So-net無料ブログ作成
検索選択
ボディケアの悩み ブログトップ
前の30件 | -

デコルテラインのケア方法 [ボディケアの悩み]

594866.jpg


女性の華奢さ、色っぽさが際立つデコルテライン。デコルテの見える服を着た時に、デコルテが綺麗なら顔周りも明るく、健康的に見えますね。


女性の華奢さが際立つパーツでもあるので、男性の視線がいきがちな箇所でもあります。


しかしながら、血流が滞りやすい部分でもあるために、むくんだり、血色が悪くなったりしがちな部分でもあるのです。


さらにデコルテは意外と皮脂腺が多い部分。汗もかきやすく、繰り返し出来るニキビに悩まされている人も多いですよね。


ここでは、デコルテのニキビトラブルを解消し、綺麗に見せるためのケアをご紹介します。



●丁寧に洗う


ニキビの出来ているデコルテには、顔と同じようなケアが必要です。ボディーソープを付けてささっと洗うのでは、刺激も強くしっかりと洗えていません。


出来れば顔と同じ洗浄料で、泡立てて洗顔しましょう。水を加えてしっかり泡立てたら、ニキビを刺激しないように、泡をのせ洗います。


またニキビが出来ている間は手で洗うようにしましょう。タオルやスポンジがニキビに触れると、治りが遅くなるだけでなく、色素沈着の原因となることも。



●しっかりと保湿する


体を洗った後、タオルでゴシゴシと拭いてはいませんか?ゴワついたタオルで体を拭くこともニキビにとっては刺激になります。


柔らかいタオルやティッシュで、水気をとりましょう。トントンと優しく拭きとったら保湿ケアをしていきます。


ボディクリームなどでも良いのですが、気を付けたいのは油分が多いこと。油分が多すぎると、またニキビを増やす原因となってしまいます。


化粧水で保湿しましょう。顔と同じように化粧水をデコルテ全体につけた後で、乾燥が気になれば乳液をなじませます。


乳液は一度手に出して温めてから広げるようにしてくださいね。



●着るものに気をつける


デコルテニキビができたら、とにかく刺激に注意することが大事です。


チクチクする素材の洋服や、髪の毛先だってニキビの刺激になります。素材が綿のものや、通気性の良い物を選びましょう。


夜は清潔なパジャマに着替えてから寝ることも効果的ですよ。


人間は寝ている間に大量の汗をかいているものですから「冬だから」と安心せず、頻繁に洗濯し、清潔に保ちましょう。


背中などのニキビも同時に防げますよ。



●出来る前に予防する


デコルテのニキビは治りも遅いため、出来る前に予防することがおすすめ。


シャワーを浴びて出る時、シャンプー、リンスやボディーソープが体に残っていませんか?


肌に残ったままでは、ニキビを作ってしまう原因になってしまいますよ。しっかりと流しきってから体を拭くようにしましょう。


また、デコルテはむくんだり、くすんだりすることの多いパーツですので、手で触れる機会も多いですよね。


しかしこの時の手は清潔ですか?手には普通に生活しているだけで多くの雑菌が付着しているものです。


肌荒れを起こさないためにも、なるべく触らないようにし、マッサージは手を綺麗に洗ってから行うようにしましょう。



いかがでしたか?出来ると目立つ“デコルテニキビ”。しっかりケアして、トラブル知らずの色っぽデコルテを作りましょう。






手がキレイに見えるネイルデザイン [ボディケアの悩み]

274669.jpg


自爪の形って縦長や横長、大きさや幅など様々ですよね。ネイリストさんたちはセルフネイルの時、そんな自爪の形も考えてデザインを決めるそうです。


実は、体型や身長によって似合うファッションがあるように、爪にも形や大きさによって似合うデザインがあるのだとか。


ここでは、そんな手がキレイに見えるネイルデザイン5つをご紹介します。ネイルサロンやご自宅でセルフネイルをされる時など、参考にしてみて下さいね。



●小さいめネイルには派手なデザイン


小さい爪の方は、派手な色を塗っても範囲が狭いのでキツい印象になりません。ショートネイルも流行っていますし、夏は思い切ってオレンジや、秋はボルドーの一色塗りなんかも素敵。


ラメなども、ギラギラしすぎず、ポイントになり可愛くなりますよ。



●大きめネイルには部分アート


大きさのある爪の場合は、一色塗りをしてしまうと、かえって目立ってしまいます。なので、先端だけにデザインをしたり、部分的にアートをしましょう。バランスが取れますよ。


爪に透明な部分を残して、バランスを調整する事を意識してみて下さいね。



●縦長ネイルには大人デザイン


縦に爪が長い方は女性らしく上品な印象なので、大人っぽいデザインがピッタリです。例えば、フレンチやグラデーションなどの綺麗で上品なデザインが映えます。


手まで綺麗に見えますよ。



●幅広ネイルには縦デザイン


横に幅が広くて、男性っぽくて悩んでいるという方もいますよね。そんな方にオススメのデザインは、逆に縦を意識する事です。


例えば、ボーダー柄や、少し斜めにアートを入れてみて下さい。全体の形がシュッとして見えますよ。



●日焼けハンドには濃いめカラー


手の日焼けが気になる方は、手の色よりも明るい色を選ぶと、かえって日焼けが目立ってしまいます。同じトーンか少し暗めのカラーをチョイスしましょう。


もし白やベージュなど、明るい色を使いたい場合は、部分的に使うと良いかもしれませんね。



いかがでしたか?手元は毎日目に入るもの。綺麗にしていると、それだけでテンションが上がり、前向きな気持ちになれますよね。


勉強や仕事もはかどりそうです。自分の爪が一番キレイに見えるネイルアートをしてみましょう。




自宅でできるネイルケア [ボディケアの悩み]

110432.jpg


自宅でネイルのおしゃれというとマニキュアを塗るだけの人も多いですよね。しかしベースケアまできちんとしておくと、ネイルの仕上がりがだいぶ変わってきます。


またマニキュアをはがれにくくする効果もあります。たまには顔のお手入れだけでなく、爪のお手入れをして細く長い女性らしい手を演出してみませんか。



●形をやすりで整えよう


ネイルは爪切りではなく、ヤスリで長さを整えましょう。爪切りだと刃の力も強力なので、ニ枚爪になりやすいのです。ダメージを受けているネイルにはなおさら。


ちなみに二枚爪を防ぐにはヤスリを一定の方向にかけることも大切です。


またヤスリで長さを調節していくと、形も整えやすいですよ。クールなイメージにはスクエア型、優しげな印象を与えたいときにはオーバル、など気分で変えてみるのも楽しいですね。



●表面を均一にしよう


表面を均一にすることで、マニュキアのノリを良くしてはがれにくくします。がたがたな表面ではマニュキアを塗った後、なんだか汚い仕上がりに…。


もっともネイルの表面を削ることになるので、削りすぎには注意しましょう。ネイルが薄くなってしまいますから、ヤスリは軽くすべらせる程度の感覚で行いましょう。


表面を削っていくと、表面についている汚れも一緒に取れていきますよ。



●甘皮処理をする


爪の回りについている白い皮のことを甘皮と言います。この甘皮は伸びてくるとマニュキアがはがれてしまう原因にも。


また甘皮を処理するだけで、爪が長くなったようになります。この時、素人がニッパーを使用して処理するのは、危険なので気を付けましょう。


お風呂上がりなどの甘皮がゆるんでいる時に、濡れたガーゼでくるくると取り除く方がオススメです。



●キューティクルオイルを塗る


キューティクルオイルを使用していますか?塗り方は簡単で、マニュキアを塗った後、広げていくだけです。


伸びやすいので1滴付けて指で延ばしてもOK。お店には様々な香りのものも置いてあるので、好きなものをチョイスしましょう。使うたび、香りに癒やされますよ。


またオイルケアでネイルのまわりの乾燥を防げるので、ささくれもできにくくなります。



●ハンドクリームを塗る


いくらネイルのお手入れを重点的にしていても、手がきれいでないと、台無しになってしまいます。手の乾燥対策でハンドクリームは持ち歩きましょう。


ハンドクリームを塗った後、そのまま指先まで塗って、指先の乾燥も防ぎたいですね。


また手の甲や指にも毛が生えてきますので、処理しておくと、よりきれいに見え、ワントーン明るくなったような感じになります。



いかがでしたか?ネイルはベースケアをすることで、マニュキアを塗っても、すっぴんネイルでも、きれいに見えるようになります。手入れの行き届いた手は、女性らしくて美しいですよ。


形を変えるだけでおしゃれにもなりますので、伸びてきたら、形も変えてみてはいかがでしょうか。お家ケアで指先のおしゃれを楽しみましょう。




つるすべヒップの作り方 [ボディケアの悩み]

212197.jpg


お風呂に入る時など、ふとお尻に触れた時に、ブツブツやザラザラしていたこと、ありませんか?お尻は実はとてもデリケートな部分です。


皮脂の過剰分泌などが原因でニキビができてしまって、座ることでそのニキビに刺激が与えられて、角質化しやすいパーツ。


しかしいつだってつるすべのお尻をキープしたいですよね。ここでは、お尻のブツブツとさよならできる方法を5つご紹介します。



●しっかり保湿をする


秋冬のこの時期、乾燥するのは、顔だけではありません。お尻だって同じように乾燥するので、しっかり保湿をしてあげましょう。


圧迫や摩擦で代謝が悪くなり、厚い角質の層が肌への水分の補給を邪魔してしまうことが原因で、乾燥を引き起こしてしまいます。


入浴後にはボディクリームなどで保湿を忘れずに行いましょう。


お尻は体の中で、特に角質層が厚い部分なので、浸透しやすい成分が配合されている保湿効果の高いものを選んでくださいね。



●お尻に合っている下着を選ぶ


下着はつい、可愛いデザインのものを選んでしまいがちですが、ツルツルのお尻を目指すならば、正しいサイズで通気性の良いものを使用しましょう。


締め付けがキツイと、お尻の代謝も悪くなりますし、摩擦も生じやすくなります。


また通気性も大切です。通気性が悪いと、ムレや痒みなどにつながり、お尻の環境を悪くするので、綿や絹などの通気性が良い素材を選ぶようにしましょう。


お尻を包み込むデザインが、おススメです。



●規則正しい生活


顔にニキビができると、「寝不足かも…」、「食べ過ぎかも…」と思いますよね。


お尻も同じで、偏った食事や寝不足、過度なストレスなどが原因で、ブツブツなお尻になってしまいます。しっかりと睡眠を取って、ストレスを解消させましょう。


そしてバランスの良い食事をプラスして、身体の内側から綺麗になって下さいね。特に女性は生理前など肌が荒れやすい時期もあるので、注意しましょう。



●清潔を保ち、摩擦を避ける


お尻は、空気に触れることが少ない部分です。仕事中や電車などで、長時間座っていたりすると、お尻に空気がこもりますし、ムレてしまいますよね。


そんな環境ではデリケートなお尻に、すぐにニキビができてしまいます。なので、こまめに汗を拭き、下着を交換することを心がけましょう。また同じ位置での座りっぱなしも避けて下さいね。



●マッサージ


肌トラブルの原因に多いのは、血行の悪さです。


お尻ってよく動いているように感じますが、意外と動かない部分です。普段からマッサージで血行をよくしてあげることが大切なんですね。


力を入れてゴリゴリするのではなくて、お風呂上がりなどに身体が温まっている状態の時に、お尻と太ももの境目のお肉をグッと持ち上げるようにマッサージしましょう。


ヒップアップにも効果的なのでおススメです。



いかがでしたか?とにかく清潔にしておくことと、保湿をすることと、刺激を与えないことが大切です。基本のケアを忠実に行い、ツルツルなお尻をゲットしましょう。






ムダ毛処理の仕上がりを上げる方法 [ボディケアの悩み]

101256.jpg


隣に座った彼の視線が、ムダ毛に…。そんな事態だけは避けたいものです。露出が減る季節だからと言って油断出来ませんね。


また自宅でのムダ毛処理は肌を傷めやすいなどのトラブルも良く耳にします。ここでは、自宅でのムダ毛処理をよりきれいに仕上げる方法について紹介します。



●処理前のケア


自宅でのムダ毛処理は、処理前のケアが肝心です。


ムダ毛を処理する前には、お風呂に入るなどして肌や毛根を柔らかくすることがポイント。入浴をしない場合には、蒸しタオルなどで肌を温めましょう。


肌が柔らかくなることで肌のダメージを軽減することが出来ますよ。



●カミソリでのムダ毛処理


カミソリでムダ毛処理をするときには、毛の流れに沿ってカミソリで1回なでる程度にとどめます。毛の流れに逆らってカミソリを使用する人が多いのですが、これは間違いケア。


