So-net無料ブログ作成
検索選択
女磨きの悩み ブログトップ
前の5件 | -

愛され顔になる3つの方法 [女磨きの悩み]

766694.jpg


キレイな顔立ちのモデルや女優はもちろんのこと、身近な知り合いでもやはり美人な女性には憧れますよね。


人と接する時に一番最初に目が行くのが顔。人は相手の顔をみて、その人がどんな人なのか無意識のうちに判断します。


それを知っているからこそ、多くの女性が美しくなりたいと願い、メイクやスキンケアにせっせと取り組んでいるのだと思います。



●「顔」は変えられる!


でも・・・身近でこんな人いませんか?


・好きな人ができて可愛くなった


・悪口を言っている人の顔が醜かった


・妊娠して優しい顔に変わった


・仕事が忙しくなって怖い顔になった


・出世した人が、その立場なりの立派な顔になった


などなど。


骨格も何も変わっていないはずなのに、「顔が変わる」人・・・いますよね。


どんな人でも生まれたときには、両親から遺伝子を引き継いだ「顔」をもっています。


この遺伝子にしたがって「顔」はある程度決まっています。でも、この顔も努力次第で変えることができるんです。


ここでは、「愛され顔」になるための3つの方法をご紹介したいと思います。



1.自分の顔をほめて、「愛され顔」に!


「ほめて育てる」とよくいわれますが、誰でもほめられると嬉しくなるし、元気になったりしますよね。


特に女性の場合、ほめられると「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが分泌され、肌のコンディションが整えられます。


また、ほめられると精神の安定物質と言われる「セロトニン」も多く分泌するようになります。


「愛され顔」になるにはまずは自分で自分の顔を好きになってほめてあげることが大事。鏡に向かって「かわいいね!」「いい顔してるよ!」とほめることを習慣にしましょう。


自分自身が好きでない顔を、他人に好きになってもらうのは難しいもの。自分の顔を好きでいてあげることで、おのずとイキイキとした表情になりますよ。



2.感謝をして「愛され顔」に!


アメリカのある心理学者の研究で、「自分が受けている恩恵をひとつずつ確認するだけで、92%の人が以前より幸せだと感じるようになった」という結果が出ています。


感謝することによって幸せ感が増すだけでなく、性格がやさしくなる、心が広くなる、ネガティブな感情から解放される・・・など良い効果があると言われています。


人の顔は愛情や感謝などポジティブなことを考えている時、口角が上がり、優しくやわらかい印象になります。


逆に、ネガティブなことを考えている時は、口角が下がり、眉間にシワが寄って陰気な顔になってしまいます。


感謝の心を持って生きることで寿命が7年長くなる、なんて研究結果もあるくらい、感謝の心は体にも影響を与えます。


周囲の人や自分が置かれている環境に対して感謝をすることで、心身ともに健康に過ごしましょう。



3.「笑顔」で「愛され顔」に!


笑顔が人を惹きつけたり、人間関係を円滑にするのはよく言われる話ですよね。でも、笑顔の効果はそれだけではありません。


笑顔をつくるためには顔の筋肉をたくさん使うので、血行が良くなり、肌のターンオーバーが正常化され、シミやシワの改善など、お肌の状態が良くなるという嬉しい効果もあるといわれています。


笑顔を心がけることで、ついでに美しい顔も目指しましょう!



キレイな顔立ちの人は「美人」ですが、笑顔のキレイな人や内側から輝いている人も「美人」です。


人の心のあり方や生き方は自然と顔ににじみ出るもの。自分自身の力で「愛され顔」を目指したいですね。






男性を虜にするカラダとは? [女磨きの悩み]

559646.jpg


男性は、女性のヒップやバストだけに興奮するわけではありません。スタイル良くないから…などと、あきらめていませんか?


