので、おやつ代わりに取り入れてみてはいかがですか?



●肌荒れ改善の立役者“ビタミンB群”



ビタミンB群は主にエネルギーなどの代謝を促し、細胞の再生を促進する効果があります。


肌代謝もアップしてくれるので、ニキビや肌のゴワつきなど、肌トラブルが気になるときはビタミンB群を摂りましょう。


老廃物の代謝も促してくれるので、むくみや肩こり、便秘にも効果を発揮してくれますよ。


魚類や肉類、穀物に多く含まれているので、ご飯を白米から玄米などに変えてみてはどうでしょう。



●肌のたるみに“ビタミンA”


肌の表面の生まれ変わりを促進し、肌の新陳代謝をアップしてくれるので、若々しいお肌を取り戻してくれます。


代謝がよくなることによってハリも生まれるので、肌のたるみなどのエイジングサインにはビタミンAがとても効果的。


ビタミンEも合わせて摂取すればさらに効果的ですね。角質を溜まりにくくしてくれるので、肌荒れ予防のためにも摂取したい栄養素ですね。


ニンジン、カボチャ、ホウレンソウなどの色の濃い緑黄色野菜に多く含まれています。



いかがでしたか?ビタミンと一括りに言っても種類によって効果が違います。


基本的に毎日取り入れたい栄養素ですが、肌や体の不調が表れたときの症状によってビタミンを使いこなせれば、悩みに合った健康維持や美容に役立ちますよ。




友達どまりになってしまう理由 [モテない悩み]

097539.jpg


「けっこういい感じ」そう感じていた男性が、別の女性と結婚を決めたと聞かされたり、「このまま自然に恋人に昇格しそう」と信じていた男性から「最高のオンナ友達」と褒められたり、ほかの男性を紹介されたり…そんな経験ありませんか?


上手くいきそうな手ごたえを感じるのに、なぜかいつも友達どまりになってしまうと悩んでいるなら、その理由はあなたの言動にあるのかもしれません。


ここでは、友達どまりになってしまう5つの理由をご紹介します。



1.強く自立した女性であろうとする


仕事で残業が続いても、人間関係でトラブルに巻き込まれても「大丈夫」と無理矢理笑っていませんか?共通の友人である女子が弱っていると、「彼女を優先して」的な態度を取っていませんか?


男性は、いざという時に自分を頼ってくれない女子に対して「恋心」を持ちにくく、弱さを見せてくれる女子に対して「庇護欲」を抱きます。


「私は大丈夫よ」という言葉や態度は、それが事実であろうと強がりであろうと、男性にとって自分が恋愛対象として見られていないというメッセージとなってしまい、二人の関係が友達から先へと発展しにくくなるようです。


大人になったからといって、自分一人で生きなくてはいけないというわけでありません。必要なときは周りに頼りましょう。



2.弱ったところを見せない


足が痛くても、お酒に酔ってしまっても、疲れが溜まってつらくても、それを表に出さないようにしていませんか?


同じ状況下で上手に甘えている女子を心の中ではうらやましく思いつつ、言葉や態度では「甘えてばかりで情けないわね」と批判的だったりします。


これでは、男性としてもつけ入る隙がありません。適度な弱さや隙を見せない女子には、男性としては手を出しにくく、友達のまま進展しないようです。


「迷惑をかけてはいけない」と頑なにならず、辛い時は頼ってみるようにしましょう。



3.なかなか一線を越えられず、場の雰囲気にも流されにくい


互いにいい感じだなと感じている相手となんとなくいい雰囲気になっても、思い切って誘うことも、誘われやすい状況を作ることもできないタイプは、なかなか友情と愛情の一線を越えることができません。


彼の方がデートをセッティングしてくれても、かえって緊張してしまってその雰囲気に乗り切ることができなかったりもします。たまには相手のつくろうとする雰囲気に乗ってみることも必要かもしれません。



4.相手の本気っぽい誘いに気づかないふりをしてしまう


友達という枠にこだわり過ぎて、相手の男性が本気っぽく迫ってきても、「まさか」と気づかないふりをしたり、「何を言っているんだか」とごまかしてしまったりする態度は、彼の振り絞った勇気を台無しにして、プライドも傷つけてしまいます。


大事な相手だからこそ、今の関係を大切にしたいという気持ちは分かりますが、好きな相手のアプローチに素直に反応できないとやはり恋人へと昇格するのは難しいかもしれません。


少しずつ素直になるようにしてみましょう。



5.自分から告白は絶対にできない


自分から「好き」と告白するとは考えられない、考えたことがない、そんなタイプはどんなに気の合う男性と親しくなっても友達以上恋人未満のまま停滞してしまう傾向が高いでしょう。


「好き」と告白できない女子は、「好き」な態度も大っぴらには出せないことが多く、相手の男性も好意を持っていたとしてもなかなかアプローチのきっかけをつかめません。


友達どまりがイヤならば、「好き」な気持ちを正直に言葉や態度で伝えるべきでしょう。



いかがでしたでしょうか?友達というのは、とても安定した居心地のいいポジションです。別れることもケンカをすることもまずありません。そこが恋愛との違いですね。


でも、あなたが求めているのは友達としての安定ですか?


彼との関係を発展させて恋愛関係になりたいのなら、ご紹介したこれらの友達どまりの原因となる言動から脱却する努力が必要でしょう。