毛穴を傷つけたり、肌のきめを壊したりしてしまい、結果的に肌の黒ずみや毛穴の開きなどのトラブルを引き起こしてしまいます。


またカミソリを何度も往復させて処理することも、肌トラブルの原因となります。1回で毛の処理が出来ないカミソリは交換し、清潔で切れ味の良いカミソリを使用しましょう。



●除毛クリームでのムダ毛処理


除毛クリームでのムダ毛処理は、肌へのダメージが比較的少なく、カミソリ負けしやすい人でも挑戦しやすいと人気です。


ただし人によってはクリームで肌荒れを起こしてしまうことがあるので、使用前には目立たない部分で必ずパッチテストを行いましょう。


クリームを塗った後は指定された時間よりも長く置くと肌トラブルにつながる恐れがあるので、必ず放置時間を守りましょう。



●ワックス脱毛でのムダ毛処理



ワックスを使った脱毛は、すぐにツルツルの肌を手に入れたいという人にオススメです。


ワックス脱毛は、ムダ毛と一緒に古い肌の角質も一緒に取り除いてくれるため、ツルツルな肌に仕上げることが出来ます。


しかし、肌の表面をはがしたことと同じ状態になるので、肌はとても敏感な状態に…。紫外線などの刺激による影響が出やすくなるので、ワックス脱毛の後のケアにはより注意しましょう。



●処理後のケア


それぞれのムダ毛処理が終わった後には、冷たいタオルや保冷剤で毛穴を引き締めるケアをしましょう。毛穴がきゅっと引き締まりきれいな仕上がりになります。


ムダ毛の処理によって刺激を受けた肌を沈静することができるので、肌トラブルを防ぐことにもつながりますよ。


また、ムダ毛処理後の肌はとても敏感で、乾燥しやすい状態になっています。肌を冷やした後は、保湿クリームで肌を保護しましょう。



いかがでしたか?ムダ毛処理は、正しい方法で行うことで肌のトラブルを防ぎ、よりきれいに処理ができます。ケアを丁寧に行うことで、自宅でのムダ毛処理の仕上がりは大きく変わってくるもの。


より美しい素肌を手に入れるためにも、正しいムダ毛処理をしましょう。




桃尻を作る方法 [ボディケアの悩み]

035523.jpg


桃のようにプリっとジューシーな美尻には思わず触れたくなっちゃうもの。同性でも憧れちゃいます。


ここでは、そんな憧れのヒップを手に入れる方法についてご紹介。キュッと引き締まったお尻を手に入れちゃいましょう。



●骨盤矯正


骨盤が歪んでいるとお尻が垂れてきてしまいます。なので、歪んだ骨盤は早めに治しましょう。骨盤を正しい位置に戻すエクササイズにぜひ取り組んでみてください。



●ほぐす


もちろんお尻のセルライトケアだって必須。やるならお風呂上がりで血流が良くなっているときがオススメ。ローラーを使って凸凹のセルライトをほぐしてあげましょう。



●温める


冷たいお尻じゃあまり触り心地も良くないはず。お風呂に入るときは、体を温める入浴剤を入れてお尻の冷えをとってあげてください。お風呂で軽くマッサージしてあげるのもいいですよ。



●ザラつきオフ


もしかしてザラついたお尻を彼に触らせていないですか?摩擦などが原因でお尻にだって黒ズミはできるもの。そんなザラつきはスクラブで定期的にオフしてあげてください。



●潤す


お風呂上がりのお尻のケア、特に何もしてないという方が意外と多くてビックリ。カサカサお尻のままじゃ男性を虜にできません。ボディクリームで潤しながら、お尻を下から上に持ち上げましょう。



●補正下着


彼と会うとき以外は補正下着でしっかりヒップメイクしましょう。ボリューミーなお尻、小さなお尻、キュッと上がったお尻、なりたい形に合ったショーツを選んで。



いかがでしたか?自分からは見えなくても、他人からはお尻はよーく見られているもの。彼から「いいね!」とほめられるかわいいヒップをゲットしたいですね。




美背中の作り方 [ボディケアの悩み]

220850.jpg


顔や体型の変化には苦労や限界がありますが、雰囲気を美人にするにはちょっとしたコツだけで出来てしまうのです。


そのコツというのが「背中をキレイに見せること」。


しかし背中は、なかなか目で確認できないので、背中のフォルムって気が付かないうちに崩れているんですよね。


じーっと見られない正面と違い、後ろ姿はしっかり見られています。ここでは、美背中の作り方を5つご紹介します。



●背中ニキビを作らない


シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが原因で、背中にニキビができてしまいます。全部洗い終わったから湯船に浸かれば、すすぎ残し防止になりますよ。


さらに、パジャマは常に清潔なものを使ってください。寝ている時は、自分が思っているより汗をかいているので、皮脂や汗で雑菌が繁殖してしまう可能性があります。こまめに取り換えましょう。



●週1回、スペシャルケアをする


週に1回は、肌の不要な皮脂や角質を除去してあげましょう。


ピーリングジェルを使用することで、ターンオーバーの周期を正し、新陳代謝の働きを促してくれて、透明感が出ます。


また、背中が乾燥していると、黒ずみやニキビができてしまうのでパックして潤いを与えてあげましょう。


コットンやティッシュペーパーなどに、ローションをひたひたにして、5分程パックしてあげましょう。パック後は、オイルやクリームでフタをして下さいね。



●ムダ毛処理をする


自分の背中の毛を処理するのって、見えないから怖いですし、面倒ですよね。エステ等が一番良いですが、お金も手間もかかってそれも面倒なもの。


なので、除毛クリームを使いましょう。背中に塗って数分置いて流すだけで、あっという間にスベスベになれちゃいます。


洗い流したら、しっかり保湿することを忘れずに!そして実践する前に、かならずパッチテストを行いましょう。



●ドライブラッシングをする


ドライブラッシングは、古い角質や皮膚の汚れを除去して、毛穴づまりを防いでくれて、皮膚の自然な保湿効果を促してくれるので、美肌効果が期待できます。


さらに、リンパの流れが悪いとできてしまうセルライトも、ブラッシングのマッサージで血行が促されることによって減らしてくれたり、デトックス効果も期待できますよ。


リラックス効果により、自律神経も整います。この時のブラシは、天然毛や動物の毛を使ったものがおすすめです。



●虫刺され痕を残さない


虫に刺されたら、傷が残らないようにケアしましょう。掻いたり、爪で傷つけたりするのは、炎症が悪化する原因になるのでNGです。もし痕が残ってしまったら保湿、美白ケアをしましょう。


虫に刺された場所は、他の肌よりも乾燥していたり、色素沈着しているので、保湿したり美白化粧水などで潤いを与えてあげて下さいね。


痕ができてしまったからといって、あきらめないでください。



いかがでしたか?美背中には清潔にしておくことと、鏡でこまめに後ろ姿をチェックすることが大切です。


背中がキレイだと自然と背筋にも意識もいくので、雰囲気美人を叶えるのにぴったり。毎日続けることが大切ですよ。




正しい汗のかき方 [ボディケアの悩み]

177492.jpg


良い汗、かけていますか?汗はただかくだけでデトックスになるとは限りません。良い汗をかく必要があるのです。


良い汗をかけば、体にも美容にも良いですが、悪い汗の場合、疲れやすさや熱中症を引き起こすことも。


せっかくなら良い汗をかいてキレイになりたいですよね。ここではそんな汗がテーマです。



●良い汗って?


汗には良い汗と悪い汗と呼ばれるものがあります。悪い汗とはジトッとしてベタベタする汗。においもあり、かくと不快な汗です。


汗は本来、周りの熱を奪い、体温を下げる働きをするものですが、悪い汗の場合、蒸発しないので、体温を下げる効果もあまり期待出来ません。


一方、そうした汗本来の働きをきちんと果たしてくれるのが良い汗です。水分が多く、サラサラしていて、においもありません。


良い汗をかくと免疫力が上がり、リラックス効果も期待出来ます。では良い汗をかくには何に気を付けたら良いのでしょうか。



●エアコン


まだエアコンを使用している人も多いと思いますが、温度設定は気にしていますか?


家に帰ってすぐ、とりあえず冷やそうと冷房の温度を一気に下げてしまいがちですが、それでは良い汗はかけません。


室外との温度差は5度以内にとどめておきましょう。5度以上の温度差があると、体が異変を感じ驚き、自律神経の働きが乱れます。


日々、急激な温度変化で体を驚かせていては、体に良いことはありませんよ。理想は27、28度です。



●睡眠中


朝起きた時、ふとんやパジャマが寝汗でぐっしょり、という方はいませんか?


就寝後3時間が深い睡眠とされ、その間を中心に人間はコップ1杯ほどの寝汗をかくと言われています。


この時に良い汗がかかけていれば、きちんと蒸発し、朝不快感で目が覚めるということは少ないのですが、悪い汗の場合はそうでないかもしれません。


朝になっても大量の発汗でベタベタしている、体が疲れきっていてどっしりと重い、と言う場合は悪い汗をかいている可能性が高いでしょう。


寝汗を良い汗に変えるには冷房をつけっぱなしにして寝ないことが重要。タイマーのセットなどで工夫しましょう。


ちなみに生理中や妊娠中は普段よりも体温が高くなっていますので、良い汗をかいていても、朝まで汗が乾かないこともあるようです。



●入浴


良い汗をかくには欠かせないのが入浴。入浴で良い汗をかくトレーニングを行うことが出来ます。


ここで意識したいのが汗腺の働きを良くすることです。汗腺の働きが活発になれば良い汗をかくことが出来ますよ。


お風呂に普段よりも熱めのお湯を入れます。まず膝下のみを湯につけ、しっかり温めます。この時、手にも熱めのお湯を掛けながら入浴しましょう。


10分程度続けたら、ぬるま湯を足し、半身浴を10分ほど行います。最後に、40度以下の温度で全身浴をしましょう。全身浴ではゆっくりと体を温めて下さい。


お風呂あがりに一気にクールダウンしないこともポイントです。


暑いとつい、一気に冷房で温度を下げたくなりますが、うちわや扇風機などを用いて徐々に体温を下げていくようにしましょう。



●体内から温める


悪い汗をかいてしまう人は体内の体温調節機能が上手く働いていない状態です。隠れ冷え性になっている場合もあるかも。


冷たいものを食べたり、飲んだりすることで胃腸の働きを弱めているかも知れません。できるだけ常温や温かいものを選ぶようにして下さいね。


隠れ冷え症になってしまうと、代謝も落ちますし、むくみにもつながりますので、気をつけましょう。


生姜を加えたり、お酒を飲む時にはビールよりも赤ワインを選ぶなど、小さな工夫を心がけて下さいね。



いかがでしたか?美容やダイエットにも効果的な良い汗がかけるよう、少しずつ自分の生活を改善したいですね。




男性が思わず触れたくなるハンドケア [ボディケアの悩み]

227443.jpg


楽しいデートの帰り道。男性が思わず手を繋ぎたくなるようなそんな魅力的な“手”って一体どんなものなのでしょうか。


男性の手って結構ゴツゴツとしていますよね。だからこそ女性柔らかくふんわりとした手に憧れがあるんだとか。


つまり男性は柔らかく、ふわふわした手に思わず触れたくなるようなんです。ここでは、そんな女の子っぽい手を作るためのハンドケアを5つご紹介します。



●手は洗い過ぎない


手は洗いすぎてはいけません。洗い物やお風呂など様々な理由で水に触れる機会が多いのが手ですが、特に頻繁に手を洗う方は水分が蒸発する時に手の潤いも一緒に逃げています。


また、手を洗ったときに濡れたままの状態で放置することも乾燥の原因に。必ずハンカチやタオルで水気を拭き取るようにして下さい。


手のカサカサが気になる時はハンドソープや石鹸を使わずにぬるま湯だけで手を洗うと良いです。お湯も水分が蒸発しやすくなりますので、避けましょう。


ハンドソープや石鹸は肌の潤いに必要な皮脂も取り除いてしまうので気をつけて使うようにして下さい。



●顔と同じケアをする


顔と同じケアをしましょう。ハンドケアといえばハンドクリームを使うことをイメージしがちですが、ハンドクリームだけでは水分が十分に浸透しません。


そのため、顔と同じように化粧水や乳液を手に伸ばすことが大切です。手の肌に押しこむようなイメージで行いましょう。


潤いを手の奥まで浸透させ閉じ込めることで、ふっくらとしたハリのある手になりますよ。



●ハンドクリームは温めて塗る


ハンドクリームは温めてから塗ったほうが効果大。


手に取ったハンドクリームを両手で包み、人肌くらいに温めてから塗り広げると固かったクリームが柔らかくなり、皮膚に広がりやすくなります。


さらに塗る前に手首を回したり、軽くマッサージすると手が温まるので皮膚に馴染みやすくなり、保湿効果アップです。


マッサージをしながらハンドクリームを塗れば、肌のトーンも明るくなりますよ。



●ハンドパックで集中ケア


特に乾燥が気になる時はハンドパックがおすすめ。家で手軽にできる手のパックにはティッシュパックとハンドクリームパックがあります。


ティッシュパックとは手の甲にティッシュを乗せ、ティッシュの上から化粧水をヒタヒタになるまで垂らして保湿する方法です。


化粧水をヒタヒタになるまで垂らし、ビニール袋で覆い、5分後にそのティッシュでさっと拭き取るだけでパックが完了します。


ハンドクリームパックとはハンドクリームとお湯を小さいボウルに1対2の割合でとかし、指先を3分ほど浸すだけのパックです。


ハンドクリームパックはささくれや爪の乾燥の集中ケアに向いているので使い分けてパックして下さいね。



●紫外線対策で日焼け防止


顔だけでなく、手にも日焼け止めを塗っていますか?


