So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとりエッチの悩み ブログトップ

性欲との付き合い方 [ひとりエッチの悩み]

180973.jpg


男性にも性欲があるように、女性にも性欲があります。性欲を感じた場合、男性にはアダルトな映像や風俗などありますが、女性にはあまりありません。


男性向けよりも手に入りづらいですし、気持ち的にも気軽に利用できないですよね。



●性欲が強まる時期って?


排卵日前は性欲が強くなりやすい時期って知っていましたか?それは性欲を高める働きを持つエストロゲンというホルモンの分泌量が増えるからなんだそう。


また、生理前やホルモンバランスが乱れているときなどにも性欲が高まることがあるそうです。


性欲について悩みがあっても、一人で抱え込みがちですよね。女性として性欲とどのように付き合っていけばいいのでしょうか。



●性欲は恥ずかしいものではない


女性の性欲はさらけ出すのが躊躇されるもの。女同士であっても、なかなか打ち明けられません。そのため、「性欲が強い=恥ずかしいこと」だと感じている女性も多いのだとか。


性欲は睡眠欲と食欲にならぶ三大欲求の一つです。眠くなったり、お腹がすいたりするのと同じ、自然な現象です。


恥ずかしいものではありませんし、罪悪感を持つようなものではありません。さらけ出す必要はありませんが、無理に押さえつける必要もありません。


無理をすると食欲に走り、暴飲暴食のきっかけになることも。



●一人ですることを楽しんでみる


女性でも男性でも、性欲を解消する手近な方法がマスターベーション。女性には馴染のない行為ではありますが、実は20代~30代女性の7割が経験しているという調査結果もあります。


そして、定期的に性欲を発散させている人も多数。決してアブノーマルな行為ではありません。自分の性欲を抑え込むのではなく、発散させることをポジティブにとらえても良いかもしれませんね。



●体を動かすことが簡単な発散方法


どうしてもモンモンとした気持ちが発散できないときは、ストレスも溜まっているのかもしれません。強いストレスにより、性欲が高まることもあるそうです。


ストレス解消には、スポーツなど、体を動かすことが効果的です。体を動かして疲労することで少し落ち着くでしょう。


また、ホルモンバランスの乱れから性欲が高まることも。バランスを崩さないよう、早寝早起きをするなど規則正しい生活をすることで和らぐかもしれません。


一番してはいけないのは、性欲に任せて気軽に異性と関係を持ってしまうこと。望まない妊娠のリスクだけでなく、性感染症の恐れがあります。


一時の誘惑に負けたことにより、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。セックスは大切な人とだけにしてくださいね。





バレずに電マを買うには? [ひとりエッチの悩み]

088373.jpg


電動マッサージャー、通称電マは女性に非常に人気ですが、一体みなさんはどこで購入しているのでしょうか?


電マは元々、マッサージ機で、肩こりなどをほぐすために使用するものなので、家電量販店やドン・キホーテなどでも普通に売っています。


ただ、ここまで電マがアダルトグッズとして認識されてきてしまうと、お店で買うことが恥ずかしくて躊躇してしまう方も多いようです。


では、みなさんは電マやアダルトグッズをどこで手に入れているのでしょうか?.....


実は、特に女性の場合はインターネットを利用して購入している方がほとんどです。ネット通販であれば、恥ずかしい思いをしなくても簡単に購入出来ますからね。


通常のネットショッピングでは、みなさんも大手のショッピングサイトを利用していると思いますが、それだと買った商品がバレてしまう心配があります。


そこで、中身のわからない梱包や「化粧品」、「雑貨」、「書籍」などの商品名で宅配伝票を記載してくれる、アダルトグッズを扱っている専門店での購入が現実的となってきます。


ですが、現在多数存在しているアダルトグッズのネット通販のお店は、全てが優良店とは限りませんので、お店選びには気をつける必要があります。


また、家族が同居されている方などの場合は、自分が不在のときに家族が商品を受け取ってしまう心配があると思います。


その場合は、家に直接送られて来ないように郵便局の局留めや宅急便の営業所留めができます。


局留めとは、最寄りの郵便局などに荷物を預かっててもらうという方法で、自分で取りに行くことが出来れば、誰にもばれずに手に入れることができます。


そのほかにも個人情報の問題や、商品の返品、処分するときの心配など、さまざまな問題があると思いますが、私も何度か購入しているショップをひとつ紹介しておきます。


商品の梱包なども女性スタッフがやっている、女性向けのアダルトグッズを扱っているお店です。バイブやピンクローターなどの品揃えも豊富ですよ。


まだ電マの快感を経験したことのない方には、是非おすすめいたします!(^-^)v



詳細はこちらから








妊娠中のオナニー [ひとりエッチの悩み]