他にも男性が思わずムラッとしてしまうパーツは、いくつもあるんです。ここでは、彼を虜にしちゃう女性のカラダを5つ、ご紹介します。



●引き締まったふくらはぎ


美脚に欠かせないふくらはぎ。ふくらはぎは、ただ細ければ良いわけではありません。筋肉が付いていて締まりがないと、綺麗な足には見えないのです。


ヒールを履いた時などに、ふくらはぎの筋肉がかすかに浮き上がり、キュッと引き締まった足首に男性はドキドキするんだとか。


足が引き締まっていると、ファッションもレベルアップして見えますよね。運動とマッサージで、素敵なふくらはぎを作っちゃいましょう。



●くびれたウエスト


ウエストがくびれていると、ヒップやバストの女性らしい丸みが強調されます。きゅっとしまっているウエストは、男性には憧れのパーツです。


ボディラインが崩れていると、男性はガッカリしてしまうので、普段からウエストをひねったり、程よく筋肉をつけたりして、綺麗なボディラインを作りましょう。


ただ痩せているのではなく、メリハリが大切です。



●細すぎない太もも


太ももは、女性が一番悩みやすいパーツですよね。1ミリでも細くしたいと思っている方も多いでしょう。


しかし細すぎると女性らしさが無くなってしまいます。男性が好むのは、肉付きの良い健康的な太さです。「触り心地が良さそう…触りたい…」と思わせるような女性らしい太ももが◎。


少しむっちりしてる方が、「膝枕してもらったら気持ちよさそう…」と想像しちゃう男性もいるみたいですよ。



●女性らしい二の腕


女性は二の腕のプ二プ二感を気にしますが、男性にとっては魅力になります。女性の二の腕の柔らかさも、男性にはないので、可愛らしさを感じてつい触りたくなるのだそう。


ノースリーブなどで露出することが意外に多いので、よく見られているかもしれませんよ。二の腕は、たるみに気をつけるだけでなく、お肌のケアも大切です。


ザラザラしていたり、ブツブツができていたりしては残念な二の腕。なめらかなお肌を保てるようにしっかりケアをしましょう。



●綺麗な背中


背骨が浮き出た背中は、女性特有でとてもセクシーです。胸を強調しすぎなファッションはあまり好まれませんが、背中を大きく出すと、セクシー度が増してミステリアス感が出ます。


暖かい季節は思い切って背中を出してみましょう。ニキビや吹き出物で汚い背中にならないように、普段からケアしておくのも忘れたくないですね。



いかがでしたか?女性は、痩せたい願望や大きい胸になりたい願望が強いですが、男性が好きなのは「女性らしさ」と「色気」がある体です。


女磨きをたくさんして、彼を虜にするボディを作っちゃいましょう!






女性ホルモンについて [女磨きの悩み]

032875.jpg


しみやしわのない綺麗な肌や、つやつやとした髪は女性にとって憧れですよね。キラキラ輝くモテ女子に綺麗な肌と艶髪は欠かせません。


世の中には様々な美容品が出ており、綺麗な肌や髪になるための方法が用意されています。


しかし一番効果的なのは自分の体を改善すること。それには女性ホルモンのバランスを整えることが重要です。ここでは、そんな女性ホルモンをテーマにご紹介します。



●女性ホルモンってなに?


女性ホルモンとは「エストロゲン」と「プロゲステロン」という二つの種類のホルモン。


主に、エストロゲンは女性らしい体を作るためのホルモン、プロゲステロンは妊娠をサポートするホルモンと言われています。


またエストロゲンはコラーゲンの合成を助ける働きがあるのでハリのある肌になることができますし、一方プロゲステロンは食欲を増進させたり、体を浮腫みやすくしたりしますが、妊娠するには大きく影響する大切なホルモン。


これら2種類のホルモンのバランスが重要なのです。



●女性ホルモンのバランスが崩れるとどうなるの?


女性ホルモンのバランスが崩れるとどうなるのでしょうか。


女性ホルモンにはコラーゲンの生成や生理周期・精神の安定などに関わる働きがあるので、バランスが崩れると肌や髪が荒れてしまったり精神的に不安定になったりします。


そんな女性ホルモンは非常にバランスを崩しやすいホルモンとしても有名です。



●ホルモンバランスを安定させるには?