意外と手まで紫外線対策をしている人は少ないですが、対策を怠ると乾燥や手荒れの他にシミやシワのトラブルを招いてしまいます。


手を洗った後や手をこすった後など、ハンドクリームと同じ頻度で日焼け止めクリームを塗り直す習慣を身につけたいですね。



いかがでしたか?毎日生活する中で、1番使う体の部分は手です。何をするにも手を使う作業があり、周りの人の目に触れやすい体の部分も手。


そんな手はしっかりとケアをするだけで健康的で綺麗な手にする事が出来ますよ。日々のケアを習慣付け、男性が思わず触れたくなるような女の子らしい手を作りたいですね。





初心者でも出来るネイルのコツ [ボディケアの悩み]

342996.jpg


ネイルに美しい柄やカラーがあると、テンションも上がりますよね。自分の雰囲気を華やかにするためにも、できればネイルには常になんらかのアートをしておきたいもの。


しかしネイルは慣れないうちは大変ですし、コツやテクニックを知らない状態だと塗っても塗っても違和感のある仕上がりになってしまいますよね。


ここでは、仕上がりに悩みがちなネイル初心者でも出来るネイルについてご紹介します。



●塗りやすい爪


どれだけ高品質なネイルアイテムをもっていたとしても、キャンバスに油が乗っていたりでこぼこがあったりするようだと上手く塗ることができません。


品質のよいアイテムに頼ることももちろん大事なのですが、まずはネイルを整えましょう。


最初のうちはとにかく基礎の基礎である「ネイルを塗る前に手を洗って油を落とす」、「甘皮の処理」、「デコボコを平らにすること」を徹底して下さい。


これだけでもネイルの状態は良くなりますよ。



●筆


ネイルアイテムの筆はどれもみんな同じというわけではありません。やや丸みのある筆もあれば平らな筆もあります。基本的に初心者さんは平らな筆の方が描きやすいです。


ネイルは色も重要ですが、筆の部分がどうなってるかといったところも重要なので、チェックしてみましょう。



●スポンジタイプのリムーバー


「ネイルを塗るのは好きだけど、除光液のニオイもニガテだし、いちいち落とさなきゃいけないのは面倒!」


そんなお悩みをお持ちの方もいますよね。ぜひスポンジタイプのネイルリムーバーを使ってみてください。


このタイプのネイルリムーバーはスポンジに指を入れて回すとそれだけでネイルが落ちるといった優れものです。容器に入っているのでニオイも気になりませんよ。



●ネイルチップ


ネイルチップは、しっかり付ければ水仕事をしてもなかなか外れません。


「自爪に一生懸命アートを施すと、落とすのがもったいなくなるので辛い」という方にこそネイルチップはオススメです。


ネイルチップはちゃんと保存すればコレクションとしてとっておくことも出来ます。自分の爪にあったネイルチップを自作、オーダーしてみましょう。



●ベージュカラー


初心者さんにはベージュカラーがオススメ。


ベージュとピンクを混ぜたようなカラーを爪に塗ると、指が長くなったように見えるのでセクシーな手元を演出できます。


手から浮きにくいので初心者さん向けと言えますよ。カラフルなカラーで遊ぶのも良いですが、色気のあるネイルを目指しているのであればヌーディなカラーがベスト。


自分の雰囲気に合う肌色のネイルを探してみましょう。



いかがでしたか?自分の爪が美しい状態だと、テンションも上がります。誰でも初めは初心者です。キレイなネイルが作れるよう、練習を重ねましょう。





ハンド美人になる方法 [ボディケアの悩み]

280882.jpg


せっかく大好きな彼と手をつなげる帰り道。ガサガサボロボロの手では台無しです。ここでは、彼から思わず握りたくなる、そんなキレイな手を作る5つの方法をご紹介します。



●手をやたらと洗い過ぎない


手の洗い過ぎは、顔と一緒で手の皮膚を乾燥させてしまうことに繋がります。カサカサした手では、実年齢よりも上に見られてしまうかも。そうならないためにも手の洗い過ぎは避けましょう。


また手を洗う時は、ハンドソープではなく無添加の重層を使用しましょう。刺激が無く、手に優しいです。



●手にも保湿効果を与えよう


冬場は特に手が乾燥してしまいますが、そんな時にハンドクリームをベタベタ塗るだけではだめ。その効果が消えた時に、逆に乾燥をさらに促進してしまいますよ。


そうならないためにも、顔と同じように化粧水、乳液、それからクリーム、もしくはハンド美容液を塗ってあげましょう。乾燥した皮膚には水分を入れることが重要です。



●ハンドクリームは皮膚の状態に合わせて使う


顔と同じく、手の皮膚の状態は日によって異なります。例えば、かゆみを伴ったりした時には、尿素配合の物を、手が日焼けしたという時にはビタミンの入った物を使用しましょう。


ハンドクリームは手の皮膚の状態に合わせて使用することが大切です。



●牛乳パックを手にする


人肌に温めた牛乳に少量のはちみつを入れ、それをコットンに浸し、手につけてあげましょう。牛乳にもはちみつにも保湿効果があるので、手の皮膚をもちもちに仕上げてくれます。


さらにビタミンも入っていますから、手の皮膚に栄養がいきますよ。特に乾燥時期にはこれを頻繁に行うことで手荒れしらずの肌が手に入ります。



●日焼け止めは手にも塗る


日焼け止めを手の甲まできちんと塗りましょう。くすみやシミを防ぎます。それが面倒だという方は、手袋をして出かけると良いでしょう。自転車の運転をする時は要注意です。



いかがでしたか?意外と手元は見られているものですから、印象に残りやすいパーツでもあります。急に彼と手をつないでも焦らないハンド美人を目指しましょう。




ヒップアップの方法 [ボディケアの悩み]

212186.jpg


ダラっと垂れたヒップでは、美人度も下がってしまいます。スタイル印象に大きく関わるヒップ。このヒップを魅力的にすることは努力次第で何とでもなるのです。


ここでは、きれいなヒップを作る5つの方法を紹介します。



●座り方を変える


普段オフィスワークをしている方は特に、座っていることが多くなりますが、どんな座り方をしていますか。何も気にせず、普通に腰かけているだけという方は要注意です。


ヒップアップ効果のある座り方は、お尻の肉を椅子の手前部分に乗っけるだけ。


背もたれに背中はつけず、背筋をまっすぐにのばし、座りましょう。毎日の座り方を変えることで、ヒップは上がりますよ。



●合う靴を履く


自分に合わない靴を履かないということは、足の形や足の健康を守るためにも必要なこと。合わない靴を履いていることで、血行を悪くしているかもしれません。


特に、下半身は血行を良くしないと、どんどん脂肪が溜まっていきます。それを防ぐためには、きちんと自分の足にあった靴を履き、血行を促進してあげましょう。ただ肉のついたお尻を改善できます。



●オイルマッサージ


下半身は上半身よりもエネルギーを溜めこむ場所が多いので、すぐに脂肪がつきやすいのです。しかしオイルを使ってヒップをマッサージしてあげることで血行が良くなり、ぼてっとしたヒップは防げます。


また、お尻の肉全体を上に持ち上げるようにマッサージしてあげると、ヒップアップ効果にもつながりますよ。同時に保湿もできるので、触り心地も良いヒップになりますね。



●冷たい食べ物は避ける


女性にとっての大敵、冷え。冷たい食べ物を食べることによってエネルギーを溜めこもうと体は働きます。


そのため特に下半身に脂肪が溜まりやすくなるので、お尻に過剰な肉がつき、その肉が下がりダランとしたヒップになるのです。


あまり体を冷やすような物は食べず、代謝が良くなるような食べ物を意識的に摂りましょう。



●補正下着を取り入れる


補正下着は、理想的なボディを作り上げてくれるものです。これを使えば簡単に効果が感じられそうですね。


ヒップアップ効果だけでなく、太ももについてしまったお肉をお尻に持っていく効果があるものもあるのだとか。



いかがでしたか?自分の後ろ姿がどうなっているかというのは、なかなか見る機会もないですから、あまり気にしないかもしれません。


しかしここをきれいにすることで、後ろ姿も美人になりますよ。特にヒップは女性にとっても魅力的なパーツでもありますから、このヒップをキュッと上げてきれいなボディを目指しましょう。




マニキュアをキレイに塗るコツ [ボディケアの悩み]

222966.jpg


マニキュアを自分で塗ると意外に上手に塗れなくて、困ったことはありませんか?自分で塗るとついついヨレてしまうもの。


マニキュアは比較的簡単にできるおしゃれです。これからの時期はサンダルを履く機会も増えますから、フットネイルをセルフで楽しむ人も多いですよね。


しかしせっかく買っても、上手に塗れないと意味がありません。ここでは、ちょっとしたコツでマニキュアをグッとキレイに塗る方法をご紹介します。



●1つの爪に3回くらいの分量で


マニキュアは空気に触れて乾燥すると、固まっていく仕組みです。


ボトルからマニキュアを出して丁寧に何回も刷毛を行ったり来たりしていると、次第に固まってしまって見た目が汚くなってしまいます。


ガタガタで汚れがついたような状態になるのはこのせいです。指の爪にマニキュアを塗るときは、1つの爪に対して、3回位の刷毛で塗ると◎。


真ん中、左、右、という感じで刷毛を動かしましょう。



●ベースコートを忘れない


ベースコートを塗ることによって、ベースの表面を均一にしましょう。発色をきれいにみせることができますよ。


もちろん爪自体も保護されるので、折れたり傷ついたりすることが減りますし、厚みがでるので傷んでいる爪も丈夫になります。



●2度塗りで色を出す


マニキュアは1度塗りでも十分に色が出るタイプのものもありますが、多くは2度塗り、3度塗りで上手に発色することもあります。


刷毛にたっぷり取って一気に発色しようとしがちですが、1度にたくさん塗ると表面だけは固まって、中の方が固まっていない状態に。


1度で塗ろうとはしないで、2、3回で色が発色するような感覚で薄くマニキュアを塗っていきましょう。



●2度目はたっぷりと表面をきれいに


1度目は発色の準備に、2度目や3度目は表面がきれいになるように、ぷっくりした感じをイメージして塗っていきます。


2、3度目は量を増やさないと伸びがよくありません。きれいに仕上げるためには、終わりに近づくにつれて、少しずつ量を増やしましょう。



●ラメやパールの入ったものを


慣れないうちは単色のカラーをきれいに塗ることが難しいです。最初はラメやパール入りのマニキュアを使用しましょう。


パールが入っているとムラが目立ちにくく、ラメが入っていたら多少の汚さも目立つことがありません。また乾くのも早いのでネイル初心者や忙しい方にはピッタリです。



いかがでしたか?最初は塗りやすい左手から塗っていって、次に右手を塗っていきましょう。慣れるまで上手く塗れないものですが、回数を重ねると上手くなっていきますよ。


何度も練習してきれいに塗れるようになりましょう。




色っぽいボディに欠かせないポイント [ボディケアの悩み]