097432.jpg


人間は、体調が悪い時は性欲がおきなくても正常です。 ですから無理に妊娠初期にオナニーをする必要はないでしょう。


妊娠中期以降の妊娠安定期になると、つわりも落ち着き性的意欲がでてきます。 オナニーしたくなるわけですが、大きなラブグッズなどを膣内に入れるのは、やめましょう。


なかなか子供が生まれないときに、膣内に風船のような器具をいれて分娩を促進する治療法があるくらいですから、大きなラブグッズで、激しく膣内を刺激すると早産してしまう危険があります。


膣内に入れるタイプの大きなラブグッズは、禁止というわけではありませんが、あくまでも膣内の刺激はソフトにするべきでしょう。


ところで女性の性感帯は、3箇所あります。 クリトリス、Gスポット、後膣円蓋(膣の一番奥)です。


クリトリスは、尿道の上の豆のような部分。 Gスポットは、尿道周囲2cmくらいのどこかにあります。 膣内にある場合もあれば、尿道の上や左右にある場合もあるとされていて、女性によって場所が違うようです。


通常クリトリスでの性感は、若年のころから感じることができますが、Gスポット、後膣円蓋(膣の一番奥)での快感は、自分でさわったり、パートナーに刺激してもらったりして、場所を確定する必要があります。


妊娠中は、膣の奥の刺激はソフトなほうがよいので、この時期に自分のGスポットの快感を追究してみるのはいかがでしょうか?


尿道周囲で、すこしずつ指の位置を変えながらやさしく指で振動を与えると、ちょっと尿意が起こる場所があります。


ここがGスポットの可能性が高いのです。ここを刺激するのですが、尿意がさらにアップするような強い刺激はNGです。


尿意をがまんしているとすこしずつ納まってくるレベルの軽い刺激を与え続けてみてください。クリトリス刺激とは違うあらたな快感を感じるはずです。


自然派のラブローションは、ナチュラルな成分なので、クリトリスを刺激するときに使ってみると、いつもと違う感覚が味わえるのでオススメです。


リラックスできるようなラブローションを使用してクリトリスや、Gスポットを念入りにマッサージしてみましょう。妊娠中期で悪阻(つわり)もなければ、香りがあるものも良いでしょう。


母になることは、女性のステージを一歩上がることです。 この機会に、妊娠中のセックスライフも一歩前進して、あらたな境地に達したいところです。 そのためにも妊娠中のオナニーは大切にしたいですね。









ローターの使い方 [ひとりエッチの悩み]

094856.jpg


ローターには大きく分けてコントローラーと本体が一体型のもの(コードレス)、別付のもの(コードあり)があります。


ローターはデザイン重視で選んでも使用感はさほど変わりませんので、気に入ったものを選んでも大丈夫です。


初心者の方や一人で使う事が多い方には、手元で強さをコントロールできる、コードがついてるタイプの方がいいかもしれません。


逆にコードがないものは見ただけじゃ何かわからないですし、使うときも何もついてない分使いやすいというメリットがあります。


それでは実際に使ってみましょう。全く初めての方は、いろいろいじって振動の強さを確認してみます。いきなり最大パワーにすると人によっては痛いかもしれないので最初は振動を弱めにセットしましょう。


まずショーツの上からの刺激。振動を感じるうちにもっと強い刺激が欲しくなってくるので、ここでじらして乳首や足の付け根などにあてても良いし、クリトリスに直接あてても良いでしょう。


焦らされていることを想像すると、体の奥から感じてきます。「ちょうだい、ちょうだい」って懇願して与えられるごほうびは、極上のものかもしれません。ぜひ試してみてください!