女性ホルモンに限らず、ホルモンの分泌は自律神経がコントロールしています。自律神経はホルモン分泌以外にも内臓を働かせたり、免疫力をあげたり、体には必要不可欠なものです。


そしてこの自律神経が乱れてしまうとホルモンバランスも崩れ、女性ホルモンが上手く分泌されなくなってしまいます。


ちなみに女性ホルモンには生理を促す働きも持っていて、閉経後に減少してしまう傾向があるものです。



●女性ホルモンは増やせばよいの?


女性ホルモンはやみくもに増やせばよい、というものではありません。増えすぎると子宮がん等の原因になることもあるのです。


女性ホルモンには自律神経を整える生活習慣が重要。規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事、適度な運動をしていると自律神経は安定します。


良質な睡眠も忘れずに。また、自律神経を整えるには深呼吸がよいので、ふとした時に深呼吸をすると良いでしょう。



●女性ホルモンは男性にもある?


女性ホルモンは女性の生理や出産などを助けてくれるホルモンですが、男性でも分泌されます。もっとも男性の場合は男性ホルモンの方が多いので、女性ホルモンの影響はそれほどありません。


また男性に女性ホルモンがあるように、女性にも男性ホルモンはあります。


若い時は女性ホルモンが優位なので男性ホルモンの影響はあまりありませんが、年を重ねて女性ホルモンが減少すると男性ホルモンの影響があらわれることがあるのです。



いかがでしたか?女性ホルモンは女性の体に必要不可欠なものです。


憧れのモテボディは女性ホルモンによって作られると言っても過言ではありません。ホルモンバランスを整えて、女性ホルモンと上手く付き合いたいですね。




雰囲気美人をつくるには? [女磨きの悩み]

196000.jpg


ものすごく美人ではないけど、なぜだかひかれる女性っていますよね。逆に顔がきれいでも素敵に見えない人もいます。


せっかくビジュアルを磨いても、素敵に見えないのはもったいないですよね。美容の面からも自分を磨いて、外見や立ち振る舞いで、美しく見える女性になりませんか。


ここでは、雰囲気美人がこっそりやってる美容法を5つご紹介します。



●姿勢が良い


姿勢というのは非常に重要で、猫背の人はそれだけで見た目が美しくなく、自信がないように見えます。逆にまっすぐ姿勢よく前を向いて颯爽と歩く姿は、それだけでもかっこよいもの。