187989.jpg


スラっとしたスリムボディには憧れるもの。でもそれだけでは何か足りない…。最近では、色っぽい女の子がトレンド。そんな色っぽガールはメイクだけじゃなく、ボディも色っぽいんです。


ここではモテるための色っぽいボディに欠かせないポイントをご紹介します。気がつけば周り中、あなたを見てムラムラしている人ばかりになるかもしれませんよ。



●肌のジューシー感


カラダは潤ってなくちゃダメです。理想はお風呂あがりのみずみずしく潤った状態。


とにかく保湿が重要ですよ。出来れば夏でも湯船に浸かってください。ゆっくりとリラックスし、毛穴を開き、皮膚を柔らかくしましょう。


この時保湿成分の入った入浴剤を使うとなお◎。お風呂あがりには、まだ濡れている肌にボディークリームを塗りこんでみましょう。すっと滑るようにケアが出来、心地よいですよ。


拭くときはゴシゴシこすらず、そっと押えるようにして水分をタオルに吸収させるイメージを持ってくださいね。吸い付くようなもち肌を目指しましょう。



●柔らかなふわふわ感


足はふわふわ感を意識しましょう。健康的な艶足も良いけど、モテる色っぽガールは思わず触りたくなっちゃうような柔らかな質感を目指してください。


鍛えすぎてはダメ。でもだらっとした太い足ではもっとダメ。筋トレよりもリンパマッサージでリラックスした柔らか足を手に入れましょう。


足首から膝、膝から太ももの付け根にかけて、手をグーにして少し強めにさすってマッサージ。膝裏のリンパ節の刺激も同時に行いましょう。


またマッサージする際は、クリームを忘れないでくださいね。摩擦を軽減して肌を傷めずにすみますよ。



●ヒップはぷるん


ヒップが垂れていては色っぽさ半減。ぷるんとハリのあるヒップが目標です。


もうすぐ夏が始まり、水着を着る機会も増えるでしょうから、今から準備しておきましょう。お尻は簡単に効果が出やすいパーツでもあります。


歩く時は後ろ足を伸ばし、かかとから着地することを心がけたり、1日数分お尻のストレッチをすることでぷるんとしたヒップが簡単に作れますよ。


歩く姿もキレイになりますし、お尻に気を配るので、後ろ姿もスッキリするんです。



●美白はマスト


色っぽいツヤ感は、透明感のある色白肌がベースにあってこそ。


顔だけでなく、手や足も気を抜かずに日焼け対策をしましょう。日焼け止めはこまめに塗り直すことも忘れないで下さいね。


スプレータイプの日焼け止めなどもたくさん出ていますので、上手に活用したいです。また定期的にスクラブケアも行いましょう。優しくくすみをオフすれば透明感が手に入ります。


体内にビタミンCを摂取したり、しっかり睡眠を取ることも美白ケアに効果的ですよ。



●程良い引き締まり感


引き締まったボディは、カッコ良いですが、色っぽさを意識するなら、ちょっぴり手を抜いて、女性らしい丸みを最大限に活かしましょう。


運動をガッツリするよりもストレッチでしなやかな体型を作るイメージのほうが良いかもしれません。ポイントでトレーニングを取り入れるのも◎。


全体的に柔らかそうでも、足首や腰などはきゅっとくびれて引き締まった、メリハリのあるカラダが色っぽいんです。


足首を回してマッサージしたり、入浴中に腰をひねってみたり、すきま時間に取り入れてみましょう。



いかがでしたか?頑張り過ぎないナチュラルな色っぽボディは日常のちょっとした意識で作れるんです。ジューシーな女の子らしいボディをゲットして、愛される色っぽガールになりましょう。




二の腕のブツブツのケア方法 [ボディケアの悩み]

220871.jpg


露出の増える夏。ノースリーブで二の腕を見せる機会も増えますよね。そんな時、二の腕がブツブツだと腕を出すのにためらってしまいませんか?


女性の多くが悩んでいるこの二の腕のブツブツ。実は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と呼ばれる症状です。ここではそんな「毛孔性苔癬」についてご紹介します。



●毛孔性苔癬ってそもそも何?


毛孔性苔癬とは二の腕や背中、太ももなど柔らかい皮膚にできる、触るとザラザラ、ブツブツしたものです。毛穴に角質がつまり、発生します。盛り上がったブツブツは、毛穴の周りの皮膚が硬く厚くなったもの。


たまに痒みがある場合もありますが、多くは特に症状もなく、放置しても問題はなく、感染することもありません。


また思春期から出来始め、20代になると徐々に落ち着き、30、40代になると自然と治癒するケースが多くなっています。原因としては遺伝やホルモンバランスの変化が関係しているそう。



●いじらない


出来たら非常に気になり、ついつい触ってしまう毛孔性苔癬。無理に潰してはいけませんよ。また厚くなった皮膚で毛穴が塞がってしまい、毛が出てこられず埋もれ毛となる場合も。


この場合も無理にピンセットや針で毛をとろうとしてはいけません。先端の雑菌によって炎症をおこすこともありますし、皮膚に強い刺激を与えるとシミになってしまうかも。


色素沈着をおこし、毛孔性苔癬がなくなった後も、跡が消えなくなってしまうこともあるんです。



●保湿ケア


ではどうしたら改善するのでしょうか?まず体を洗うときは、ゴシゴシと強く洗ってはダメ。ボディソープや石鹸を丁寧に泡立て、泡をすべらせるように洗いましょう。


湯船で温まった後は肌も柔らかくなっているので、すぐに保湿するのが効果的。厚くなった角質を落として保湿してくれる尿素入りのクリームなどを使用して下さいね。


とにかく保湿クリームで保湿し、いじらないことが重要です。



●パジャマは綿


毛孔性苔癬の場合、日頃から皮膚に刺激を与えないことが大事です。着るものにも気を使いましょう。合成繊維やナイロンストッキングは刺激となります。


これからの夏は汗をたくさんかく季節でもありますから、綿素材のものをなるべく選ぶようにして下さい。


また忘れたくないのがパジャマ。睡眠時間って結構長いですし、汗のかゆみで無意識にかきむしってしまうことも。


体を締め付けず、汗や蒸れから守ってくれるパジャマは通気性も肌触りも◎な綿素材を選びましょう。



●ムダ毛の処理はお休み


毛孔性苔癬だとムダ毛の処理に悩んでしまうこともありますよね。二の腕は比較的、毛も薄いのでささっとカミソリで剃っておしまい、という方も多いのではないでしょうか。


しかしこの状況で処理しては、肌に刺激が強すぎて、余計悪化してしまうことも。ムダ毛の処理はなるべくお休みした方が良いです。


ただし、どうしても処理しなくてはいけない場合もありますよね。そんなときは数日前に優しくゴマージュやピーリングケアを行っておきましょう。


ざらつきをケアし、肌への負担を減らします。連日で行うのは肌への刺激が強すぎるので、日をあけて下さい。そして、毛の流れに沿って毛を剃っていきましょう。


最後にたっぷりと保湿するのも忘れないで下さいね。



いかがでしたか?せっかく可愛いお気に入りの服を着ているのに、二の腕がブツブツでは気分も下がってしまいますよね。すぐには改善しないものですが、毎日のケアを頑張りましょう。




美尻をつくるポイント [ボディケアの悩み]

307866.jpg


お仕事や勉強でずっと座りっぱなしなために、お尻がたるんでいませんか?たるんだお尻をキュッと引き締めるには筋肉を作ったり、代謝をあげることが大切です。


ここでは、美尻をつくるポイントをご紹介します。



●モデル立ちをする


片方の足を半歩内側に引き、土踏まずの位置にもう片方のかかとをつけるとモデル立ちになります。


キレイな姿勢をキープするように意識することがポイントです。モデル立ちをすることでお尻、太もものインナーマッスルを鍛えることができ、ヒップアップにつながります。


歯磨きをしているときやご飯を作りながらモデル立ちを行うのはいかがですか?もちろん均等に筋肉を鍛えるために両足やることを忘れないでくださいね。



●お尻に力を入れる


テレビを見ているときなどのリラックスタイムに、座りながら下半身に力を入れます。お尻をしめるイメージでやるとうまくいきますよ。


5秒ほど力を入れたら10秒ほどリラックス。この動作を10セット行うと外ももと骨盤を支える筋肉を鍛えることができます。


骨盤が安定すると、下半身をすっきり引き締めることができ、体のラインがキレイに整いますよ。


また筋肉を鍛えることで代謝が上がり、下半身をすっきりさせることができるので積極的に取り入れたいですね。



●後ろに蹴る


お皿を洗っているときや洗濯物を干すときにオススメな方法です。


片足ずつ後ろに蹴り上げるのですが、お尻と足の付け根で足を動かしているイメージで15度程度ゆっくり後ろに蹴ります。


そのまま3秒ほどキープし、また元の位置に戻します。これを片足5セットずつやるとお尻の筋肉を鍛えられます。


このときに気をつけたいのが姿勢。背筋が丸まった状態ですと効果があまり得られず、背中を反ってしまうと今度は腰を痛める危険があるのだとか。


まっすぐした姿勢を意識しながらで足を上げましょう。慣れてきたら広げる足の幅を広くするとさらに効果を得ることができますよ。



●お風呂で温まったら冷水シャワーをかける


お風呂で温まったら冷やして体を引き締めましょう。冷水で体を冷やすことにより、脂肪細胞が刺激され、「体を温めろ!」と他の脂肪を燃焼させるように働きかけるのだとか。


足首から冷やし、徐々にお尻のところまで水をかけるようにすると血行が良くなり、下半身全体がぽかぽかと温まります。


冷水シャワーは1分程度で十分です。最初は水の冷たさに慣れないと思うのでぬるま湯からスタートするのがオススメですよ。


慣れてきたら冷やした後、再び温まり、また冷やす動作を3セットほど行うと代謝がさらにアップし、冷え性にも効果があります。



いかがでしたか?ここでは、お家でできるヒップアップ方法をご紹介しました。手軽にできる方法ですので、ぜひ参考にしてキュッとしまった美尻を目指してくださいね。




ボディスクラブの使い方 [ボディケアの悩み]

201708.jpg


夏は露出の増える季節です!素肌を出す準備はできていますか?角質のお掃除をするのにとっても便利で簡単に使用出来るボディスクラブ。


使用している方も多いですよね。中でもここでは、クリームタイプのボディスクラブの使い方をご紹介します。魅力がぎっしり詰まった、この夏注目すべき美容アイテム、ぜひ押さえておきましょう。



●しっとりツルスベ肌に


クリームスクラブは、簡単に角質を綺麗にすることができ、自宅エステが楽しめちゃう万能な存在。


あらかじめ濡らした肌に優しく馴染ませて、くるくるとマッサージしましょう。汚れや硬くなった角質が、乾燥せずにスッキリ落とせますよ。


その時あまり強く擦り過ぎないのが重要です。逆に肌に負担を与えてしまうことになるので、労りながら優しくケアしましょう。


ジェルタイプにはない、しっとり感がやみつきになるはず。ツルスベボディに一歩前進ですよ。



●肘かかとは念入りに


肘とかかとのザラつき、黒ずみのケアはちゃんと出来ていますか?クリームスクラブの魅力はツルすべ肌がしっとり生まれ変わるということです。


肘やかかとはまさに絶好のポイント。しっかりケアをして、女性らしい柔らかく透明感のある肌を目指しましょう。


膝の黒ずみも気になるところですよね。しかし角質をキレイにし、保湿を続けていくと徐々に落ち着きますよ。



●体臭ケアにだって


スクラブを使用することで、汚れや毛穴詰まりがキレイにお掃除されます。それにより体臭予防にもなるのが、実は隠れた秘密です。


夏場は特に汗のニオイが気になりますよね。毛穴の中の不要な皮脂や汚れをケアすることで、ニオイ対策にもなるのがスクラブの嬉しいところ。


今の季節は、治りにくい背中ニキビも出来やすい時期ですよね。スクラブに素肌を清潔にするお手伝いをしてもらい、どこから見ても美しい肌を手に入れましょう。



●アフターケアも念入りに


クリームスクラブの魅力は、肌が乾燥しないこと。スクラブで角質をキレイにした後の肌は、モチモチとしているのがわかると思います。


そこで大切にしたいのがその後のケアなんです。汚れも角質もお掃除した後の肌にたっぷり水分を保湿してあげて下さい。


吸水力が高まっているので、いつもより馴染みが良いと感じる方も多いのではないでしょうか?また日焼けで疲れたお肌のケアにも効果的なクリームスクラブ。


もっとも日焼けしたその日は刺激が強いので避け、肌が落ち着いてから取り入れてみましょう。



●大好きな香りで継続しよう


継続に重要なのが、香りです。成分やテクスチャだけでなく香りに飽きてしまっては、せっかくの美容タイムもつまらないものになってしまいます。


バスタイムを楽しく過ごすためにも、是非こだわって香りを選んでみてくださいね。スキンケアやコスメを選ぶ際は、効能も大切ですが、継続できるアイテムとの出会いが重要です。