自分が感じられることがわかったら今度はテクニック。ローターの先っぽを使えば強い刺激が、おなかの部分をちょっとだけ強めにあてると、じんわりした快感が得られます。


クリトリスからヴァギナまで上下になぞったり、全体的に円を描くように動かしたり、自分が一番気持ちいいと感じる部分をみつけてみましょう。ここだ!と感じる部分がきっと見つかります。


●ローターの使い方その1

■直接的に刺激!

ローターを直接持ち、性感帯に直接触れさせ、刺激します。コントローラーで振動を調節できるローターがあり、ローターの押し当て方で強弱の調整が簡単にできます。

また、ローターを弱く押しつけると振動が大きく感じられ、強く押しつけると振動は小さく感じます。コントローラーに頼るよりも、これで微妙なバイブレーションを行う方が好きな方が多いです。


●ローターの使い方その2

■間接的に刺激

肌に直接ローターを当てずに、下着やタオルの上から性感帯にローターで刺激を与えます。

ローターの鋭角的な振動がこうして布等の上から当てることにより、振動がソフトになって直接刺激する方法と違った快感が味わえます。

ローションを利用したり、ローターとクリトリスの間に自分の指を挟むと意外と気持ちいいです。


●ローターの使い方その3

■ブランコ刺激!

振り子のようにブランブランさせて接触する方法です。ローターの電源コードを手に持ちローターをぶら下げて性感帯を刺激します。

振動は不安定でコントロールする事は難しいですが、こうすることで気まぐれで、微妙な刺激を与えるられます。時間がランダムに変化するため、強烈なローター刺激になります。


※クリトリスをローターで上手に刺激しますと、急におしっこを漏らしてしまうこともありますので、注意が必要です。


だんだん感じてきたら今度は振動をちょっと強めに。ショーツの上からたっぷり刺激したから、乳首、首筋、脇腹などはとても敏感になっています。きっと自分の体がいつもと違うことに驚くでしょう。


今度は直接クリトリスにあててみましょう。クリトリスも男性と同じように感じれば感じるほど大きくなり、敏感になります。


敏感になったクリトリスの上の部分を軽く引っ張って、皮をめくってあてると、思わず声がもれ、その快感に耐え切れず、きっとオルガズムを迎えることでしょう。


ローターは、ヴァギナの中に入れても気持ちいいです。特にイク手前のじわじわとしたけだるい快感に長く浸っていたい方には効果的。ローションを使わなくても手前の刺激で十分に潤っているはずです。


ローションを使うなら、最初から使うと普段の3割増しくらい気持ちいいです。ローションでぬるぬるにしたあそこを指やローターでいじると、かなりの快感を味わうことができます。


ローターを使い慣れてきたら、ちょっと変わった姿勢でするのもお勧めです。


普通はベットに寝そべったり、ソファーに座ってすると思いますが、ワンワンスタイルになって手前から刺激したり、立ったまま片足だけ高いところにあげて刺激してみたり…。


あたる角度が違うからいつもの手順でも感じ方が全然違いますし、そのシチュエーションも手伝って、普段よりずっと興奮するかもしれません。


こんなふうに自分の体を触ったり、女であることを意識できる女性って魅力的だと思います。


フェロモンてよく言いますが、何も手入れをしていない体からはやっぱり出ないものなので、楽しみながら自分で自分を開発していくと心身ともに潤ってくると思います。


お手入れは、コードのついているローターは、他の部分に水をかけないように丸洗いしてもいいし、クリーナーで拭くだけでも大丈夫です。


保管方法は、下着をしまってあるところに一緒に入れている方が多いようです。ポーチに入れたりしたほうが衛生面から、また、たしなみの面からもお勧めです。







ピンクローター 防水ローター つぶ付きローター 2WAYローター ダブルローター








ひとりエッチ、2つのタイプ [ひとりエッチの悩み]

138424.jpg


ひとりエッチには、大きく分けると2種類のタイプがあります。


まずは、感度を磨いたり、気持ちいいセックスのための準備運動のような感覚で臨んだりするもの、つまり、彼とのセックスを想定して、マンネリを防ぎ、彼と楽しくイクことを目的とした『自分磨き』の感覚。


