So-net無料ブログ作成
臭いの悩み ブログトップ
前の5件 | -

ワキのイヤなニオイの撃退法 [臭いの悩み]

496956.jpg


汗をかくと、気になるのがあの「ワキのニオイ」ですよね。周囲にニオイがバレていないかどうか、常に気になってしまいます。


ここでは、お家でできるワキのニオイを撃退する5つの方法をご紹介します。



●石鹸を使う


あなたは脇を洗うとき、何を使っていますか?脇は、体の中でも実はデリケートな部分です。ボディソープよりも、泡立ちの良い石鹸を使いましょう。


中にはニオイを撃退してくれるワキ専用の石鹸もあるのだとか。石鹸でしっかり泡立て、やさしく脇を洗いましょう。ニオイのもととなる菌や無駄な皮脂をキレイさっぱり洗い流してくれますよ。


できるだけ刺激成分が入っていない、植物由来成分が含まれている石鹸を選んでくださいね。



●清潔なタオルで汗をふく


汗をかいたときは、こまめにタオルでふいてください。汗をそのまま放置すると、菌がさらに繁殖してしまいますよ。繁殖した菌は、悪臭を放つので要注意。


ふき取るときは、必ず清潔なタオルを使ってくださいね。タオル自体が汚れていると、タオルについている菌がワキに移ってしまいますよ。


洋服に汗がしみこんだ場合は、可能な限り新しい洋服に着替えましょう。身に着けるものを清潔な状態にしておくことも、大切なポイントです。



●野菜中心の食生活を心がける


ワキ汗から出てくる嫌なニオイは、食生活の乱れも原因の1つです。毎日脂っこい食べ物やファストフード、刺激物ばかり食べていると、ニオイがキツくなります。


根本的にワキのニオイを撃退するには、日々の食生活を見直す必要があるでしょう。できるだけ、「野菜中心の食生活」を心がけてくださいね。


野菜には、ビタミンやミネラルなど、ニオイを抑えてくれる成分がたくさん入っています。野菜はもちろん、穀物類もニオイ撃退におすすめの食材です。



●適度な運動を生活に取り入れる


食生活を改善すると同時に、毎日の生活に適度な運動を取り入れましょう。特に激しい運動をする必要はありません。


早起きしてウォーキングをする、自転車で通学・通勤する、エスカレーターではなく階段を使うなど、体を少しずつ動かすだけでOKです。


運動不足の人は、汗腺の働きが衰えているのです。ニオイの原因は汗腺の衰えにもあるので、少しずつ運動を取り入れ、活性化させていきましょう。



●脇に塗るタイプの制汗剤を利用する


今すぐにニオイを撃退したい時におすすめなのが、直に塗るタイプの制汗剤です。


制汗剤は、スプレーやシートタイプ、パウダータイプなど多くのものがありますよね。しかし、ワキのニオイが気になる人には、直接塗るタイプがおすすめです。


効果も長続きしますよ。制汗剤もさまざまありますが、できるだけお肌にやさしい成分が含まれている商品を選んでくださいね。


日々の生活を見直しながら、自分に合った制汗剤を使うのも1つの撃退法です。



いかがでしたか?ワキのニオイが発生する原因を知り、正しい方法で撃退してくださいね。毎日の積み重ねが、ニオイを徐々に抑えてくれますよ。





足のニオイを防ぐ方法 [臭いの悩み]

413619.jpg


足が臭うというと、男性の方が気にしているようですが、実は女性の足の方が臭いがきつくなる可能性があります。


飲み会でお座敷に上がったり彼の家に行ったときに足の臭いが漂ったら、もうムードも何もないですよね。確実にイメージダウンして、せっかくの恋のチャンスも逃してしまうかもしれません。


ここでは、足の臭いを防ぐ方法をつご紹介したいと思います。



●足に合った靴を履く


あなたの持っている靴は、あなたの足にピッタリと合っていますか?可愛いからと言って、少しきつくても我慢して履いていると足の臭いの原因になります。


靴が足に合っていないと、足にストレスがかかり汗をかきます。普通にかく汗の臭いは無臭ですが、足のストレスや精神的なストレスがかかったときにかく汗は臭いの元です。


ファッション性も重要ですが、自分に合った靴選びも重要ですよ。



●靴は3足以上持つ


同じ靴を毎日履いていると、乾燥させる暇がなく雑菌が繁殖してしまうのは想像できると思います。できれば、1日履いた靴は2日間乾かせるといいです。


そのためには、最低3足の靴を履きまわす必要があります。お気に入りの靴をたくさん見つけるのは大変かもしれませんが、悪臭を放つ靴を作らないためにも、普段使える靴を多めに用意しておきましょう。



●お風呂での洗い方に気をつける


足を毎日洗うのは当たり前ですよね。ですが、その洗い方にも注意点があります。ボディーソープなど保湿成分が入ったものだと靴の中が蒸れやすい状態になってしまうので、殺菌成分の強い固形石鹸を使うといいですよ。