引き出しの中で眠らないためにも、お気に入りの香りのスクラブを見つけてみて下さいね。




小顔をつくるには? [ボディケアの悩み]

438271.jpg


「美人だな」と感じる人ってみんな小顔。逆にパーツは普通でも、顔が小さいだけで美人度は増します。


そして目や鼻といったパーツの形は自分でどうにかするのは難しいけど、小顔は自分で叶えることができるんです。


なぜなら顔が大きいのは、生まれつきの骨格の問題ではなく、むくみや骨格のずれから来ていることが多いから。


ここでは、そんな小顔を作る5つの方法をご紹介します。早速試して憧れの小顔を手に入れましょう。



●舌出し体操


毎日一分くらいで簡単に出来るのに、効果がすぐに見えるのがこの舌出し体操。


舌をまっすぐに前へ出します。ゆっくりと右に移動し、そのまま数秒キープ。次は左、その次は上下と繰り返します。


顔は正面に向け、舌と口の角度が直角になるようなイメージで行いましょう。気づくと、だんだんアゴが上がってきてしまうので、アゴを引くように意識してください。


これを毎日数セットずつ行いましょう。むくみも取れますし、朝起きてすぐに行えば頭もすっきりしますよ。



●リンパマッサージ


舌出し体操と合わせて毎日行いたいのが、リンパマッサージ。溜まった老廃物が原因であなたの顔はむくんでいるのかも。


顔だけではなく、鎖骨や首のリンパも流しましょう。肩や首のリンパまで流すと肌のハリもアップしたり、肩こりも解消されたり、といいことずくし。


特にバスタイム中は体温が上がり、血行が良くなっているので効果が上がります。もちろんエステなどでプロの方にやってもらうのは一番ですが、なかなか行くチャンスのないという方でも大丈夫。


自己流でやっても効果はあります。洗顔後クリームを塗る時間などを利用して、一緒にマッサージもしてしまいましょう。



●よく噛む


ところでご飯を食べる時、よく噛んでいますか?噛むことだって立派な顔痩せダイエットです。


現代人は柔らかいものを食べることで、咀嚼回数が減り、アゴの筋肉が鍛えられず、二重アゴになりやすくなっていると言われています。


普段から硬いものを食べたり、よく噛むことを意識して、咀嚼回数を増やすことが効果的です。


また左右のバランスも重要です。右の歯でばかり噛んだり、逆に左の歯でばかり噛んでいては、アゴがずれていしまいます。左右でバランスよく、たくさん噛むようにしましょうね。



●メイク


とはいえ、手っ取り早く変わるのはメイクです。メイクの力で簡単に小顔をかなえましょう。


たとえば今、流行の太め平行眉は小顔を叶えてくれるのにぴったり。顔の縦の長さを短く見せてくれます。そしてチークは頬骨より下に横長、平行に入れましょう。


注意したいのがシェーディング。つい顔の側面に入れてしまいがちですが、それでは顔の縦長さが強調されてしまいます。おでこ、あご先、小鼻だけにシェーディングパウダーでささっと影を入れましょう。


さらにこめかみに小さくポイントで、ハイライトを入れれば、よりたまご型に近づきますよ。



●髪型


顔が大きいなら隠してしまいましょう。劇的に変化するのが髪型。全体のバランスが正面から見た時に、たまご型かひし形に見える形がベストです。


さらに顔の周りだけ少し暗くすれば、きゅっと引き締まった印象を与えられますよ。パーマをかけて、顔周りの輪郭をカモフラージュするのも良いですね。


自分の顔の形に合って、一番小顔に見える髪形を美容師さんと相談して探してみましょう。



いかがでしたか?ここでは、小顔を作るための5つの方法についてご紹介しました。すぐに試せるものばかりですので、ぜひ参考にしてください。


友達との写真を撮る時、もう遠近法なんて気にしない、そんな小顔美人になっちゃいましょう。




ネイルの簡単お手入れ法 [ボディケアの悩み]

267087.jpg


ふとした時に視界に入ったネイルが綺麗だと、自分の気分も上がるものです。校則が厳しい学校だったり、飲食店でアルバイトをしていると、ネイルアートやマニキュア禁止、なんてこともありますよね。


だからといって伸ばしっぱなしのネイルでは、女子力が低いと言わざるを得ません。細かいところだからこそ、手入れがされていないネイルに気づいた時、男性は幻滅してしまいます。


逆に綺麗に整えられたネイルを見ると、男性は女子っぽさを感じるようですよ。気になる男友達もネイルを見たことで、「あ、この子女子なんだな」とあなたの魅力を再認識しちゃうかも。


ここでは、そんな気になるネイルのお手入れについてご紹介します。



●ハンドクリームを塗りこむ


冬には欠かせないハンドクリーム。手の甲や手のひらだけに使用していませんか?せっかく塗るのに、それではもったいない。同時にネイルもケアしましょう。


生え際は特に乾燥しやすいので際には入念に。この時指のつぼを押すようにマッサージすると気持ちもいいですよ。


塗る際は、手に取ったハンドクリームをいったん手のひらで温めると、クリームが柔らかくなり、より浸透しやすくなります。


ひどく乾燥の気になる時には、オイルケアを取り入れるのもいいでしょう。



●形を整える


ネイルの形も整えましょう。短く整えられたネイルは見た人に清潔感を与えます。好みの形に挑戦するのもいいですね。


形を整えるには爪きりを使う方法と、ファイル(爪やすり)を使う方法があります。


簡単に整理すると、爪切りは手軽で簡単ですが、爪に細かなひびが入りやすいのです。一方ファイルは爪への負担は少ないけど、難しくて面倒。


どちらにもメリット、デメリットがあるので、自分に合った方法を選びましょう。


この時注意したいのが、ネイルに十分な水分を含ませるということ。乾燥した状態のまま、カットすると二枚爪になりやすいです。


お風呂上りや、指をお湯に数分浸けて内部に水分を含ませたあとに行いましょう。



●表面を磨く


ネイルの表面を磨きましょう。きちんと磨ければ、ネイルカラーを塗らなくても、つやつやなネイルが手に入りますよ。


つやを出すバッファーで表面をこする時には、左右に細かに動かします。ある程度の圧力をかけないと磨けませんが、やりすぎるとネイルが薄くなってしまうので注意しながら行いましょう。


仕上げにキューティクルオイルやエッセンスをしっかりと全体に塗ります。磨く前に塗っておくのも、栄養が与えられるのでおすすめです。



●甘皮を処理する


2週間に1度くらいは甘皮の処理も行いたいもの。皮脂や外気の汚れがついて、意外と汚れているものです。


しっかりと甘皮の処理がなされているネイルは、健康で、マニキュアを塗った時もはがれにくいネイルになりますよ。


まずキューティクルリムーバーを塗って、浮かせてからプッシャーを当てることで、無理やりはがすことなく、優しく処理することが出来ます。


やりすぎると傷がつき、次に生えてくるネイルを傷めることになるので気をつけましょう。最後にはがした甘皮は湿らせたガーゼ等で優しくふき取ってくださいね。



●ささくれを切る


出来ると地味に痛いささくれ。一番の原因は乾燥です。オイルやクリームで定期的にケアすれば、予防することも可能なんですよ。


出来てしまったささくれは、ニッパーでカットしましょう。家にない場合には眉毛用の小さいはさみを使うのもおすすめです。


しっかりとささくれを切っておかないと、さらに深くなる恐れもあるので、気づいたら早めにカットしてしまいましょう。


ちなみに、甘皮処理で爪の根元を傷つけたことが原因となり、ささくれが出来てしまうこともあります。処理した後に、ささくれが増えたようであれば、甘皮処理をもっと優しく行うなど、対策が必要です。



いかがでしたか?ここではネイルのお手入れについてご紹介しました。毎日ちょっと気にかけるだけで、だいぶ印象は変わるものです。


ふとした瞬間、結構気になるネイル。女子力の高さを綺麗で清潔感あふれるネイルで表現しましょう。




猫背解消で得られる美容・健康効果 [ボディケアの悩み]

027570.jpg


首が前にでて、肩が丸くなり姿勢の悪い猫背。体に良くないとはわかりつつも、具体的に歪みを治すとどんな良いことがあるのかわからないと、治す気になりませんよね。


ここでは体の歪みを治すことで得られる美容・健康効果とその方法をご紹介します。



1.バストアップ


猫背になっていると、バストにあるべきお肉がお腹や背中に分散してしまいます。そのため、この猫背を治すことができれば、逃げてしまっていたお肉がきちんとバストに戻ってくるため、バストアップが期待できます。


猫背を治すためには姿勢を正す意識をする以外にも、上半身を支える腹筋と背筋などで体幹を鍛えてあげることが大切。合わせて胸筋も鍛えてあげれば、バストアップ効果はさらにアップ。



2.内臓機能の改善により太りにくい体に


猫背の人は、前屈になることによって肋骨が圧迫されやすいため、胃が下半身の方へ下がり、胃下垂の場合が多いもの。


胃下垂になると消化や吸収、エネルギーを全身に巡らせる働きを果たせず、そのことが原因で虚弱体質となり、下腹部の膨れだけでなく、胃もたれ、食欲不振、大便の不正常など、健康への被害が懸念されます。


猫背により内蔵機能が低下すると、消化機能も低下するため、食べたものが効率的に消化されず、太りやすい体質になってしまいます。


逆に言えばこれを改善することができれば、今より太りにくい体質を作ることも出来るということ。そんな胃下垂も姿勢を正すことから改善が可能。


更に、寝ている姿勢で大きく息を吸う際に、肋骨を手でつかみ、上半身の方に意識的にあげる動作を1日10回を3セットほど行うと、より改善が期待できます。



3.肩、首のコリ解消


猫背というのは、本来使われているべき腹筋、背筋を使っていないため、そのしわ寄せが、肩や首にきて、肩、首のコリを感じる人が多くなります。


そんな、丸まってしまった肩や首のコリには、頭の後ろでタオルなどの布を肩幅につかみ、ウエイトリフティングのように頭の上、肩の高さと、ゆっくり動かす動作を各1日10回を3セット程度行うと良いでしょう。


他にも手のひらを背中で握手させ、開脚したまま前屈すると肩の丸みが伸びるので効果的です。



4.ウエストすっきり


猫背は、肩が前に丸まっている状態。そのため背中が丸くなり、さらにそこから、体を真っ直ぐ保とうと強いるため、腰を反ってしまうことになり普通の人よりも背骨がS字を描いてしまいます。


腰を変に反って真っ直ぐ保とうとするため、お腹が出てしまいやすいのも猫背の傾向。お腹が出てしまっている人も多いのではないでしょうか。


そんなぽっこりお腹を凹ますためには、体を真っ直ぐしようと、変に腰を反らさないことが大切。


勉強やオフィスワークなど座っている時は、椅子に折りたたんだタオルなどを置いて、少し浅く座り、背中を背もたれにぴったりくっつけ、腹筋を意識し、お腹を引き締めるとぽっこりお腹を防ぐことが出来ます。



一度体が歪んでしまうと、正しい姿勢を一日で叶えることは難しいもの。整体やカイロプラクティックに定期的に通うことも大切ですが、それ以上に日々の心がけが物を言います。


現時点で痛みなどを感じていなくても、見た目も良くなる上、これだけの美容・健康効果があるのなら、姿勢には気をつけた方が良さそうですね。




美しい背中をつくる習慣とは? [ボディケアの悩み]

220850.jpg


どんなにお顔がプルプル・モチモチ肌でも、ちょっぴり背中の開いた洋服から見える肌がゴアゴアでは、女性の魅力が半減してしまいます。


なかなかケアが行き届かない部分だからこそ、女性の背中がスベスベしていると男性からはウットリした眼差しが、女性からは羨望の眼差しが注がれます。


また、最も年齢が出やすい部分でもあるので、「まだ若いから」なんて無頓着にしていると、あとで泣く羽目になってしまいますよ!