ついダラダラと座っている人や、歩く姿勢が悪い人は気を付けてみてはいかがでしょうか。


両手を両肩の上に乗せてひじを前に突き出し、ひじを上、うしろ、左右、前と移動させてみましょう。猫背が治り血流が良くなることで肩こりも防げますよ。


骨盤矯正ベルトで正しい骨盤の位置にするとウエストも引き締まり、姿勢もしゃんとします。



●笑顔が多い


口をあけて爆笑するというより、上品に微笑むというイメージでよく笑う女性は品の良い美人に見えます。


不機嫌やむすっとしている顔よりずっとその場が明るくなって、周りの状況を一変させますよね。笑顔の女性はイメージもよく、快活で明るく人なつっこいイメージです。


鏡で見て笑顔の練習をしたり、マッサージして表情筋を動かすと、表情豊かになりますよ。



●肌ケアを怠らない


顔だけでなく、全体を女性で見るとファッションが大部分を占めます。きれいな色の服や、おしゃれな柄の服を着ている人って気になりますよね。


でもいくらおしゃれな服でも肌に自信がないと着こなせません。露出の激しい服でも自信を持って着られる肌ケアも大事です。


お風呂上がりに大好きな香りに包まれてマッサージをする時間は、気分を癒やし、さらに肌を保湿してツヤツヤにしてくれますよ。



●メイクを研究


「私ってブスだから」とメイクの手を抜く人はいませんか。肌が清潔で透明感のあふれるメイクだと、メイク映えする顔でなくても魅力的に見えます。


メイクを味方にしたら、自分のコンプレックスを良いものに変えていけますよ。


全体的にするのが難しくても、目元は手を抜かない、きれいな口紅を付けている、などポイントでメイクを研究しましょう。


季節によってメイクを変えたり、流行のメイクを取り入れたり、いろいろな工夫ができます。



●細かいところこそ気を使う


服装や髪形が清潔で、常にしわもなく髪もつやつやだと美しく見えますよね。爪にささくれや傷がなく、ツヤがあってきちんと整えられていると、それだけできれいです。


細部に渡る女性らしさや、女性らしい物腰のやわらかさは、それだけで周囲を和ませてくれます。


ネイルのキューティクルオイルや髪のオイルをこまめに付ける、など細かいところまで気を抜かずお手入れしましょう。



いかがでしたか?「美人じゃないから駄目」とあきらめてしまいがちですが、磨いたら良いところはたくさんありますよ。


自分の弱い部分は上手にごまかし、強い部分は積極的に磨きましょう。好きな部分は伸ばしていくのも楽しいです。自分のいいところを探して雰囲気美人を目指しましょう。




香水の効果的な付け方 [女磨きの悩み]

358262.jpg


香りって人の印象を左右する大きなものです。すれ違った時にふわっと良い香りが漂うと、つい振り返ってしまいますよね。


また香りは結構、記憶に残りやすいものでもあります。気になる彼には良い香りで記憶されたいですよね。


そんな時、活躍するのが香水。ここでは、香水の効果的な付け方についてご紹介します。



●いつ付けたら良いの?


香水をつけるタイミングについてですが、そもそも香水の香りは時間によって3段階で変化するんです。ほとんどの香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートとグラデーションのように変化していくんですね。


つけてから5から15分くらいに香るものがトップノート。華やかに香るものです。その後、数時間にかけてミドルノートがふくらみのある香りを演出します。


ラストノートは製品によって持続時間にバラつきがあり、長いもので数日残り香として残るものもあるんだとか。


香水が一番安定して美しく香るのが、ミドルノート。さらにミドルノートの香り始めは香水の見せ場とも言われています。


家から何時間も前につけていくのも良いですが、ここぞという時には、彼に会う20分位前にお化粧室でさっとつけると効果的ですよ。


華やかな第一印象を与えることが出来ますね。



●どこにつけるの?


次に付け方ですが、香水には温度が高い方が香りやすいという特徴があります。


耳、膝の後ろや腕、太ももの内側などは血管が表面に近い、温かい、部分なのでオススメです。また、髪や爪も◎。


爪の裏側にこっそりと塗って、彼と手をつなぎましょう。彼の手に移ったあなたの香りは、彼にその日のデートを思い出させることでしょう。


風に揺れるたびに髪からほのかに香りがするのも良いですね。ただし、香水にはアルコールが含まれているので髪の毛が傷んでしまう原因となることも。


アルコールフリーのものや、ヘアフレグランスを使いましょう。



●付け直しは?


そんな香水の香りをもっと長く楽しむためには、付け足しが鍵になってきます。付け足すタイミングですが、これは付けた香水の種類や体質、環境によって異なります。


香水は香料の濃度、割合によって種類分けされており、特徴が異なるので持続時間も変わっています。例えば、オーデパルファムなら5、6時間後に、オーデコロンなら2、3時間後に、といった具合です。


同じ香りならそれほど違和感もないので、弱くなったと気づいたら付け足しましょう。


またここで気をつけたいのが、「つけすぎ」。自分自身がたっぷり嗅いで慣れてしまっているためつけ直したときに、つけすぎてしまう恐れがあります。


そこで最初につけた場所より少し離れた足や手先などに少量つけるのが良いでしょう。鼻から遠く、冷静に判断出来ますよ。



●TPOに気をつけて


良い香りに包まれ、気分も上がる香水。でも好みの香りって人によって異なるもの。周りの人にも好感を持たれるよう、TPOに合った香りと付け方で香水を楽しみたいですね。


例えば、レストランデートでは派手な香水はつけないほうが良いです。お料理の香りに影響してしまうため、マナー違反とされていますよ。


一方、バーなどちょっぴりオトナな雰囲気を楽しむデートでは普段と違う香りを楽しむのも効果的です。2人の雰囲気を盛り上げるアイテムとして働いてくれますよ。


マナーに合った香水でレディに楽しみましょう。



いかがでしたか?一瞬で一気に女性っぽさが演出できる香水。気になる彼との次のデートで、香りを味方にしてみてはどうでしょうか。




前の5件 | - 女磨きの悩み ブログトップ