また、くるぶし周りや足の指の間には垢がたまりやすいので、キレイに洗い流すことが重要です。お風呂を出たら指1本1本までキチンと拭くのを忘れずに。



●足元は通気性のよいものにする


ストッキングは汗を吸い込みにくく、靴の中が高温多湿になる原因になります。臭いが気になるときには、なるべく汗を吸収する素材を選んだほうがいいでしょう。


オススメの素材は、コットン、麻、レーヨンなどです。今までくつ下の素材にはあまりこだわっていなかったという人は、今後注意してみてくださいね。



●下駄箱を乾燥させる


足の臭いの問題で見落としがちなのが下駄箱です。臭いは靴の中で繁殖する細菌によるものなので、いくら足を清潔に保ったところで、靴の中が乾燥していなければ意味がありません。


下駄箱の中に新聞紙を敷いたり、炭を置くなどして、いつも靴を乾燥させられるようにしておきましょう。



いかがでしたでしょうか?足の臭いが気になる人は、原因が何か突き止めてそれに対処するようにすればOKです。


女性は冬になるとブーツを履くので、暑い夏だけでなく1年を通して足の臭いの問題はついてまわります。臭いで男性を幻滅させないように、日頃からできることをこまめに実践してみてはいかがでしょう。




体臭をおさえる食品 [臭いの悩み]

057384.jpg


いつも以上に体の臭いが気になってしまうことありませんか?特に今の時期は暑かったり寒かったり、着ている服が暑すぎたということもありますよね。


そこで、体の臭いを防止してくれる食べ物を5つご紹介します。



●リンゴ


リンゴはワキガの臭いを抑えるのに有効なのをご存知でしょうか?そして、ワキガの改善にはリンゴを食べるのではなく、すりおろしてそれを布に包み、脇に5分程挟んで使うのが効果的。


やっている途中で汁がボタボタ垂れないよう、しっかり汁気を絞ってから使用してくださいね。



●パセリ


肉類を食べれば食べるほどキツイ体臭を発するようになります。「でも、お肉は美味しいし、栄養もあるから摂取したい…」そんな時のお助け食材がパセリ。


パセリには消臭効果があるので、お肉中心の食生活を送っている方にぜひ食べてもらいたい食材です。何かのソースに混ぜ合わせるなど、工夫しながら肉料理に取り入れてみてください。



●ココア


快便は美容には喜ばしいことですが、排便をした後の臭いってけっこう気になりますよね。しかも、便の臭い悩みなんて人には言えないもの。「どうしたらいい?」と、そんな悩みを解決してくるのがココア。


ココアにはリグニンという食物繊維が含まれており、それが便の臭いを抑えてくれるんです。便の臭いが気になっている方は試してみてください。



●ヨーグルト


デリケートゾーンの臭いに敏感なのは女性も男性も一緒です。いくら見た目が可愛いくても、アソコの臭いが気になるとエッチも集中できません。


そして、その臭いの原因の1つが雑菌による繁殖ですが、解決策として外陰部に小さじ1杯程度のヨーグルトを塗るという方法があります。こうすることで、乳酸菌が膣を守り臭いも抑えてくれるんです。



●ミネラルウォーター


頭の嫌な臭いを防止するのに効果的なのがミネラルウォーター。ミネラルウォーターに含まれているミネラルイオンがニオイ分子を中和し、頭の消臭に役立ちます。


ミネラルウォーターを頭にスプレーしたら、それをドライヤーで乾かしてください。ミネラルウォーターを選ぶ時は、ミネラルの含まれている量が多い物をチョイスするのがいいでしょう。



いかがでしたでしょうか?「意外!」と思う食材に消臭効果があるのを知って、驚かれた方も多いのでは?部分別に適した使い方をして、臭わない体に近づきましょう!





ワキの臭いを抑えるには? [臭いの悩み]

076090.jpg


ワキガは脇下部にあるアポクリン腺から出る分泌物を様々な細菌が分解することによって発生する臭いが原因のひとつと言われています。


しかし、汗だけではなく菌の繁殖によって臭いをもたらすため、毎日の洗浄で肌を清潔に保つことが大切です。


そこで、ワキガの臭い対策にオススメの石けんの選び方から洗い方についてお伝えします。


肌には腸の中のように善玉菌(表皮ブドウ球菌など)と悪玉菌(黄色ブドウ球菌など)と、大きく分けて2種類の常在菌が存在しています。


この悪玉菌が臭いの元になります。悪臭の脂肪酸(脂肪酸のなかには悪臭を作らないものもあります)やアンモニア、インドール等の不快な臭いを作り出します。


ワキガ体質の方の肌は、善玉菌よりも悪玉菌が優位になっている環境であると言えるでしょう。細菌は、数が多い方が勢力を伸ばします。


ということは、善玉菌がいかに住みやすく、数を増やせるような環境を作ることができるかがポイントとなります。


そのためには、弱酸性の石けんを使うことがオススメです。


悪玉菌をはじめ細菌の多くは、アルカリ性の環境を好みます。反対に善玉菌は肌を弱酸性にして、肌を守ろうとしています。“肌が弱酸性”と言われるのは、善玉菌の働きによるものです。