でも、大丈夫。5つの習慣を身につけておけば、みんなに見せたくなるようなウットリ背中をキープできます。早速ご紹介しましょう。



●肌を清潔に保つインナーを着る・かゆみの元をとる


合わない素材のインナーを身につけていると、一日中不快なうえに、背中の肌トラブルを引き起こす原因になります。しかし、決して自然素材だけが良くて、化学繊維がすべてダメであるとは限りません。


皮膚が正常な状態を保とうとする働きを、皮膚のホメオスタシスといいます。このホメオスタシスを維持するには、自分の心地良いインナーを身につけることが一番!


もちろん肌に触れるものなので綿などの自然な素材が良いですが、汗ばむ季節なら、化学繊維でも抗菌や吸水速乾性に優れ快適であれば、肌を良好な状態に保ってくれます。


また、衿の後ろについているブランドのネームやタグなどが肌に当たって少しでも痒いと感じるのであれば、すぐに取り外し痒みの元を無くしましょう。



●いつもキレイにベッドメイキング


朝、寝床を出たままのシワくちゃシーツに疲れて転がり込んで就寝…なんてことを繰り返していると、シーツのシワやたるんだ部分が毎夜ごとに皮膚を圧迫してしまうので背中の皮膚に負担がかかってしまいます。


また、シワくちゃシーツは睡眠の質を悪くしてホルモンバランスを崩す原因にもなりかねません。ホルモンバランスの崩れは背中ニキビの原因になります。


だからこそ、シーツとベッドの間に空気を入れながらキレイに整えるベッドメイキングを毎日の習慣にしましょう。


たった数分間でできる習慣で、シーツが平らになり皮膚への負担が取り除かれ、フンワリ具合が寝心地を断然違うものにしてくれます。



●上から下へ~洗い残しのない洗い方


入浴後、石鹸やシャンプー、トリートメントなどが、万が一背中に残ってしまうと、背中の肌荒れやニキビの原因になってしまいます。


そのようなことから、お風呂で洗浄するときは頭→顔→上半身→下半身という、上から下に向かって洗い流すという習慣を身につけることが大切です。


また、泡立ちが悪いと洗浄剤が肌に残りやすいそうなので、しっかり泡立てて洗いましょう。



●背中もこすらず手で洗う


肌をキレイに保つためには、顔もカラダも「手」で洗うことが最適であるという皮膚の専門医は多いようです。しかし、背中はタオルやブラシをつかって洗わないと汚れが落ちないと考え、背中だけゴシゴシしていませんか?


肌をゴシゴシすると一瞬はツルツルになりますが、結局、肌に負担がかかり分厚い肌をつくりあげてしまいます。


石鹸などをよく泡立てて、手が届く範囲で背中に泡をのせ、撫でて洗い流し、あとはシャワーを背中に当ててお湯のチカラで洗い流せば十分とのこと。



●パジャマ、シーツ、枕カバーは最低限のサイクルを守る


パジャマやシーツ、枕カバーが不潔だと、雑菌が繁殖してニキビなどのトラブルを背中に発生させてしまいます。しかし、どれも毎日洗うなんて大変ですよね。


もちろん頻繁に洗濯することが理想ですが、専門家によれば最低以下のサイクルを守れば良いとのこと。


夜お風呂に入る人の場合→パジャマの洗濯は最低でも週に1回。夜はそのまま寝て朝シャワーを浴びる人の場合→パジャマの洗濯は最低でも3日に1回。


シーツや枕カバーは最低でも週に1回交換。なお、枕カバーは、上にタオルを敷いておくと、もっと短いサイクルに変えられるのでおススメです。



いかがでしょう?ウットリ背中を保つには、クリームやらオイルやら色々と塗らなければいけないと思っていませんでしたか?


もともと、人間には肌を美しく健やかに保とうとする働きがあるので、それを邪魔しないよう維持していくことが何より効果的なようです。そして、ホルモンバランスが整っていると、肌の美しさにも磨きがかかります。


ホルモンバランスを整えるには、バランスよく食べて、よく歩いて呼吸してカラダの芯(深層筋)をつくり、ストレスが溜まらないよう自分を楽しくさせる生活を送る習慣を持つことです!是非お試しあれ。




美爪を保つ方法 [ボディケアの悩み]

110432.jpg


指先が綺麗な方って男性に限らず、同性でも思わず見とれてしまいますよね。同じ女性であれば彼女達のように「美しい」と思われる爪を是非とも目指したいものです。


そこで、そんな美爪をキープできる秘訣を皆さんに伝授していきたいと思います。



1.洗い物をする時はゴム手袋をする


洗い物は日常生活を送る上で、ほぼ誰もが行っているかと思います。


しかしこの時、食器を素手で洗ってしまうと、手にはもちろん洗剤がついてしまうので、当然爪にもダメージを与えることになりますし、そもそも水仕事自体が美爪キープには不向きです。


そのため、洗い物をする時はゴム手袋を着用するようにしましょう。ほんの少しの手間で水や合成界面活性剤入りの洗剤から影響を受けることを回避することができます。



2.オリーブオイルでパック


肌と同じように爪にも保湿ケアがマスト。しかし、これを実行できている方はなかなか少ないのでは?


本来ならネイルオイルやネイルクリームでマッサージしてあげるのが1番理想ですが、もしそんなお金をかけたくない…というのであれば、お家にあるオリーブオイルでOKです。


これを爪に塗布してマッサージをしたり、ネイルパック代わりに使ってみてください。みるみるうちに艶のあるなめらかな爪になっていきますよ。今夜のお風呂上がりに是非、お試しを。



3.ハンドマッサージを行う


美しい爪を育てるにはまず健康な爪を育てなくてはいけません。そのためには、手先の新陳代謝が良好であることも条件の1つ。


マッサージなら冷え性さんでもその場で血行を良くしてあげることができるので、気が向いた時は手や爪を軽くプッシュしてあげてください。


より手をスムーズに滑りやすくするために、先程説明したオリーブオイルを使うのもいいですし、お手持ちのハンドクリームやボディクリームを塗布するのもいいでしょう。



4.表面を磨きすぎない


爪のデコボコ感をなくすために、バッファー等の専用の道具で表面磨きを定期的にされている方もいらっしゃるかと思います。


たしかに表面を磨くとピカピカと艶が出て綺麗になりますが、やり過ぎてしまうと爪自体が薄くなってしまいます。これではもちろん健康な爪は育ちません。


特に、爪が薄い方は磨きすぎに十分注意が必要です。普通の厚さの爪の方でも、表面を磨くのは月1回で十分だと覚えておいてください。



5.定期的に甘皮ケアを行う


甘皮が残っていると見た目があまり美しくはありませんし、ささくれや2枚爪を招いてしまいます。ネイルのお洒落にはあんま興味はない、という方でも甘皮のケアはやっておきましょう。


最近ではお家でできるキットも手軽に手に入りますが、ベストなのはやはりプロの手に託すこと。これなら失敗もなく安心してケアを任せることができます。


また、ネイルサロンに行けばそれだけで美意識も上がるので、新しいことに興味を持つ良いきっかけになるかもしれませんよ。



6.たんぱく質を摂取する


外側からのアプローチだけでなく、内側からのアプローチも大事。爪はケラチンというたんぱく質からできているので、お肉、魚、大豆製品、卵は積極的に食べておきましょう。これらを摂取することで丈夫な爪を育ててくれます。


また、たんぱく質以外でも亜鉛、カルシウム、ビタミン等も健康な爪の育成には欠かせない成分です。偏った食生活からは綺麗な爪は育ちませんので、バランスの良い食事を心がけてください。



いかがでしょうか?どんな細かいところでも美しくあり続けたいのが女性の性。同僚の間でもパッと目を引く爪美人を目指して、ネイルケアに取り組みましょう!




乾燥肌を防ぐ食べ物 [ボディケアの悩み]

312663.jpg


乾燥は女子の大敵。季節を問わず、お肌へのダメージには神経質になってしまいますよね。そこで、そんな女子の悩みの救世主となる食べ物をご紹介。内面からのアプローチで、カサついたお肌から脱出しましょう!



1.レバー 


鉄分たっぷりで女性の強い味方のレバー。その効果は美容面にも大きな影響を与えてくれます。なぜなら、レバーは肌の粘膜を維持するのに不可欠なビタミンAという栄養素をたっぷり含んでいるため。


カサつきが気になっている時には、是非食べておきたいものの1つです。肌の新陳代謝も活発にしてくれるので、乾燥防止にとても効果的なんです。


これからお肉を食べに行くときはレバーを注文してみましょう。脂肪燃焼効果のあるビタミンB2も含んでいる食材なので、他のお肉に比べてもかなりヘルシーに食べられてダイエット中の方でも安心です。



2.ナッツ


アーモンドやくるみをはじめとするナッツ類は、新陳代謝を活発にしてくれるビタミンEが豊富な食材。血流を促進するだけじゃなく、抗酸化作用もあるので乾燥肌にも効果テキメンです。


また、ナッツには不飽和脂肪酸という脂質も含まれています。そして、この脂質がカサついた肌に潤いを与えてくれるので、みるみるうちにコンディションも良くなっていくんです。


ちょっと小腹が空いた時は、お菓子の代わりにナッツを食べてみては?美容効果の高いお菓子なら、お肌もお腹も満足できるはず。


ただし、選ぶ時はできるだけ塩分が控えめなものにしてくださいね。でないと、ナッツに付いている塩気で体がむくんでしまう可能性もあるので注意です。



3.こんにゃく


低カロリーでダイエットの味方というイメージが強いこんにゃくには、セラミドという肌の保湿機能を保つ成分も含まれているため、実は美肌にもとてもよい食べ物なんです。


そして、このセラミドが不足してしまうと、お肌のハリが失われていくので、老け顔を招いてしまう原因に。


いつまでも若々しい表情をキープしたいのであれば、セラミドはまさに必須ともいえる成分です。こんにゃくなら、体重が気になる時でもカロリーを気にせず食べられるのが嬉しいですよね。


また、こんにゃく以外でも、セラミドは色が黒い食材に含まれているので、ゴマやひじきなんかもオススメですよ。



4.はちみつ


甘い香りでスイーツに欠かせないはちみつには、女子に嬉しい保湿成分も兼ね備えたハッピーフード。


その使い方はお風呂に入れて入浴剤代わりにしたり、直接顔に塗ってパックとして使ったり、乳液と混ぜて使ってもOK。いつもの美容法にはちみつを加えるだけで、たちまちモッチリ肌に。


「でも、食べ物を直接肌につけても大丈夫なの?」と気になる方もいるかもしれませんが、はちみつには保湿成分以外にも抗菌機能もあるので、安心して使うことができます。


もちろん、食べるだけでも効果は期待できるので、ヨーグルトのトッピングやお料理の味付け等にも使用してみてください。とびきりスウィートな美肌ケアで、気分もリフレッシュ!



5.レモン


ビタミンCはコラーゲンの育成を助ける働きをしてくれるので、乾燥肌対策にはマスト。そして、そんなビタミンCを豊富に含んだ食材の代表といえばレモンです。


巷で見かける様々な健康食品のパッケージに「レモン○個分のビタミンCを配合!」なんて謳い文句が掲げられているのもよく目にしますよね?そのくらい、レモンにはビタミンCがぎっしり詰まっています。


また、ビタミンCは血液中の活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジングにも効果を発揮。さらに、これからの季節気になる風邪の予防までお手伝いしてくれるんです。


先程、説明したはちみつと一緒に調理して、ハニーレモンを作ってみるのもいいかもしれませんね。



いかがでしょうか?保湿ケアというと化粧水など外側からのアプローチばかりに注力しがちですが、こうして体の中からケアしていく努力も大切。


お肌が喜ぶ食べ物で誰よりも輝く、無敵の美肌を手に入れましょう!