これを『セクシャルメイクアップ』タイプのひとりHとします。


セックスのときの感度がアップする、締りがよくなる、気持ちいいセックスができる、マンネリ解消&彼とさらに仲よくなれるといったメリットがあります。


セクシャルメイクアップのメリット

●セックスのときの感度がアップする

●締りがよくなる

●気持ちいいセックスができる

●マンネリ解消&彼とさらに仲よくなれる


もうひとつは、体をリラックスさせ、1日の疲れを優しく癒してくれるようなもの。気持ちを落ち着かせ、イライラやストレスを溜め込まないように、やさしく解放してあげるような感覚のもの。


お風呂に入ったあと、ベッドに入って休む前にひとりで楽しむ習慣としてのひとりHです。言い換えてみれば、まるでエステでリラックスするような気持ちでする『セクシャルヒーリング』タイプの行為。


いつもよりよく眠れる、気分がすっきりする、イライラ&ストレス解消につながる、寝る前にエステ気分になれるなどの利点があります。


セクシャルヒーリングのメリット

●いつもよりよく眠れる

●イライラ&ストレス解消につながる

●気分がすっきりする

●寝る前のエステ気分


この両方とも、共通しているのは、自分自身で、自分のセックスと向き合うこと。そして、『気持ちよさ』は最終目的ではなく、通過点や過程でしかすぎないことです。


ひとりHというと、自分で自分の気持ちいい部分を刺激して、イケたらおしまい、そんな風に考えられがちですが、『気持ちいい』以上のことがなければ、わたしたちはそこまで楽しめないはずです。


明日は彼と久しぶりのデートだから、『セクシャルメイクアップ(自分磨き)』の気分で、彼とイク準備を。


または、今日は長い1日だったからぐっすり眠りたい、そんなときの『セクシャルヒーリング(セルフエステ)』気分のひとりH。


どちらも気持ちいいいことには変わりませんが、その先に自分をよい方向へ連れて行くポジティブな目的があるはずです。そして、目的のために自分を高めていくのは、決して恥ずかしいことではなく、後ろめたいことでもありません。


調査では、セクシャルメイクアップ&セクシャルヒーリングで、『彼とのHで感じやすくなった』と答えた人は約70%にのぼります。


『セクシャルメイクアップ&セクシャルヒーリング体験談』

●音楽を聴きながらリラックスして

●お風呂に入りながら、自分でマッサージして気持ちいい場所を探す

●漫画や小説のシチュエーションを想像して色々な自分にチャレンジ!


このように、自分の好みや趣味、体調に合わせてリラックスしながら、という意見が多数を占めました。みなさん、ひとりHで、『気持ちいい』を通り越した、自分がきれいになる方法を見つけているようです。


『セクシャルメイクアップ(自分磨き)』をつきつめて、自分のボディにやさしく、官能的に。『セクシャルヒーリング(セルフエステ)』をつきつめて、自分のメンタルな面を解きほぐして。


女性には単なるひとりHは存在しないのではないでしょうか。自分を高みへ連れて行くセルフコントロール、体とこころを溶かしてほぐすセルフエステ…自分の体と心に正直に、素直に、応えてあげてみませんか。








女性はオナニーするの? [ひとりエッチの悩み]

096294.jpg


オナニーとは自分の性的快感を得る部位(特に性器や乳房、乳首など)を刺激する方法で快感を得ることです。ひとりエッチとも言い、精神状態の安定やホルモンの活動に良い影響を与えると言われています。


『女性って、オナニーするの?』そんな素朴な質問、たまに男性から聞くことありませんか? 女性は男性と同じようにオナニーするのかどうか、これは男性にとっては興味津々な話題でしょう。


それに、なぜそんなに男性の興味をひくのか、それは女性があまりその話をしないからではないでしょうか。


セックスの話は、わりとあけすけにできたり、セックスを楽しんでいること自体、もう男性と恥ずかしくなく話せたりする女性が多いのでは?