弱酸性の石けんを使うことは、悪玉菌の増殖や侵入を抑えるのに有効であり、殺菌効果も期待できます。


臭いを消したいあまり、ゴシゴシと力任せに洗っている人は多いと思いますが、それは逆効果です。かえって臭いを強くする要因になりますので、注意してください。


実はシャワーを浴びるだけで約80%、お風呂に入ると90%の善玉菌がいなくなってしまいます。


このように簡単に流されてしまいますので、ゴシゴシ洗うとさらに善玉菌が増殖しづらくなってしまうのです。善玉菌を保つためにも、たっぷりの泡で優しく丁寧に洗いましょう。


さらに仕上げとして、ミョウバンのスプレーやクリームがオススメです。


さまざまな金属が含まれ酸性の性質を持つミョウバンは、細菌の繁殖を抑制し汗も抑えます。特にアンモニアに対する消臭作用に秀でていて、ワキガの臭いを抑えるには大変有効です。


ミョウバンは水に溶けやすく、古くは古代ローマ人が制汗剤として使っていたと伝えられ、“世界最古のデオドラント剤”と言われています。


ただし、体質によってはかぶれることもありますので、パッチテストを行うなど自分に合った濃度でお使いください。





汗の臭いの原因と対策 [臭いの悩み]

170246.jpg


あなたは汗の臭いで困った失敗経験をしたことはありませんか?


汗の臭いは自分では自覚しにくいもの。周りの人から「なんだか臭いな…」って思われてたらと思うと、ますます心配になってくるものですよね。


実はなんと驚くべきことに、ほとんどの人が周囲の人の汗の臭いを感じたことがあることが、アンケートによってわかりました。


【ニオイに関するアンケート】

Q.他者を「臭い!」と感じたことはありますか?

A.ある 269名(99.3%)

B.ない 2名(0.7%)


しかも、約99%の人が他の人を「臭い!」と感じたことがあったと判明! 特に汗をかいた後などは「自分も臭っているかもしれない」と心配になるのもうなずけます。


皮膚には、ほとんど臭いのない汗をだす「エクリン汗腺」と、臭いのある汗をだす「アポクリン汗腺」という2つの汗腺があります。


独特の臭いのするワキや陰部は、アポクリン汗腺から分泌される汗に、尿素やアンモニアなどが含まれることで、臭いやすくなります。


これら以外からでる汗は、ほぼ無臭の「エクリン汗腺」から分泌されやすいもの。それでも、汗臭く感じるのは、皮膚表面に存在する常在菌が増加してしまうためです。


では、汗の臭いはどのようにケアしていけば良いでしょうか?今すぐできる、臭い対策についてご紹介します。毎日のちょっとした心がけで、臭い対策は可能です。


顔や身体、髪などはバスタイムでスッキリしましょう。 この時、洗い残しなどがあると、常在菌のエサになりやすいので、しっかりすすぐことが大切です。


また、外出中でも気軽にワキの汗の臭いをケアしたい方は、携帯用の制汗剤やデオドラントを持ち歩きましょう。外出先でもササっとワキに塗れます。


朝、便秘をしていると腸内の臭いが血液にのって全身をめぐり、汗と一緒にその臭いがでて、体臭となってしまいます。


だからこそ、しっかり出せる身体をつくることが大切。そのために食物繊維を取り入れることが一般的に良いと言われています。


しかし、食物繊維をしっかりとることって意外と大変ということを知っていましたか?


一般的には1日20~25g、食物繊維をとると良いと言われていますが、実際の日本人の摂取量は60歳以上で平均1日当たり11g、若年成人で約8gと言われているようです。


リンゴ100gに対して、食物繊維量は1.5gと言われていますので、必要な量を取り入れるために様々な食材を食べなくてはなりません。それは結構、大変ですよね。


そんな時は、サプリメントなどで補助しながら、上手に食物繊維を摂りましょう。


汗の臭いが気になっていたら、仕事や恋愛、人間関係にも、なかなか自信をもてないもの。臭い対策は、やり過ぎぐらいが安心できますので、そのぐらいが丁度良いかもしれません。


しっかりケアして、『気にならない』スッキリ爽快な毎日を手に入れましょう!



ボディケア石鹸   ノンシリコンシャンプー ロールオンタイプ制汗剤 エチケット用サプリメント





前の5件 | - 臭いの悩み ブログトップ