乾燥肌を予防する食べもの [ボディケアの悩み]

339038.jpg


乾燥肌に悩む人は、保湿クリームに頼るだけではなく、カラダの内側から潤う肌をつくり上げることが、素早く持続性のある美肌を生むようです。そこで、乾燥肌を予防する食べものをご紹介します。



1.ニラ玉炒め


肌を健康にして潤いを与えてくれる“β-カロテン・ビタミンE”を含む「ニラ」と、乾燥肌の保湿力をアップすると言われる“必須アミノ酸”をバランスよく含む「卵」でつくる『ニラ玉』は、乾燥肌さんに最適です。


加熱料理で増えるという「β-カロテン」は、体内に入るとビタミンAに変換され、粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ってくれます。


また、「ビタミンE」は血行を良くして肌を健康に導き、保湿効果を高めます。そして、「必須アミノ酸」は肌のターンオーバーを正常にすることで角質層の保水力を保ってくれます。



2.牡蠣とほうれん草のグラタン


細胞の再生に必要不可欠な“亜鉛”を豊富に含む「牡蠣」と、肌の健康には欠かせない“β-カロテン”を含む「ほうれん草」、ハリや潤いを与えてくれる“ビタミンC”を含む「ジャガイモ」でつくる『牡蠣とほうれん草のグラタン』は、乾燥肌に効果的です。


ジャガイモのビタミンCはデンプン質に守られ加熱しても失われにくいとのこと。


「亜鉛」は細胞の分裂や再生を正常にして新陳代謝を助け、カサつきの無い肌をつくります。「β-カロテン」は粘膜や皮膚を正常に保ちます。


「ビタミンC」はコラーゲンの合成を正常にして、シミのもととなるメラニンの生成を抑えてくれるので、ハリと潤いのある白い肌をつくります。



3.サバ缶蒸し焼き


細胞の再生に欠かせない“EPA・DHA”を含むサバと、肌の潤いを保つ“ビタミンA”や抗酸化作用のある“ビタミンE・ポリフェノール”を含む「オリーブオイル」でつくる『サバ缶蒸し焼き』は簡単につくれる乾燥肌に効果的な食べ物です。


蓋をとったサバの水煮缶にオリーブオイルを垂らし、缶のままフライパンに入れて蓋をして、グツグツ熱して火を止めたら、バジル、ブラックペッパーを、さらにお好みでチーズをのせたら出来上がり。


そのままでも、クラッカーにのせても美味しいですよ。


「EPA・DHA」は、血液をサラサラにして栄養素や酸素をカラダの隅々にまで行き渡らせ、適切に老廃物を回収してくれるので、細胞の再生や回復に欠かせません。


「ビタミンA」は皮膚や粘膜の潤いを保ち、ターンオーバーを促進してくれます。「ビタミンE」や「ポリフェノール」には抗酸化作用があるため肌を若々しく保ちます。



4.鮭とおかかのおにぎり


活性酸素を除去する働きがある“アスタキサンチン”や、肌のハリ・ツヤをつくる“コラーゲン”を含む『鮭のおにぎり』や、肌に弾力を与える“エラスチン”を含む『おかか(かつお節)のおにぎり』は、美肌に欠かせないビタミンやミネラル、アミノ酸を豊富に含む「海苔」で巻かれているので、乾燥肌に効果を発揮します。


「アスタキサンチン」は活性酸素のダメージから細胞を守り、美しい健康な肌を保ちます。「コラーゲン」は真皮の約70%を占め肌のハリや水分を保ちます。


「エラスチン」はコラーゲン同士を結びつけて肌にハリと弾力を与えてくれます。「ビタミン・ミネラル・アミノ酸」は皮膚の回復や再生に欠かせません。



5.タコと玉ネギのマリネ


肌の水分を保つ“コラーゲン”を含む「タコ」と、血液をサラサラにする“硫化アリル”や、活性酸素を除去してくれる“ケルセチン”を含む「玉ネギ」、肌の再生に役立つ“アミノ酸”や、アンチエイジング効果を発揮する“クエン酸”を含んだ「お酢」でつくる、『タコと玉ネギのマリネ』は乾燥した肌を潤いへと導きます。


「コラーゲン」は肌のハリや水分を保ち、「硫化アリル」は血液をキレイにして新陳代謝を活発にしてくれます。「ケルセチン」は活性酸素から肌を守り、紫外線によるシミ・シワ・乾燥を防いでくれます。


「アミノ酸」は肌のターンオーバーを正常化し、「クエン酸」は血液をサラサラにして新陳代謝を促進し、美しい肌をつくります。



6.カボチャとニンジンのスープ


保湿効果を高める“ビタミンE”を豊富に含む「カボチャ」と、肌を健康にする“β-カロテン”を豊富に含む「ニンジン」と、血液をサラサラにする“トリスルフィド・セパエン”を含む「玉ネギ」でつくる『カボチャとニンジンのスープ』は潤う健康美肌作りに最適です。


「ビタミンE」は抗酸化作用で肌のターンオーバーを正常化します。「β-カロテン」は体内でビタミンAに変化し、皮膚や粘膜を健康に保ちます。


玉ネギを加熱すると栄養素の一部が「トリスルフィド・セパエン」という物質に変化します。これらは血液をキレイにして、美肌効果を発揮します。



いかがでしたか?“肌を潤す栄養素”を、もしもサプリメントで摂取する場合は、その分量の偏りや、過剰摂取に注意が必要となります。


バランスのよい食事に、“肌を潤す栄養素を含む食べ物”をプラスする方が、安全でキレイ効果も高いはずです。





手の荒れを解消する成分 [ボディケアの悩み]

047547.jpg


手がガサガサだと、いろいろと支障をきたすことが多くなりますよね。人前に手をさらしにくくなったり、着替えているときも衣服に引っ掛かるのでストレスまで溜めてしまいます。


そこで、そんな状態のときに役立つ“手の荒れ”を解消する成分をご紹介します。



1.【飲む】ざくろジュース・【塗る】ざくろオイル


「ざくろジュース」を飲む習慣と、「ざくろオイル配合」のハンドクリームで手荒れ対策。「ざくろ」の果汁には、赤ワインや緑茶、ブルーベリーなどより高レベルのポリフェノールが含まれているのだとか。


ポリフェノールに含まれる抗酸化作用は細胞の老化を防いでくれるので、肌を健康にして皮脂バランスも整えてくれるとのこと。


また、果汁のみではなく、種子を丸ごと絞った「ざくろジュース」はとても高額ですが、女性ホルモン・エストロゲンの一種であるエストロンを含むので、肌に潤いを与えてくれます。


また、「ざくろオイル」配合のハンドクリームは手の乾燥に高い効果が期待できるそうですよ。


※ただし、非常に栄養価が高く影響力の強い食品なので、「ざくろジュース」を飲む場合、薬を服用している方は必ず医師にご相談を。



2.【食べる】シソの葉・【塗る】シソの葉エキス


「シソの葉」を料理に加えることと、「シソの葉エキス」が配合されたハンドクリームで手荒れ対策。「シソの葉」は、お刺身の“つま”として大根と一緒に添えられているのを目にすることも多いですよね。


さり気なく添えられたこのシソの葉には、魚の毒を中和してくれる防腐作用があるだけではなく、肌粘膜の形成を助けてくれるβカロテン・肌の新陳代謝を促進してくれるビタミンB群・コラーゲンの生合成を促進するビタミンC・肌のハリと明るさをつくる鉄分など、肌を健康にして潤いを与えてくれる成分を多く含んでいるそうです。


また、強い抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれているのでアンチエイジングも期待できます。赤ジソには血液を浄化してくれるアントシアニンも含まれるようです。


そのシソの葉から摘出された「シソの葉エキス」が配合されたハンドクリームも、手の乾燥対策に役立ちます。



3.【食べる】アーモンド・【塗る】ビタミンE


「アーモンド」を1日数粒食べる習慣と、「ビタミンE」が配合されたハンドクリームで手荒れ対策。


「アーモンド」には、強い抗酸化力を持つ「ビタミンE」が含まれているのでカラダの酸化を防ぎアンチエイジングに役立ちます。また血行促進の効果もあるようです。


他にも、血液をサラサラにしてくれるオレイン酸やリノール酸を含み、皮膚の粘膜を保護してくれるビタミンB2も多く含んでいます。


「ビタミンE」は、食品から摂取することでも大きな効能を得られますが、「ビタミンE」が配合されたハンドクリームも皮膚から浸透して代謝を活発にし、血行を改善してくれるそうですよ。



4.【飲む】日本酒・【塗る】コメ発酵液・酒粕エキス配合


晩酌で一杯「日本酒」を飲むことや、「米発酵液・酒粕エキス」などが配合されたハンドクリームで手荒れ対策。


「日本酒」には、ビールの約2倍、ワインの約5倍ものアミノ酸が含まれているそうです。アミノ酸は肌の細胞をつくる原料となり、潤いとハリを与えてくれます。


また、「日本酒」には抗酸化作用を持つフェルラ酸、血液循環を良くする「アデノシン」が含まれているので、健康的な美しい肌づくりにとても有効です。


しかも、筋肉の緊張を和らげリラックスさせてくれるので、適量ならば1日の疲れをとるお酒としても最適。


さらに、そんな日本酒由来の成分「米発酵液・酒粕エキス」などを配合したハンドクリームは、日本人の肌と相性が良くスムーズに潤いを与えてくれるようです。



5.【料理に使う】オリーブオイル・【塗る】オリーブオイル


「オリーブオイル」にはオレイン酸が含まれているので酸化しにくく、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。


また、抗酸化作用と血行促進作用があるビタミンEや、βカロテン、ポリフェノールなども含んでいるので乾燥した肌を、潤いのある健康的な肌に導いてくれます。


その「オリーブオイル」を適量手に塗ることでも、乾燥した手に潤いを与えてくれる効果があるそうです。一つの「オリーブオイル」を多用できるので便利ですね。



いかがでしたか?ハンドクリームやオイルは水仕事後に塗るのはもちろんのこと、水仕事の前にも手に膜を張るために薄く塗ることがオススメです。


「口」からと「皮膚」からで、ダブルで保湿して潤う手をゲットしてくださいね。




美肌を作る睡眠をとる方法 [ボディケアの悩み]

296296.jpg


忙しくて睡眠時間が減ったり、不摂生が続くと、肌も荒れてしまいますよね。


ぐっすり眠ることが、肌に良いとわかっていても、どうやったら質が良くて肌にも良い睡眠が取れるのか、具体的にはわからない人も多いのではないでしょうか。


そこで、『美肌』を作る睡眠をとる方法をご紹介します。



1.「朝ごはん」をしっかり食べる


睡眠は脳と体の疲れを癒し、細胞の生まれ変わりを促して機能を回復するため、睡眠中にも多くのエネルギーが使われ、脳のエネルギーは不足状態にあります。


朝食は、その不足分を補って脳を目覚めさせ、朝からお昼までの間、活動的に過ごすためのエネルギーを得るために不可欠です。


朝起きられない人は夜更かしを止め、朝起きてもいつも食欲がない人は寝る直前に食事をしないように改め、朝食を食べられる体を作りましょう。
 
朝食には、ご飯やパン、バナナなどのフルーツ、砂糖・ハチミツなど、脳のエネルギー源となるブドウ糖をしっかりと摂りましょう。また、それをエネルギーとして利用しやすくするビタミン、ミネラルも一緒に取るとより効果的です。



2.夕飯時に「チーズ」を食べる


チーズに含まれる「トリプトファン」という成分は、脳内物質の「セロトニン」に変化し、その後睡眠ホルモン「メラトニン」になります。


「メラトニン」は深部体温を下げ、副交感神経を優位にして、気持ちを落ち着かせ、呼吸や脈拍・血圧を低くするなど、睡眠の質を高めるホルモンです。


そのホルモンを適切に分泌させるために、一日あたり500~600mgくらいのトリプトファンを摂ることが、不眠対策に有効とされています。


「トリプトファン」はチーズ以外にも肉類や乳製品に多く含まれているので、寝る前の夕食時などに取り入れてみると良いでしょう。



3.「完骨」というツボを押す


手足が冷たい「末端冷え性」は安眠を妨げます。その場合は血行を良くする耳の後ろの骨の下にある「完骨」というツボを押しましょう。


ここを5秒間押すのを、3回ほど繰り返してください。きっと、手足が温まり、安眠に導いてくれることでしょう。



4.お風呂に「クラリセージ」の精油を入れる


睡眠中に体温が低下する傾きが大きいほど、深い睡眠が得られるようで、入浴によって体温を上昇させることが、その後の睡眠で体温が大きな傾きで低下することに役立つと考えられています。