でも、オナニーの話はなんとなく「恥ずかしい」と思っている、または男性が好むエッチなDVDによく登場するネタのような感じがする、そしてもしかすると、オナニーは彼がいないから、セックスをあまりできていないからするもの、という思い込みがあるからではないでしょうか。


『ひとりエッチ(女性のオナニー)をしたことはありますか?』

A.したことがある

380名(94.8%)

B.したことがない

21名(5.2%)


『ひとりエッチはどんなときにしますか?』

A.寝る前に、気持ちよくなりたいとき

165名(41.1%)

B.寝る前に、寂しくて人恋しいとき

33名(8.2%)

C.朝、昼、夜問わず気持ち良くなりたいとき

161名(40.1%)

D.朝、昼、夜問わず彼とのセックスを思い出したとき

35名(8.7%)

E.朝、昼、夜問わずキレイになりたいとき

7名(1.9%)


週に1回以上はするという方が、結果的に8割近くに上りました。


「どのようなオナニーをする?」という質問では、意外と道具を使う派と使わない派ってハッキリ分かれるんだなと感じましたが、使わない派でもバイブ、ローターには興味があるようです。「誰かに見られながら」など積極的な意見もちらほら。


結論からいえば、女性もオナニーをします。女性の多くがオナニーをしていますが、それは男性のそれとは、ちょっと内容が違ってくるでしょう。


毎月のリズムや、ホルモンのバランスなどで、男性と同じように「セックスをしたい」「たまったものを排泄したい」というような感覚でオナニーすることもあるでしょう。


でも、もっと多いのは、「自分をほっとさせる感覚」や、「体や心をリラックスさせる行為」としてのオナニーです。男性にとっては、それはちょっとミステリアスな分野ですよね。だから余計興味をそそるのでしょう。


男性のオナニーに似た「積極的オナニー」と女性特有の「感覚的オナニー」。
二つのタイプから女性のオナニー見をみてみましょう。



●男性のオナニーに似た「積極的オナニー」


彼のことを想像する、彼との素敵なセックスを思い出すなどしながら、直接クリトリスを指で刺激したり、ラブグッズを使ったり。


エッチな映画を観て気持ちを高揚させてから行ったり、彼が帰ったあと、その余韻に浸るために行ったり。彼の前でしたり、彼がしているのを見ながらしたりもできますね。


しばらく彼としていないから、排卵が近いから、という風に、自分の生活パターンや正直な体の声を聞いて行うオナニーでもあり、ひとりエッチをしよう!と思ってする、積極的な気持ちのオナニーと言えるでしょう。


●短時間で

●目的がはっきりしていて

●グッズなども積極的に使って

●「すっきり!」感を味わう

ためのオナニーと言ってもよいかもしれません



●女性特有なオナニーが、「感覚的オナニー」


「感覚的オナニー」は、体のマッサージや、髪を洗うときのヘッドスパのようなものに近いでしょう。緊張をほぐし、いつもの自分に戻す作業。


ですからこの「感覚的オナニー」は特別な日にするものでも、隠れてするものでもなく、毎日自分が好きなときに、好きな方法でする、リラックス法のひとつです。


こうしてゆっくり「感覚的オナニー」を楽しむことを知ると、次第に見えてくるのが、自分が本当に気持ちいいと思える場所。


女性の体は複雑なもので、突然大事なところを刺激されても、あまりピンとこないと感じた経験がある人は多いのではないでしょうか。


自分が心地いいと思う場所は首筋だったり、ももの付け根だったり、指先だったりするかもしれません。


その場所は人によって違って当たり前ですし、本や映画、セクシャルなシーンの入ったお気に入りのDVDなどで定番の快感スポットと違っていても、何もおかしいことはありません。


また、どんなスピードで、どんな方法で刺激したほうがリラックスできるかも見えてきます。強くバストを刺激したいけど、そのあと足はゆっくりとマッサージしたい、など、触れる順番や触れる強さも、自分の好みがわかってきます。


すると、必然的に、「積極的オナニー」も楽しめるようになり、彼とのセックスの表情にも変化がでてくることでしょう。


最初に述べたように、男性の好奇心をくすぐる女性のミステリアスな部分を、毎日の「感覚的オナニー」で培って、イマジネーションを膨らまし、彼と一緒に楽しめるようになります。


女性のオナニーというと恥ずかしいイメージもありますが、女性が健やかに過ごすための大切な時間でもあります。


感じるポイントを知ることで 新しい自分を発見したり、日々のストレスケアで毎日の活力にしていただきたいです。








ひとりエッチの悩み ブログトップ



さまざまな女性のお悩みを解決する”悩み解決”の総合情報サイト