そんなお風呂でよりリラックスすることができれば、さらに安眠が期待できます。「クラリセージ」という精油は、甘いナッツの香りが特徴的で、鎮静効果があるため、お風呂に少し入れてみると良いでしょう。



5.寝る前に「ホットミルク」を飲む


牛乳は温めると「トリプトファン」が出現し、「メラトニン」の生成をサポートしてくれます。寝る前にこの「メラトニン」を生成するためにも、夜はホットミルクを飲みましょう。体も温まり、きっとぐっすり眠ることができるはず。


ただし、覚醒作用のある「カフェイン」を含む、コーヒーや紅茶を混ぜるのは控えましょう。



いかがでしたか?これらの方法を実践すれば、今までより熟睡することができるはず。質の良い睡眠で、美肌を手に入れてくださいね。





乾燥肌の原因と対策 [ボディケアの悩み]

344591.jpg


あなたの肌、カサカサと白く粉を吹いちゃったりしていませんか?そんな身体、男性には見せられませんよね。


乾燥は美容にとって一年中の課題ですが、特に酷くなるのが冬です。保湿クリームなどで毎日しっかりケアしているのに、全然肌が潤わないという悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。


乾燥肌の原因には意外なものも色々あります。ここでご紹介するものの中に、あなたの肌が乾燥しちゃう理由も見つかるかもしれませんよ。



●寒さ対策ができていない


「寒さと乾燥は直接的な関係がないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は寒さを無理に我慢してしまったりすると、全身の血の流れが悪くなり、皮膚への栄養も行き渡りにくくなります。


当然皮膚に運ばれる栄養というのは水分も含まれますから、肌が乾燥するのは当たり前なんです。節約目的などで、寒さを我慢してしまうと逆に美容品のお金がかかってしまうかもしれないので、注意しましょう。



●洗顔をしすぎている


乾燥肌というのは、本来出るべき皮脂が皮膚から奪われてしまっているということです。毛穴の汚れなどが気になり、洗顔をしっかり行う人は乾燥を招きやすくなってしまいます。


メイククレンジングなどでも、皮膚から必要以上に油を取ってしまうことがあるので、要注意。ある程度は油も必要だということを意識し、洗顔の後はすぐに保湿ケアをすることを忘れずに。



●日焼け


冬の紫外線にも気をつけなければなりません。冬は意識しないと、UVケアが甘くなってしまいますよね。でも、紫外線は冬でも降り注いでいます。そして紫外線が肌に当たることによって、肌の水分が蒸発してしまうのです。


紫外線は、雨の日でも屋内でも一年中気を抜けない相手です。少しだけなら大丈夫と思っていると、のちのち後悔することになるかもしれませんよ。



●長湯のしすぎ



冬はゆっくりとお風呂に入ってリラックスしたくなりますよね。でも、あまりにも長湯をすると肌がふやけてきます。この状態は、肌を乾燥させる原因になってしまうのです。


温かい湯船に浸かって全身を温めることは重要ですが、よぼよぼのおばあさんの手のように肌がふやけるほどの入浴は避けましょう。



●たんぱく質が足りない


ダイエットなどをしている人は、食事を気にしすぎて、栄養素が足りない場合があります。肌はたんぱく質からできています。たんぱく質不足から、肌の潤いがなくなってしまうことがあるのです。


野菜を多めに取って、肉などはあまり食べないなどの食生活を続けると、乾燥肌の原因にもなりかねません。たんぱく質を摂らないと、肌のターンオーバーも正常に行われないので、注意しましょう。



いかがでしたでしょうか。あなたが対策できていない問題はありましたか?ここでご紹介した項目に注意しつつ食べ物や保湿ケアもしっかり行うことで、しっとりとして潤いのある、素敵な肌を手に入れてみてくださいね。





かかとのヒビ割れを防ぐには? [ボディケアの悩み]

272111.jpg


冬は乾燥が厳しく、顔や手の肌荒れとともに、「かかとのヒビ割れ」も気になってしまいますよね。そこで、「かかとのヒビ割れ」を防ぐ方法をご紹介します。



1.履きやすい靴を履く


きついパンプスなどを履いていると、足に大きな負担がかかります。履きにくい靴は、かかとの角質に刺激が加わり、ヒビ割れを起こしてしまいます。


できたら、毎日スニーカーで過ごすことがオススメですが、ブーツやパンプスを履く場合も履きやすい靴を選ぶように心がけましょう。



2.アロエ配合の「クリーム」と「ワセリン」を塗る


足の裏は体の他の部分と違い、皮脂を分泌する皮脂腺がなく、角質が刺激や乾燥から足を守ろうとします。そのため角質がダメージを受けると、乾燥してしまいます。


皮脂腺がない分、日頃から、保湿をすることがヒビ割れを予防するためには必要と言えます。中でもアロエ配合のクリームは、保湿効果バツグン。


天然の成分なので、肌への刺激もありません。さらにワセリンを塗れば、保湿成分を上からカバーするため、より乾燥を防ぐことが出来ます。



3.おやつに「ナッツ類」を食べる


足を潤わせるためには、「ビタミンE」が必要不可欠。「ビタミンE」には、皮膚の代謝をアップしたり、肌の細胞を蘇らせる効果があるのです。


ナッツ類に豊富に含まれるので、スナック菓子の代わりに食べてみてはいかがでしょうか?



4.乾燥する暖房器具は避ける


冬は寒さを凌ぐため暖房やホットカーペット、コタツを使いますが、これらも長時間使用すると足を乾燥させる原因になります。


加湿器を併用したり、暖かい靴下を履くなど、足元も乾燥を防ぎ、適度な湿度を保つよう心がけましょう。



5.清潔にする


かかとのヒビ割れは「乾燥」、「刺激」そして「水虫」の3つが主な原因。乾燥や刺激を控えても水虫になってしまってはかかとがカサカサになってしまいます。


お風呂の際は足の指の間までしっかり石鹸で洗い、使用するタオルやバスマット、身に付ける靴下やタイツは清潔に保ち、水虫を予防しましょう。


もし水虫になってしまった場合は、専用の薬を使用したり、皮膚科に相談して、他の人に移さないようすぐに治しましょう。



いかがでしたか?かかとのヒビ割れは、男性からも敬遠されてしまう原因にもなります。しっかり治して、ツルツルのかかとを目指しましょう。





カサカサ手を防ぐ食習慣 [ボディケアの悩み]

035455.jpg


冬は肌が乾燥する時期。特に厄介な「カサカサ手」は、外側だけでなく内側からのケアが必要不可欠です。悪化すると、手にヒビが入り、血が出ることもあります。そこで、「カサカサ手を防ぐ食習慣」をご紹介します。



1.一日一回の「アロエ」


アロエといえば、ハンドクリームを想像する人が多いかもしれませんが、刺身やヨーグルトとして食べることもできます。


アロエに含まれる「多糖体」には、コラーゲンを生成したり、皮膚の水分を一定量に保ったりする効果があるので、一日一回は、アロエを食べるようにしましょう。



2.箸休めに「カボチャの煮付け」


家でご飯を作るとき、みなさんは何を箸休めにしますか?カサカサ手の女性にオススメなのは、ずばり、カボチャの煮付け。


カボチャに含まれる「βーカロテン」は体内に入ると、皮膚の粘膜を強くする「ビタミンA」に変わるのです。また、老化を防止する「ビタミンE」も豊富。


煮付け以外にも、サラダやスープ、スイーツなど、色々なレシピに応用できるのも嬉しいですね。カボチャを食べて、若々しい手を取り戻しましょう。



3.ご飯は「雑穀米」、「玄米」


日本人の食卓に欠かせないものといえば、白いご飯ですが、美肌効果には雑穀米や玄米がオススメ。「ビタミンB群」が肌の代謝をアップし、手に潤いを与えてくれます。噛む回数が増えるので、小顔効果も期待できますよ。



4.ご飯のお供は「納豆」


納豆のネバネバは、「ムコ多糖体」によるもので、肌を潤す効果があります。また、肌の代謝をアップする「ビタミンB群」も豊富に含まれています。


ご飯のお供を納豆にするだけで、スベスベの手に近づけることができますよ。



5.毎日食卓に「キノコ類」


シイタケやエノキといったキノコ類には、「βーグルカン」という成分が含まれています。この成分は、免疫力を高め、肌の健康を保つ効果があります。


色々な食材と相性が良いので毎日食卓のレシピに入れることも難しくないですよね。



いかがでしたか?「カサカサ手」は深刻な問題。早く解決できるよう、食生活から見直してみませんか?





体毛とホルモンの関係 [ボディケアの悩み]

220848.jpg


自分は毛深いのでは、と気にしている女性は意外と多くいます。体毛の濃い、薄い、多い、少ない、には、私たちの体で分泌されている「ホルモン」が大きく関係しているといわれています。


体毛とホルモンの関係 男性も女性も、「男性ホルモン」と「女性ホルモン」の両方を持っています。体毛には「男性ホルモン」の働きが影響しています。


テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは、 毛穴の奥の毛乳頭、毛乳体に発毛するように指令を出します。


そうすると、毛母細胞という毛を太くする細胞が増殖します。そのため男性の体毛は太く硬くなり、ひげや体毛が濃くなります。


また、女性でも、男性ホルモンの分泌量が多い人は、体毛の濃さが目立つことがあります。私たちが生まれたばかりの頃は、毛をつくる毛包の量に男女差はありません。


ですが、14歳頃までに男性ホルモンの量がどのように分泌されたかによって、毛包の成長が決まるといわれています。また、遺伝によっても体毛の濃さに影響が出ることもあります。


体毛とストレスの関係 継続的なストレスを抱えていると、自律神経のバランスが乱れ、ホルモンの分泌に影響を与えることがあります。


自律神経が上手に働かず、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの働きが優位になり、皮脂の分泌が活発になります。


そうすると、肌のトラブルも多くなり、そのうえ男性ホルモンの影響で、体毛が濃くなることがあります。


体毛の種類について 体毛は、発毛に性ホルモンの働きが関係しない「無性毛」と、性ホルモンの働きが関係する「両性毛」に分類されます。


「無性毛」は、まつげ、まゆげ、両腕両脚、側頭部、後頭部に生えている毛のことをいいます。毛が細く、一定の方向に生えているのが特徴です。


「両性毛」は、ワキ毛や陰毛の下部のことをいいます。生える方向がバラバラで、毛包の組織が強く、太い毛が生えています。男女ともに太い毛が生えているのが特徴です。


また、男性だけにみられる、性ホルモンに関係した毛を「男性毛」といいます。ひげや胸毛、背中、手足の硬くて太い毛、陰毛上部、前頭部、後頭部などがあげられます。


女性の「毛深さ」の原因とは 毛深さの原因については、「男性ホルモン」が影響していますが、なぜ女性の体毛まで、男性ホルモンの働きに左右されてしまうのでしょうか。


私たち女性の体も、卵巣や副腎で男性ホルモンをつくっていて、血液を通して体内を巡っています。


この男性ホルモンは、たんぱく質を筋肉に変えたり、皮脂の分泌を促したり、正常な体の働きに欠かせない役割を担っています。


そんな男性ホルモンは、役割の一つとして「体毛を発育させる」という作用があります。そのため、女性でも体質などによって、体毛が濃くなる場合があるのです。


では、女性ホルモンを増やし、男性ホルモンを減らすことで、毛深さが解消されるのか、という疑問が生じますが、そのような単純なことではないのです。


男性ホルモンも、女性の健康な体をつくるために必要なものなので、単純に女性ホルモンを増やすと、他の問題に影響する可能性があります。


女性ホルモンを過剰に増やしてしまうと、乳がんなどのリスクを増やすことにつながるのです。もし「多毛症」の心配があったとしても自己判断は避け、医師に相談しましょう。



いかがでしたでしょうか?もしストレスなどで体毛が濃くなっているかもと感じたら、崩れてしまったホルモンバランスを正常に戻すために、バランスの良い食生活、十分な睡眠、適度な運動を心がけることが重要です。


また、ストレスを上手に発散できる趣味などを見つけておくことや、考え過ぎない習慣を身につけましょう。そうすると、自律神経は正常に働くようになります。


まず、体毛の濃さにかかわらず、女性として美しくあるために、健康的な生活を心がけ、ホルモンバランスを整えていきましょう。





前の30件 | - ボディケアの悩み ブログトップ



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト